« November 2009 | Main | January 2010 »

青森県 弘前市 「ピンクベア」

弘前の飲み屋街「鍛治町」の奥深くにある、クラシックな喫茶店です。遅くまでやってます。

IMG_0161.JPG

あんみつを食べちゃいましたよ。これが絶品。新鮮な果物が惜しげもなく使われていて、生だったり、ごくごく軽ーくコンポートしてあったり。そして、凄いボリュームでした。

IMG_0162.JPG

歴史を感じる店内は、和めます。前回「杏」訪問時は、その後シャンソンバー「漣」を訪問したのですが、こういうのも良いですね。

IMG_0163.JPG

(い)

| | Comments (47) | TrackBack (0)

青森県 弘前市 「杏」

IMG_0156.JPG

津軽三味線が聴きたくなって、数年ぶりに再訪しました。

IMG_0139.JPG

グラス片手に、津軽の幸を堪能しながら演奏を聴く事ができます。奏者との距離は本当に目と鼻の先。最初の1曲は、多田あつしさんの愛娘も飛び入り参加していました。左端の方は地元生まれではないとの自己紹介でしたが、弘前大学の津軽三味線サークルで活動する内に魅せられ、プロになったとの事。

IMG_0153.JPG

カスベ(ガンギエイ)の煮付け。旅情があります。

IMG_0154.JPG

演奏の感想に関してはテンション高めの こちら と こちら をどうぞ。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

能代から弘前へ

IMG_0125.JPG

能代べらぼうで飲んだ翌日は五能線で弘前に向かいました。

IMG_0132.JPG

浪岡駅の待合室ではストーブが稼働中。

IMG_0129.JPG

浪岡駅前の居酒屋「純」でランチ。この焼きそばが太麺でなかなかいけました。津軽と言えば、黒石の焼きそばが有名ですが浪岡も「兼平」という古くから親しまれているお店があるそう。

IMG_0134.JPG

浪岡駅前温泉

IMG_0136.JPG

津軽は温泉天国ですね

IMGP2389.JPG

モール泉っぽい色ですが、微かに硫黄の匂いもしました。

IMGP2388.JPG

温泉見学の小学生でしょうか。微笑ましいです。

IMG_0138.JPG

この後弘前へ・・・。

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

秋田県 能代市 「竹内旅館」

数寄屋作りのこんな旅館が格安で楽天トラベルに。

IMG_0049.JPG

格好いいです。

IMG_0053.JPG

中庭のある館内非常に風情があります。季節柄館内は寒かったですが、私は好きですね。しかも「べらぼう」に最も近い宿。たぶん。

これまたレトロ感漂う朝食は、すべて手作りで、とても美味しく頂きました。筋子が嬉しいね。

IMG_0092.JPG

ちょっとした文化遺産だと思います。

IMG_0095.JPG

お世話になりました。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋田県 能代市 「酒どこ べらぼう」

またまた訪問してしまいました。我が家の巡礼ポイント化しているべらぼうです。

IMG_0042.JPG

秋田に来たついでにべらぼうに行くわけではなく、ここが目的地。

IMG_0046.JPG

がっこの盛り合わせ

IMG_0061.JPG

冬場が旬のヤツメウナギ 串焼き

IMG_0060.JPG

だまこもぢ鍋

IMG_0064.JPG

さんざん飲みまくっていた訳ですが、奥の座敷にクマがいるではないか?クマとはこの店の看板猫。まさか店内にいたとは。

IMG_0069.JPG

笑点っぽい座布団の上が定位置らしく、微動だにしませんでした。

IMG_0081.JPG

翌朝は結構二日酔いでした・・・。

IMG_0058.JPG

べらぼう 2004年

べらぼう 2007年

べらぼう 2008年

(い)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

八王子 「手打ちそば処 いっこう」

またもや自転車で八王子に

住宅街の中にある 手打ち蕎麦の店「いっこう」

IMGP2370.JPG

酒も竹鶴他、いい物が揃っています。

IMGP2371.JPG

蕎麦は、粗挽きの細打ち。しかも、異なる粒度のそば粉をブレンドして、粗い粉を細かい粉でつなぐようにしている。これは旨いです。今ひとつだったお店の事は書かないため、このブログには大体「旨い旨い」書いているわけですが、この蕎麦は今まで食べた中でもトップクラス。感動しました。私は西那須野の胡桃亭の粗挽き蕎麦がとても好きなのですが、これも凄く旨い。喉ごし・香り・噛んだときの穀物感が両立している。

IMGP2377.JPG

酒は竹鶴を燗で。

IMGP2373.JPG

そば湯は、ゆで汁そのままではなく、このためにそば粉を使って作っているそうですが、ポタージュ状までは行かず、割とさらっとしていました。

IMGP2378.JPG

キャプチャ.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国分寺 「おたカフェ」

国分寺南口には、国分寺崖線 通称「はけ」が通っています。この「はけ」沿いにはわき水が数多く、はけの南側は古くからの農地、北側崖上の武蔵野台地は関東ローム層が厚く、水の入手に苦労した訳です。国分寺南口の崖線沿いには、遊歩道が整備され、お鷹の道と呼ばれているのですが、ここにカフェができています。周辺のビジターセンターを兼ねており、なかなか快適な空間です。

物販・ツーリストインフォ・カフェが併設

IMGP2368.JPG

2Fにはミニ図書館を兼ねたCozyな一角が。

IMGP2369.JPG

(い)

| | Comments (71) | TrackBack (0)

八王子 「HARAPPA」

国分寺から浅川サイクリングロード沿いに走って八王子に。この日は凄く寒くて飛び込んだお店がここ。

IMGP2365.JPG

コの字カウンター形式のパスタ店。都心には地下街なんかにこういうカウンタースタイルのお店がありますが、郊外には珍しいですね。若いお兄さんががんばって切り盛りしていました。

ボリュームたっぷりのパスタ。洋食系というか、喫茶店系というか、フライパンで炒めた懐かしい味の一品です。

IMGP2363.JPG

デザートも頂いちゃいました。野菜のムースですが、これだけで勝負できるんじゃないかという美味しさ。パスタよりむしろこちらに驚いた。

IMGP2364.JPG

番外編 謎のカエルグッズ専門店です。

IMGP2366.JPG

キャプチャ.JPG

(い)

| | Comments (77) | TrackBack (0)

国分寺 「跳兎」

IMGP2341.JPG

南口の焼き鳥屋さん「跳兎」です。

店内のいろんなものがウサギです。

IMGP2336.JPG

焼き鳥、火の通し方が絶妙。ササミが繊細。

IMGP2340.JPG

肉じゃがとか

IMGP2339.JPG

ポテサラもあります。

IMGP2337.JPG

国分寺には焼き鳥屋が少ないので、貴重ですね。

IMGP2342.JPG

(い)

| | Comments (74) | TrackBack (0)

国分寺 「あしたま」

IMGP2334.JPG

国分寺 唐辛子の向かい(にしては遠いか)にある「あしたま」。このお店も 三鷹の唐辛子にいらした方が始められたようです。

写真見ただけで、旨そうですよね。その通りです。そのせいか、いつ行っても賑わっています。野菜メニューが多いのも嬉しい限り。

IMGP2331.JPG

IMGP2332.JPG

IMGP2323.JPG

IMGP2326.JPG

IMGP2327.JPG

IMGP2328.JPG

IMGP2329.JPG

IMGP2330.JPG

IMGP2358.JPG

IMGP2359.JPG

| | Comments (59) | TrackBack (0)

国分寺 「VIVA JAPANESQUE」

IMGP2283.JPG

前からその存在を知りながら、なかなか訪れなかったメキシコ料理店「ビバ ジャパネスク」を訪問。イルミネーションが光っているのがちょっと敬遠させていたのですが、入ってみると手作り感のある和めるお店で、なぜもっと早く訪問しなかったのか後悔してしまいました。

トルティーヤは店内で焼いています。

IMGP2277.JPG

これも手作りのチョリソ

IMGP2278.JPG

これは何だったかな・・・・。

IMGP2281.JPG

写真が無いのですが、凄く印象に残ったのが自家製のサングリア。ドスが利いたサングリアとでも言うのでしょうか・・・。お奨め。

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

国分寺 「SALADBAR B.C.」

ここも国分寺の中ではディープなお店の部類に入るでしょう。最初は飲食店と気づかなかった。

IMGP2276.JPG

店内は喫茶店というかダイナーというか、古き良き感じです。

IMGP2273.JPG

江はナポリタン。

IMGP2274.JPG

私はピラフをオーダー。ピラフを食べたのはいつ以来だろう?サラダは、店名にあるだけあってとても美味しかったです。

IMGP2275.JPG

SALAD BAR B.C. の B.C. は おそらく紀元前ではなくて、カナダ、ブリティッシュコロンビア州の事みたいです。

(い)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

国分寺 「謎の野菜販売所」

国分寺は農家庭先の野菜直売所が多く、そこをぐるぐる回ると新鮮で美味しい野菜が安く手に入るのですが、この販売所はふつうの住宅の庭先で特に国分寺産とは限らない野菜や果物をいろいろ並べています。訪ねるとこれまたフツーの(農家と言うより、会社員風の)お父さんが出てきて「安いよ。どう?こないだ始めたばっかなんだよねー」。面白いですね-。

この奥の右手路地を入っていく

IMGP2255.JPG

野菜が見えてくる。

IMGP2250.JPG

結構安いです。

IMGP2251.JPG

どういう経緯で始められたのか?こんど訊いてみよう。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国分寺 「天丼 天界」

なかなか足を踏み入れる事ができなかった、私的には謎の店、天界に行ってきました。

IMGP2249.JPG

一旦入ってみると、拍子抜けするほどふつうのお店でした。天丼Aをオーダー。

IMGP2246.JPG

タレがたっぷりかかったタイプの天丼です。地味目ながら、しみじみ美味しいという感じかな。

IMGP2248.JPG

国分寺の中ではディープな部類のお店、という印象です。

(い)

| | Comments (13) | TrackBack (0)

国分寺 > 大月 BD-1

国分寺>甲府に再び挑戦

早朝の浅川。

IMGP2230.JPG

まずは大垂水峠を越えて

IMGP2236.JPG

古くからの街道筋で、こんなレトロなお店も。

IMGP2241.JPG

相模湖駅前のかどや食堂でランチ。

IMGP2237.JPG

ここは安くて、ボリュームがあります。

IMGP2239.JPG

名勝猿橋。

IMGP2245.JPG

眼下はこんな感じです。猿橋って、車で20号走っていて付近を良く通りましたが、こんな凄い景色だったとは。

IMGP2243.JPG

その後、寒かった事もあり、大月で打ち止めとし、笹子峠を越えることなく輪行して帰路についたのでした。

電車は速いね。

(い)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

築地 「てんぷら 黒川」

築地市場から、ちょっとだけ離れた路地裏にあるてんぷら屋さん

IMGP2212.JPG

お昼のコースを頂きました。目の前で揚げたてを順番に出してくれます。お菓子のように外はサクサク、中は旨味が封じ込められていて、これは美味しい。

IMGP2209.JPG

いろいろ頂きましたが、写真は残っていません。

〆のかき揚げご飯がまた絶品。これは単品メニューにもなっていて、隣のお客さん大盛りをワシワシかっ込んでいました。

IMGP2211.JPG

狭いお店なので、並ぶかもしれません。また、昼は食べ終わった後長居というのも無理かな(もちろん食べている間はゆっくりできましたよ)。

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

築地&ベイエリア散歩 BD-1

キャプチャ.JPG

築地近辺をぶらぶらと走ってきました。

場外はこの日も観光客で盛況でした。

IMGP2216.JPG

既に昼だったので、場内は閑散です。しかし広い・・・。

IMGP2220.JPG

トイレには長靴用の足洗い場が。

IMGP2218.JPG

お台場には結構サイクリストが多かったです。

IMGP2222.JPG

ここはどこだったかな?クレーンの辺りから先は保税エリアで立ち入り禁止でした。

IMGP2225.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

都電荒川線を往く BD-1

路面電車って好きです。ついでに言うとトロリーバスも好き。都市のトロリーバスはもう日本には無いのだけれど。この日は、都内に残る最後の路面電車、都電荒川線沿いに走ってみました。早稲田までマイカー輪行し、終点三ノ輪までぶらぶら走って、帰りは都電輪行で戻るというコース。なぜわざわざマイカー輪行かというと、帰りに練馬のBOTTOM-LINEに寄って、チューンナップ済みのスキー板を回収しなければいけなかったのだ。この路面電車の全長は12.2km。車道上や、道の横、家々の隙間など変化に富んだ景観で、ちょっとしたツーリングにはお手頃、おすすめです。

雑司ヶ谷の鬼子母神でお祭りをやっていました。

IMG_0073.JPG

境内の武芳稲荷さんです。

IMG_0075.JPG

大塚の駅前でもお祭りが。出店も多数ありました。

IMG_0080.JPG

「おばあちゃんの原宿」事、巣鴨地蔵通り商店街です。商店街は巣鴨から都電庚申塚を結ぶように伸びています。私たちは都電沿いに走ってきたので、JRからみれば、商店街の反対端にいる事になります。

IMG_0081.JPG

早々に営業開始している下町の飲み屋

IMG_0089.JPG

荒川車庫です。

IMG_0093.JPG

目的地、三ノ輪到着

IMG_0100.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

竹原散策 BD-1

安芸の小京都、竹原を散策。この道は家々の敷地が、微妙なのこぎり状に道に突き出ており、景観にリズム感と奥行きがあります。

IMGP2159.JPG

時をかける少女のロケに使用された西方寺の石段です。

IMGP2183.JPG

絵になる看板猫も。

IMGP2181.JPG

この達磨達はとある祠にいます。

IMGP2172.JPG

燗向けの酒が充実している竹鶴酒造を訪問。試飲をさせてもらいました。この後我が家に燗ブームが起こりました。

IMGP2185.JPG

プチレトロな、お好み焼き屋「青鈴」

IMGP2189.JPG

IMGP2188.JPG

(い)

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »