栃木県 「那珂川温泉 皆幸の湯」

Imgp6930

無色透明の、一見白湯みたいなのですがアルカリ性のツルスベ。シンプルな浴槽に適温の湯がかけ流されています。

Imgp6932

コチラは露天。でかいです。もちろんなみなみとかけ流し。

Imgp6931

タイルに無色透明湯なので、写真だと色気がないですが、とても気持ちの良い湯でした。たんぽぽ村キャンプ場から車で15分ほど。

(い)

| | Comments (0)

国分寺 「孫の湯」 (銭湯)

温泉のカテゴリにいれてしまいましたが、非温泉の銭湯です。
あいにく玄関しか画像がありませんですが、ここは岩風呂なんですね。それも溶岩みたいな岩アンド石を半端じゃないくらい使っている。怪しい灯篭も聳え立っている。塩素きつめのお湯以外はかなり温泉ムードが漂ってます。

IMGP6162

(い)

| | Comments (1266)

東京都東大和市 富士見湯健康セントー

IMGP6189

温泉ではなくただの銭湯ですが、いちおう温泉のカテゴリにしときます。国分寺周辺では珍しく、昼から(平日13時・日祝12時)からやってます。露天風呂もありまっせ。

IMGP6190

先客がおり、浴室内の写真はなし。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

群馬県 半出来温泉 登喜和荘

嬬恋村、国道144号線に面しているのだが、なぜか秘湯感ただよう温泉。無色透明の温泉は肌当たりがマイルドで、和めます。木枠の内湯もシンプルなつくりでgoodです。

IMGP5883

そして露天。湯屋の外は庭、それも庭園露天風呂というよりは、個人宅のお花の咲く庭みたいな雰囲気(花が咲いてるところに出くわしたことはないんですが)の奥に混浴の露天があります。なんというか、庭がホントに普通の庭で裸で歩いてくのは男でもちょっと気恥ずかしい。

IMGP5886

混浴露天はかなりぬるめで何時間でも入っていられそうです。藻のようなものも見受けられ、人によって評価は分かれるかもしれません。。。。このひはハードカバーの本を持ち込み読書に挑戦しました。一時間いましたがさすがに飽きて退散。

IMGP5884

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

群馬県 万座温泉「豊国館」

やっぱり、個人的には万座温泉は硫黄泉の王様。なかでもやっぱりここ豊国館のプールのような露天が最高。大人が立っても臍くらいまである深くてひろーい湯船です。外はさえぎるもののない大眺望、道からは丸見えですが、ここに来ると「温泉に来たなあ」という幸せな想いで癒されます。

IMGP5877

硫黄のしかも強酸性の湯なので入ると体にズシンときます。殺菌力が強いせいか、デオドラント効果も抜群で消えない硫黄の匂いを除けば、入浴後一週間くらいは汗臭くならない体に。。(俺だけ?)。

IMGP5879

(い)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

茨城県 「あさひ温泉」

IMGP5713

東北本線古河駅から徒歩圏にある日帰り温泉。意外なところに駅前(というより駅近だが)温泉はあるもんですね。ナトリウム-塩化物泉のかけ流しです。インパクトのある!というほどではないですが、茶褐色の浴感も十分にある湯です。

IMGP5714

(い)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

栃木県 早乙女温泉

IMGP5677

喜連川にある、私営の温泉施設です。ネットでの評判が高かったので訪れてみました。

IMGP5679

行ってびっくり。すばらしいじゃないですか!評判が高いと聞いて行ったくせに驚くなよといわれそうですが、予想を遥かに上回って良かったというわけです。湯屋は半開放で、天井が高い巨大な温室のようなつくりです。そこに大きな湯船があり、アブラ臭と硫黄臭のする緑白色の湯が大量にかけ流されています。湯はとても濃厚な感じで、湧き出し口のある大きな石は析出物が張り付いて鍾乳石状態。半開放の壁面からは山々の緑がまぶしく、これは豪快な湯です。写真は撮れませんでしたがあしからず。

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

成田の命泉「大和の湯」

成田市中心部の北西にある日帰り入浴施設。数年前に訪れた時は素朴でしたが、再訪してみるとすっかりリニューアルして、今風の癒しをテーマにした施設に変わっていました。ロビーにはミニバーが合って、ミネラルウォーターやビル・地酒はたまたワインまでオーダーできるようになっています。
温泉施設は内湯が通常の温泉浴槽とさら湯(井戸水)のジェットバス一つずつ。比較的大きな露天が1つと、展望サウナがあります。三つの浴槽とも加熱半循環との表示がありましたが、温泉浴槽は結構浴感を感じ、温泉の少ない千葉ではなかなかだと思いました。泉質は比較的塩辛い黒湯で、ヌルすべ感があります。また、匂いが独特だと思いました。海の香りの「塩の湯」は結構ありましが、ここのは個人的には「蟹を食った後の手を嗅いだ様な匂い」です。。。私だけスかね。。

なかなか風情ある黒湯の露天
IMGP5667

内湯はシンプルな造り。
IMGP5670

ヨード。臭素など含有されてますの表示が。
IMGP5672

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

静岡県熱海市 「南明ホテル」

焼津からの帰りに途中下車入浴しました。闇雲にあるいて見つけたのがここです。日帰り入浴1500円(2005年7月)と熱海価格ですが、どうせ他も似たり寄ったりです。

やや高級っぽい浴室入り口。案内のオジサンがいた。
IMGP5416

この日の男湯
IMGP5418

この日の男湯はヒノキ風呂の内湯1+岩風呂の小露天のシンプルな構成でしたが、清掃が行き届いており気持ちよかったです。ちなみに、(江)によれば女湯は浴室全体が屋根つきオープンエアの開放感あふれる造りだったそうです。

お湯は循環で無色、特筆すべきものは感じませんでした。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神奈川県 熱海 「竜宮閣」

ディープな外観に、これはかけ流しでは?と思い飛び込みで入った温泉。熱海価格で、1000円(2005年7月)でしたが、かけ流し&貸切でなかなかでした。浴室はかなり小ぶりで、洗い場含めて2-3人がやっとという感じです。熱い源泉と、水が同時に投入されています。

まさに竜宮城?
IMGP5299

鄙び系好きの方専用という感じも拭えませんが、レトロな窓などいい雰囲気といえないこともなく、こういうのもありかなーと。

静かです
IMGP5318

(い)

| | Comments (7) | TrackBack (0)