2012/6 立山バックカントリースキー

更新サボりまくりですみません…。
先月に立山を滑った時の動画です。街はすっかり夏らしくなってきていますから、この映像で涼しさを味わっていただければ幸いです。

(い)


| | Comments (46)

乗鞍岳BCスキー 二日め (五月)

1308386725631.jpg

二日めは黒焦げになりそうな快晴!

1308386728301.jpg

肩の小屋から乗鞍岳本峰の裏側を回り込んで…

1308386732646.jpg

誰もいない斜面に出ました!

1308386740933.jpg

最高のフィルムクラストで板が走る走る。

1308386749331.jpg

乗鞍岳遠景

1308386757229.jpg

| | Comments (0)

乗鞍岳 BCスキー 一日め (五月)

1308386227162.jpg

お馴染みのバスで位ヶ原山荘へ。ここに泊まって土日周辺を滑ります。乗鞍はアクセスが良いので日帰りが圧倒的ですが山上で夜を過ごすのも悪くないです。

1308386231108.jpg

土曜は天気がイマイチ

1308386233604.jpg

一回雨が降った後固まったコンディションで、標高2700mあたりを境にして上はガリガリでした。

1308386235475.jpg

この後大黒岳に登ろうと稜線に出たのですが立っていられない強風で早々に退散しました。

小屋でビールが待っているしね。

| | Comments (0)

蔵王&月山BC (2011年2月)

3月以来ブログの更新が滞っていましたが、久々にアップします。実家が山形市な友人の企画で、土日で月山+蔵王に行ってきました。

【月山BC】

土曜は月山でキャットスキー。キャットスキーというのは雪上車(キャタピラー)で山に上がるスキーの事です。月山の場合、雪上車で中腹まで上がり、そこからさらにハイクします。アプローチだけ雪上車を使うイメージです。

DSC01233.JPG

上の方は風が強く、樹林帯上部を中心に滑りました。

DSC01241.JPG

視界も悪し・・・

DSC01259.JPG

同行の方に滑りを撮ってもらいました。場所によっては結構なパウダー。

FB03.jpg

↓浅いところ。棒立ちで滑っているのがバレバレ。

JCIiaKd0r47sCNBM3603ks3kskXL01.jpg

私はテレマークの時パウダーが苦手で深いとすぐ転けるのですが(この日もよく転けた!)、体が伸びきったまま内倒しているのが一つの原因ではないかとこの後思い至りました・・・。

【蔵王】

翌日は蔵王でゲレンデスキー

快晴!

DSC01287.JPG

 

再び同行の友人に滑りを撮って頂いた画像。青いのが私。整地なのでバランスは崩していませんが、やはり体が伸びていて、しかも右腕がひけています。巧い友人(左側グレー)と較べると良く解ります・・・。

FB02.jpg

この写真を頂いた後、一人反省会を開いて練習で何とかしようと考えたのでした・・・・。アハハハ。

 

(い)

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

7/3, 7/10 乗鞍エコーライン サイクリング

2週連続で、乗鞍エコーラインを自転車で走ってきました。7/3は三本滝から登り始め、肩の小屋入り口(除雪終点)までのショートコース、7/10は観光センターから畳平。BD-1で登る場合に比べて楽になるかと期待しましたが・・・。その分速くなるだけで、辛さは変わりませんでした・・・。

20100710.JPG

7/3の肩の小屋入り口。この父子は、ボードを担いでエコーラインをハイク。パパは2枚差し。凄いですねえ。

IMG_1398.JPG

このときの宿、「あずさ館」。女将さんから、「日本酒だったら飲み放題だよー」と言われた恐るべき宿です。飲み放題のお酒は、宿の大旦那が趣味で全国からポチッとしている酒を日替わりで出しているらしく、この日は「英勲 吟醸 限定品」でした。この状態は公式なのか非公式なのか謎です。

IMG_1401.JPG

つづいて、7月10日。この日は晴れました!

IMG_1420.JPG

大雪渓は相変わらず盛況で、テレモーグルの上手い人がいたなあ。

IMG_1429.JPG

観光センター>畳平 まで 2時間12分かかりました・・・orz。

畳平では、燃料電池車の体験試乗が。環境省と岐阜県・高山市がタイアップして行っている様です。

IMG_1430.JPG

7月10日の時の宿は、「ホテル・ガルニ・ローリーホフ

IMG_1434.JPG

スイスシャレーそのものを乗鞍に再現した宿で、一日三組限定。この日は私の貸し切りで、大変良い時間を過ごしました。

IMG_1436.JPG

建具類も現地の物を多用しています。

IMG_1446.JPG

夕食も素晴らしい物でした(写真は前菜のサラダ)。詳細はウェブサイトをご覧下さい。

IMG_1452.JPG

(い)

 

| | Comments (288) | TrackBack (0)

テレマークスキー 乗鞍岳 2日目

二日目は、もちろんバスが来ないうちに出発。

IMGP2985.JPG

雷鳥が!

IMGP2993.JPG

さっき滑ってきた里見岳をバックに。

IMGP3011.JPG

摩利支天岳から、不消ヶ池への斜面

IMGP3022.JPG

同行者のブロマイド1

IMGP3023.JPG

ブロマイド2

IMGP3024.JPG

ブロマイド3

IMGP3025.JPG

快適な斜面

IMGP3026.JPG

鶴ヶ池に滑り込む斜面

IMGP3036.JPG

畳平から、大黒岳に登り返します。

IMGP3041.JPG

大黒岳山頂はちょっとした別天地。槍穂が間近に。

IMGP3047.JPG

大黒岳からドロップできる長大なバーン。雪質にも恵まれ、最高の一本でした。

IMGP3053.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テレマークスキー 乗鞍岳 1日目

位ヶ原山荘を拠点に乗鞍岳に行ってきました。今シーズン最後のスキーです。(江)もこのために一時帰国して参加。

IMGP2951.JPG

一見素晴らしいバーンですが、またもカチカチ。いつぞやの裏磐梯が頭をよぎります。

IMGP2958.JPG

標高2700m以下は緩んでいて快適。写真下の斜面は素晴らしかった。

IMGP2970.JPG

本日ラストランの斜面。上部はちと硬かったですが、全般的にはGood!

IMGP2979.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GW 京大ヒュッテ 乙妻山

乙見湖側からアプローチして乙妻山へ。

IMGP2902.JPG

最初は、延々と平地歩きが続きます。これは森林軌道跡。

IMGP2909.JPG

ようやくとりつきに。

IMGP2923.JPG

乙妻山の見事な斜面。一枚バーンに見えますが、結構うねってます。

IMGP2924.JPG

山頂直下。みなは山頂まで行きましたが、私は険しいところが苦手なので、デポしてもらい昼を食べながら待っていました。

IMGP2931.JPG

大滑降

IMGP2936.JPG

影火打程ではないが、とてもでかい斜面です。

IMGP2938.JPG

この後軌道跡を頑張って帰着。水平移動距離は20kmありました・・・。

余談:私はこの水平移動が得意らしいことを最近発見しました。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GW 京大ヒュッテ 火打・影火打 > 惣兵エ谷

この日は総勢5名で火打へ。

IMGP2846.JPG

火打山山頂。遠くに日本海。

IMGP2870.JPG

彩雲です。

IMGP2869.JPG

影火打に向かって下降。コルのやや影火打側の長大なバーンを狙います。

IMGP2873.JPG

どこまでもズドーンと続く大斜面。しかも誰もいない。雪質もGoodなザラメ。

IMGP2879.JPG

惣兵エ谷下部のデブリ。埋まっているだけよし(2010/05/02)。

IMGP2886.JPG

笹ヶ峰のながーい林道を経由して帰着。一足先に三田原から戻っていた、底商店のチームが酒盛りしてましたw。

IMGP2890.JPG

(い)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

GW 京大ヒュッテ 黒沢偵察

JACバックカントリークラブにて、GW後半は京都大学のヒュッテを拠点に、周囲の山を滑ってきました。

この日は私の入山初日。黒沢の状況を偵察がてら半日かけて富士見平まで登ってきました。

IMGP2817.JPG

今年は雪が多く、全く問題ありません(2010/05/01)。

IMGP2824.JPG

富士見平から臨む火打・影火打。明日の目的地です。

IMGP2832.JPG

夏道横のルンゼというかボウルを滑って帰りました。

IMGP2839.JPG

この日の夕食は、卓上山菜天ぷら大会。うーん飲み過ぎ。

(い)

IMGP2841.JPG

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧