« April 2010 | Main | June 2010 »

ロードバイクがやってきました

自宅から峠道に向かっていくような用途ではBD-1では軽快さに欠け、サイクルハウスイシダさんにお願いして、ロードバイクを導入しました。3月に発注したのですが、日本国内は在庫切れで本国(伊)へのバックオーダとなり、昨日納車。ビンディングペダルも初めてで、立ちゴケしないよう気をつけないとやばそうです。ChinelliのWillin'SLというモデルです。体格に合わせてハンドル高等調整した他は完成車ドノーマル状態。

【ほぼデザインで選んじゃいました】

IMGP3054.JPG

保管の定位置を確保しないと・・・。

これに乗ってもライダーの問題で相変わらず軽快さに欠けまくっている・・・という事態も大いにありそうですが。

(い)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

国分寺 「麺屋 がらーじ」

最近唐辛子と共にヘビロテのこのお店。行くたびにビールの銘柄が変化しています。

ベルギーのフレーバードビア-「PinkKiller」ビールと清涼飲料水の中間とでもいうのでしょうか?ランビックではないし、普通に果汁を入れたフルーツビールとも違います。なんというかフリスクっぽい。

IMG_0772.JPG

日本酒も入れ替わりますが、この日はカップ酒が。といっても奥播磨とか、不老泉の3年熟成とか相当選んだ形跡がありますがw。自家製海苔佃煮が良く合います。

IMG_0777.JPG

〆には季節限定メニューの塩香菜麺。写真は麺大盛りのパクチー2倍体仕様です。

IMG_0779.JPG

(い)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

生麦 「めん創桜花 大和製麺所」

横浜から川崎へ国道1号線を自転車で走っていて、偶然入店。

IMG_0764.JPG

自家製麺がつん系の店です。無化調と張り紙がありました。炙りチャーシュー入りの特製つけめんを大盛りで。この炙りチャーシューというのが、絶品。ラーメンに入る肉類にはあまり頓着しない(無くても良いと思っているくらい)なのですが、これは旨かった。炙った香りの立て方が旨い。

IMG_0762.JPG

つけ汁も濃厚ながら、素直な味でスープ割りで全て頂きました。(国分寺から自転車で走ってきて塩分不足気味だったこともあるかも)。麺は噛み応え系ですが、私は喉ごしの良いのが好みなのでこれはまあまあかな。総合的にみて、大当たりだったお店でした。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

西国分寺 「らーめん熊祥」

国分寺界隈ですが、我が家から遠く、やっと訪問。辛口のつけそばを頂きました。このお店は細麺・太麺・平打ちを使い分けているらしく、つけ麺は平打ち。ピロピロしてスープがよく絡みなかなか面白い食感でした。つけ麺にしては麺量は控えめな方だと思います。

IMG_0753.JPG

(い)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

武蔵小金井 「カレーのプーさん」

武蔵小金井南口を下ってゆくとある、カレーの専門店。(い)が学生時代は定番のお店の一つでした。肉の入ったカレーもありますが、一押しがこの野菜カレー。素揚げの野菜がドッサリ入っております。カレーはインドのカレーとは違う路線ですが(イメージ的には薬膳っぽい??)食べると汗と鼻水ダラダラ。不思議と食後には清涼感のあるカレーです。

IMG_0734.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テレマークスキー 乗鞍岳 2日目

二日目は、もちろんバスが来ないうちに出発。

IMGP2985.JPG

雷鳥が!

IMGP2993.JPG

さっき滑ってきた里見岳をバックに。

IMGP3011.JPG

摩利支天岳から、不消ヶ池への斜面

IMGP3022.JPG

同行者のブロマイド1

IMGP3023.JPG

ブロマイド2

IMGP3024.JPG

ブロマイド3

IMGP3025.JPG

快適な斜面

IMGP3026.JPG

鶴ヶ池に滑り込む斜面

IMGP3036.JPG

畳平から、大黒岳に登り返します。

IMGP3041.JPG

大黒岳山頂はちょっとした別天地。槍穂が間近に。

IMGP3047.JPG

大黒岳からドロップできる長大なバーン。雪質にも恵まれ、最高の一本でした。

IMGP3053.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テレマークスキー 乗鞍岳 1日目

位ヶ原山荘を拠点に乗鞍岳に行ってきました。今シーズン最後のスキーです。(江)もこのために一時帰国して参加。

IMGP2951.JPG

一見素晴らしいバーンですが、またもカチカチ。いつぞやの裏磐梯が頭をよぎります。

IMGP2958.JPG

標高2700m以下は緩んでいて快適。写真下の斜面は素晴らしかった。

IMGP2970.JPG

本日ラストランの斜面。上部はちと硬かったですが、全般的にはGood!

IMGP2979.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GW 京大ヒュッテ 乙妻山

乙見湖側からアプローチして乙妻山へ。

IMGP2902.JPG

最初は、延々と平地歩きが続きます。これは森林軌道跡。

IMGP2909.JPG

ようやくとりつきに。

IMGP2923.JPG

乙妻山の見事な斜面。一枚バーンに見えますが、結構うねってます。

IMGP2924.JPG

山頂直下。みなは山頂まで行きましたが、私は険しいところが苦手なので、デポしてもらい昼を食べながら待っていました。

IMGP2931.JPG

大滑降

IMGP2936.JPG

影火打程ではないが、とてもでかい斜面です。

IMGP2938.JPG

この後軌道跡を頑張って帰着。水平移動距離は20kmありました・・・。

余談:私はこの水平移動が得意らしいことを最近発見しました。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GW 京大ヒュッテ 火打・影火打 > 惣兵エ谷

この日は総勢5名で火打へ。

IMGP2846.JPG

火打山山頂。遠くに日本海。

IMGP2870.JPG

彩雲です。

IMGP2869.JPG

影火打に向かって下降。コルのやや影火打側の長大なバーンを狙います。

IMGP2873.JPG

どこまでもズドーンと続く大斜面。しかも誰もいない。雪質もGoodなザラメ。

IMGP2879.JPG

惣兵エ谷下部のデブリ。埋まっているだけよし(2010/05/02)。

IMGP2886.JPG

笹ヶ峰のながーい林道を経由して帰着。一足先に三田原から戻っていた、底商店のチームが酒盛りしてましたw。

IMGP2890.JPG

(い)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

GW 京大ヒュッテ 黒沢偵察

JACバックカントリークラブにて、GW後半は京都大学のヒュッテを拠点に、周囲の山を滑ってきました。

この日は私の入山初日。黒沢の状況を偵察がてら半日かけて富士見平まで登ってきました。

IMGP2817.JPG

今年は雪が多く、全く問題ありません(2010/05/01)。

IMGP2824.JPG

富士見平から臨む火打・影火打。明日の目的地です。

IMGP2832.JPG

夏道横のルンゼというかボウルを滑って帰りました。

IMGP2839.JPG

この日の夕食は、卓上山菜天ぷら大会。うーん飲み過ぎ。

(い)

IMGP2841.JPG

| | Comments (4) | TrackBack (0)

テレマークスキー 浄土平周辺 氷のクリスマスツリー

西大巓の翌日は、浄土平周遊のお気楽ツアー。素晴らしい晴天なり。いつもこの時期に、ボーダーコリーをつれてクロカンで現れる方がいて、今回もお会いできました(写真なしです)。エッジなしのクロカンで華麗にターンして降りてくるのですが、その後を犬が全速で追いかけて下るのが愛らしい。

IMGP2815.JPG

樹木がつららで飴細工状態に。この木だけではなく、周囲一体がこんなのだらけです。

IMGP2807.JPG

雪面は、雨粒がイクラ状に凍ったクラスト。結構分厚く、蹴破れないところもあります。昨日はこの雪に悩まされたのでありました。

IMGP2812.JPG

(い)

| | Comments (23) | TrackBack (0)

テレマークスキー 西大巓

グランデコ上部から西大巓へ。ポローニアのツアーです。怪我の時には桐澤さんご夫妻に言葉では言い尽くせないほどお世話になり、念願の復帰戦。

下の方は快晴!

IMGP2781.JPG

山頂部もまずまずの天気だったのですが、一見よさげに見えるこのバーンが曲者。雨が降ったのがカチカチに凍っといて、部分的にはキックステップも厳しい硬さになっています。安全第一で移動して上部は終わったのでした。

IMGP2793.JPG

下ってくるとまた晴れ。雪質も良い感じ。樹林帯の滑りを楽しんだ後早稲沢山に登り、周辺を滑りました。

IMGP2796.JPG

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »