純米酒フェスティバル2008秋

先日ですが、友人のお誘いで純米酒フェスティバルに行ってきました。

会場は椿山荘。

IMGP9114.JPG

お弁当つき着席形式の周りを出品蔵のブースがぐるりと取り囲んで、試飲に廻る形式。

フル立食より、座る場所があるのは良いことです。

IMGP9123.JPG

試飲といっても、私も、会場にいた殆どの方も吐き出したりせずホントに飲んでしまいますので

2時間ある開催時間の最初30分くらいで、出来上がってしまうのが難点ですな(笑)。

どうしてもペースが上がってしまう・・・。

IMGP9128.JPG

後藤酒造店の小タンク仕込オーダー酒制度を利用した、「酔麟」の元締めの方にも

お会いすることができました。毎年ホントにおいしいので感謝。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

「宋家のジャジャンめん」

韓国で一般的な肉味噌麺、チャジャンミョンが好きです。

庶民の食べ物で、ソウルでは空港でも見かけますが、なぜか日本ではあまり見ないですね。

これは何故か八戸で見かけたレトルトの具と麺。なかなか旨いです。

IMGP8423.JPG

IMGP8426.JPG

| | Comments (1) | TrackBack (0)

日の出製粉 「ロン龍」

Imgp4678

火の国熊本とんこつラーメンと並ぶ、濃厚系の棒ラーメン。こちらは1食分のパッケージ。

ところで、私はラーメンはフライパンで作る事が多いです。

Imgp4691

湯が沸くのが早く、吹きこぼれにくい、テフロンなら鍋洗いも楽です。このフライパンはどこから注いでも液だれしない形状になっており、丼に注ぐのも楽。

「火の国熊本」と同じくスープは液体タイプ。

Imgp4692

これも旨いです。熊本の方がやっている国分寺の某居酒屋ではロン龍が裏メニューとして存在しています。

Imgp4693

(い)

| | Comments (0)

たびと 山廃純米吟醸

Imgp4683

天の戸と同じ平鹿町の蔵元。目白の田中屋で入手。やや黄色味かかった酒で、味は野太く酸味も立ってというワイルド系。燗でもいいかもです。結局全部冷で飲んじゃった後の思いつきですが。。。

Imgp4684

(い)

| | Comments (1)

S&B ホンコンやきそば

Imgp3069

北海道で見つけて懐かしいので購入。袋麺で発売がヱスビー食品というのも珍しいですよね。もう一つ珍しいのは麺に味がしみこんでいて、ソースの袋などは別添されていないチキンラーメンタイプだということ。

味は、なつかしのジャンキー系とでも言っておきましょう。

(い)

| | Comments (0)

火の国熊本とんこつラーメン

Imgp3165

以前ストライダで熊本を旅行した際になんとなく買ってきたアベックラーメンが旨かったので、製造元の五木食品をググッたら掲題のラーメンの評価がネットで高く、他の熊本ラーメン各種と共に通販で購入。

確かに旨い。ヘタな店より旨い。

↓ゴマは家にあったもので同封されてません。

Imgp3166

あまりに旨かったので知人に配りまくって布教活動をしてしまいました。安いし。

また纏め買いしそうだ。

(い)

| | Comments (0)

宮城の油麩

Imgp2984

先日の記事の答えです。
「日本のあの乾いた食物」~正解です。太い棒麩を油で揚げて給食のあげパン状にした油麩です。

Imgp2983

仙台麩という名前ですが、主に作られているのは宮城でも岩手県境に近い登米市の一帯のようです。

Imgp2982

そのまま齧ってもパンとは程遠いですが、汁を吸わせると香ばしさとコクがあってちょっとフランスパンを(オニオングラタンスープなんかに入った状態を)彷彿。この日は芋煮の残りと合わせました。
揚げ物の宿命でそんなに日持ちはしませんが、なかなか行けますよ。

おまけ:我が家の簡単キャンプ芋煮レシピ

材料
牛切り落とし・里芋・なめこ・醤油・酒・出汁の素・油少々

作り方
1.牛肉と里芋を軽く炒めて酒を加え、アルコールを飛ばす
2.水かお湯を加え煮る。あくをすくう
3.出汁の素と醤油を加えて味を調え、なめこを入れて出来上がり

ポイント
なめこはつぼみの真空パックではなく「株取り」と呼ばれる大型の物や原木なめこが断然旨い。里芋はキャンプなら水煮や冷凍でも。福島山形宮城なら生の皮むき品がスーパーにある。出汁の素と酒を省略しちゃっても具沢山なら問題なく旨いです。暖まりますぜ。

(い)

| | Comments (11)

田園風スパークリングワイン

有機農法で作られた、ロゼの発泡ワイン。波田町の深澤酒店さんで購入。
いわゆるシャンパンの味とはかけ離れている葡萄のドブロクみたいな代物です。ワインというより、フルーツビールに似てるかも(でもランビックのような酸味はない)と思いました。抜栓はデリケートでよほど注意しないと噴出すでしょう。能代の一時のようです。結構好き。GROLLEAUって書いてますが、なんて名前のワインなんでしょうね。既にボトルは手元になし。

Imgp2399

(い)

| | Comments (2)

くまっこ最中

くま~
Imgp1412

秋田は鳥海山山麓、矢島町でみつけたお菓子です。普段は最中なんてナカナカ食べないのですが、「くま」に惹かれて気がついたら支払いを終えてました。こぐまっぽい顔と、親熊っぽい全身像?があって、味が違います。片方が黒餡に胡桃と餅(か求肥)が入っていて、もう片方は白餡に栗と餅(求肥みたいなの)が入ってます。一見素朴なだけかと思いきや、手が込んでるんですよ。餡は甘さ控えめで小腹が空いてればお茶が無くてもいけちゃうかも・・・と。

(い)

| | Comments (0)

ポッカ「スープ蒟蒻麺」和風ゆず

Imgp0434

最近流行の春雨・ビーフン系低カロリーヌードルですが、こいつで気に入ったのは、カップに直接めんが入っていて、パリパリと折れやすい麺をセロファンから出さなくて良いところ。大体、こういうのを食べるときって手っ取り早く空腹を満たしたい時か、野外活動時で、どっちにしろ余計な包装を剥がすのはストレスの元。

Imgp0435

(い)

| | Comments (1)

より以前の記事一覧