« September 2009 | Main | November 2009 »

とびしま海道@BD-1 4日目 「猫の盆踊り」

いよいよ島を走る最終日

shimanami4.JPG

渡船で大崎下島へ。連日の晴れもついに終わり、この日はぐずついた天気です。雨の予報もあり、エスケープするか迷いましたが、雲が薄いため行く事にしました。

 

IMGP2071.JPG

大長港。凄く奥地に来たような気がするのは気のせい?

IMGP2076.JPG

本土と反対方向の岡村島も一周してみました。ひっそりとしていました。

IMGP2084.JPG

御手洗の港。迫った山がボウル状に開けており不思議な雰囲気でした。

IMGP2092.JPG

御手洗の市街地です。舟運、風待ちの港として非常に栄えた街で、江戸時代からの街並みがいまも良く残っています。

IMGP2095.JPG

と、そこに猫が・・・。

IMGP2100.JPG

そうしたら、この自転車に乗ったオジサマが、ウチの店のランチはお勧めだから是非食って行けと。

丁度昼前で、この先大きな街はなさそうだったので行ってみる事に。

IMGP2101.JPG

ランチは500円で、いろいろついて来て味もなかなかだったです。・・・食器には驚愕しましたが。

IMGP2103.JPG

食後のお茶を頂いていると、オジサマが「猫の盆踊り」を見ていってほしいと。

↓これで御座います。

CATDANCE.gif

猫は、オジサマにとてもなついていて、全く嫌がっていなかった事にこれまた驚きました。

更に・・・、

裏の山にミカン畑を持っているからもいでいかないかというお誘いあり。隣のテーブルのご夫婦と、ミカン狩りに。

墓場の裏が畑です。

IMGP2114.JPG

レモンも植わっています。これが凄くいい香り。

IMGP2115.JPG

ミカン&レモン狩りの後は、ザクロ狩り。

ザクロを採ってもらっている我ら(右半分)に、野次馬(左半分)が集まってきました。

IMGP2123.JPG

これで500円は凄いかも・・・。

気をとりなおして走り出し、一路本土へ。夏の台風の爪痕、崖崩れがありました。

IMGP2126.JPG

あと橋を二つ。

IMGP2133.JPG

ゴールの安芸川尻駅到着!

IMGP2137.JPG

その後JRで本日の宿泊地である小京都・竹原まで移動。

打ち上げは「はちこう」で。

IMGP2139.JPG

酒が安いです。

IMGP2140.JPG

手前のキビナゴ刺しが絶品。島もいいけど、都会の料理屋も捨てがたい(笑)。

IMGP2142.JPG

(い)

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しまなみ海道>とびしま海道@BD-1 3日目

3日目は、しまなみ海道を外れ 大崎上島を一周しました。

shimanami3.JPG

やたら立派な桟橋から出発。船は貸し切り状態でした。

IMGP1989.JPG

大崎上島側の待合室は、売店や、読み終えた本を寄贈してあるミニ図書館などもありアットホーム。

IMGP1996.JPG

快適な道がつづきます。

IMGP2000.JPG

櫂伝馬の練習に行き当たりました。「かいでんま」もしくは「かいてんま」といい、太鼓を積んだ木造船による競争です。瀬戸内のこのエリアに180年以上前から伝わるものだそうです。その中でも、大崎上島は、櫂伝馬の三分の一があるそうです。

IMGP2017.JPG

静かな島ですが、造船も盛ん。

IMGP2029.JPG

ミカンをのせるロープウェイ。

IMGP2028.JPG

本日の宿は、「ファミリーペンション魚実」。

食事が圧巻でした。魚攻めのトドメにステーキが登場したのにはびっくり。しかも美味しい。

清酒冷蔵庫の中はさらに危険。「獺祭・悦凱陣・秋鹿・王禄・・・・」ここが島だという事を忘れるラインナップ・・・。

(ちなみに、オーナーは酒が全く飲めないそう)

IMGP2044.JPG

(い)

| | Comments (48) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »