« July 2009 | Main | September 2009 »

雨で敗退 国分寺>上野原@BD-1

甲府まで走ろうとしたのですが、雨に降られ、上野原から輪行で戻ってきました。

多摩サイ。すでに雲行きが怪しい・・・。

IMGP1760.JPG

浅川と多摩川合流地点。浅川CRから高尾に向かいます。

IMGP1761.JPG

大垂水峠は楽勝で越えて、神奈川へ。

IMGP1762.JPG

小原宿で一休み。ロード乗りの方が多いですね。

IMGP1763.JPG

大垂水を越えた後は適度なアップダウンで走りやすいです。これで車がもう少し少なければ最高なのですが・・・。

IMGP1764.JPG

相模湖。

IMGP1765.JPG

藤野あたりから、霧雨が降り始め、上野原で本降りとなったので、電車で帰ってきました・・・。

涼しくて快適だっただけに惜しい!

IMGP1766.JPG

本日の走行距離 50km

uenohara.JPG

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

国分寺 「猫磯」

北口路地にできた、海鮮丼(ランチ)&居酒屋

IMGP1767.JPG

日替わりランチのウニ丼1100円。鮮度もよく、これはお買い得では。

IMGP1768.JPG

江のオーダーした、5・6色丼。ご飯も美味しく、お勧め。

IMGP1769.JPG

そのうち、夜にも訪問してみようとおもっています。

(い)

| | Comments (12) | TrackBack (0)

国分寺 「つけ麺 紅葉」

最近つけ麺づいていますが、自宅付近の有名店「紅葉」を再訪。頂いたのは、「和え麺 鶏塩ジュレ」(名前はうろ覚え)です。熊人訪問後でしたが、この和え麺も小麦がやや挽きぐるみ状態で、麺に全粒粉っぽいつぶつぶが見えました。さて、和え麺ですが、つけ麺の麺の上から煮凝り状態の冷たい鶏だしがドバッとかかってます。

IMGP1755.JPG

鶏ジュレは、味付けがされていませんが、麺も粉の風味がありますので、付け汁につけなくてもいけてしまいます。これも旨いなー。

IMGP1754.JPG

私の中では、熊人は別格になってしまったのですが、これも中々だと思います。

(い)

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長野県 上田市 「拉麺酒房 熊人」

上田市郊外の住宅街のラーメン屋さん。ここへのアクセスは、車でしょうね・・・。

IMGP1667.JPG

ラーメンのカルボナーラ「釜玉」を狙っていったのですが、冬季の季節メニューで、訪問時はありませんでした。

で、私は新作「白ニンタマ」をオーダー。

IMGP1668.JPG

江は「辛味噌つけ麺」

このお店は、すべて自家製麺で、麺がいろいろ選べるのですが、細麺と太麺の相盛りにしてもらいました。

IMGP1669.JPG

これが白ニンタマ。

麺が、

衝撃的な旨さでした。

個人的には特に細麺。

麺のテクスチャーといい、小麦の味といい今まで経験したことのない世界です。

蕎麦は、挽き方、打ち方で様々な表情を見せますが、

ラーメンでそれを感じたのは初めてでした。

白ニンタマは、白醤油にカレーで風味付けした付け汁ですが、これも最高。

IMGP1670.JPG

江は辛味噌つけ麺。こちらもすばらしい味。

熊人は無化調で、和風がベースと感じますが、味にはシャープなピントがありインパクトと優しさが同居しています。

IMGP1671.JPG

写真には旨く写っていないかもしれないですが、今まで食べたつけ麺のなかではダントツです。

(い)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

国分寺 「遊雅」

早実前の「遊雅」でつけ麺を頂きました。

限定メニューの「闇丸つけ麺」。

黒ゴマ主体のつけ汁が真っ黒です。

IMGP1660.JPG

なかなか旨かったですが、定番になりそうかというと、ちょっと違うかな-。

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

群馬県 桐生市 「泰鮮」

こちらは、店主の日本酒愛が伺えるお店。

IMGP1355.JPG

突き出しにイカめし、いいですね。

IMGP1347.JPG

飛露喜や群馬泉を頂きながら夜は更ける。

IMGP1352.JPG

黒ごまのデザートが絶品でした。

IMGP1354.JPG

そのほか色々頂いてすっかり満足。

IMGP1350.JPG

帰りに見かけた猫様。

IMGP1357.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

群馬県 桐生市 「久志市」

桐生で、ふらっと入ったお店。人気店らしく、あっという間に満席に。

IMGP1284.JPG

ものすごいボリュームの刺身。鮮度も申し分なし。小料理屋的な盛りつけとは一線を画していますが、豪快でいいですねえ。

IMGP1285.JPG

サラダもこれでもかという詰め込み方。

IMGP1286.JPG

巨大なレバカツ。レバ刺しにできる物をつかっており、これをオーダーしたら、レバ刺しも品切れに。

IMGP1287.JPG

万人にお勧めできるお店だと思いました。

(い)

| | Comments (328) | TrackBack (0)

桐生>前橋 @BD-1

渡良瀬川のあくる日は、桐生>前橋まで走りました。

IMGP1359.JPG

延々と田園地帯を走り、

IMGP1366.JPG

楽勝で中央前橋駅着。横を川が流れている珍しい駅。

IMGP1371.JPG

前橋も、古い商店街が残っていました。

IMGP1374.JPG

こんなアーケードとか。

IMGP1378.JPG

上毛電鉄はサイクルトレインを実施しているので、畳まずに持ち込めます。ママチャリと共に乗車する高校生がたくさんいました。

IMGP1383.JPG

本日の走行距離 50kmほど。

maebashi.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

渡良瀬川をゆく@BD-1

watarase.JPG

渡瀬渓谷鐵道を終点まで輪行し、足尾銅山を横目に見ながら桐生まで走りました。

IMGP1307.JPG

「駅構内で犬を散歩させないでください」は無人駅ならでは。

IMGP1304.JPG

終点の間藤駅

IMGP1308.JPG

間藤から、川沿いに登って松木渓谷方面へ。

鉱山施設跡。

IMGP1310.JPG

ここから奥は立ち入り禁止でした。この写真ではよくわかりませんが、かすんでいる遠くの谷、赤茶けた岩肌がむき出しの禿げ山状態になっています。奥はまだ植林が追いついていないとの事。もちろん、元から禿げ山だった訳ではなく、江戸時代から続く銅山開発による、亜硫酸ガスなどの影響でつくられた景観です。「もののけ姫」の禿げ山を思い出しました。

IMGP1312.JPG

精錬会社の社員用銭湯の跡。廃墟です。

IMGP1316.JPG

いまも残る古河の施設。

IMGP1325.JPG

猿がいました。

IMGP1329.JPG

桐生はもうすぐ。

IMGP1334.JPG

怪しい看板いろいろ・・・・

IMGP1339.JPG

IMGP1335.JPG

IMGP1336.JPG

本日の走行距離 80km(大体)

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桐生探訪

私の母の故郷である、群馬県桐生市を訪ねてきました。中学生の頃訪れたきりで、今回が2回目です。桐生は織物で栄えた街で、いまでも古い街並みが随所に残っています。その残り方度合いは今まで訪れた事のある街でも一番のような気がします。ノスタルジックな街です。観光客はあまりみかけません。

昔母が住んでいた場所のほど近くにある、銭湯「一の湯」。今でも営業しています。その昔は織物会社の社員用施設だったとの事。

IMGP1282.JPG

倉庫跡。函館みたいですね。

IMGP1281.JPG

これが超怪しいマスコット「しあわせ ノコの子」。胴体がのこぎり屋根の工場という可愛い奴です。

IMGP1283.JPG

明くる日に訪ねた銭湯「昭和館」。文字通り昭和感ですねえ。「一の湯」より外観はおとなしいかなと思ったのですが、

IMGP1340.JPG

なかは趣深いです。狸もいます。

IMGP1342.JPG

浴槽はひょうたん型。こういう銭湯、後継者難などで、どんどん消えてゆく傾向にありますが、「昭和館」もいつまでも続いてほしいものです。

IMGP1341.JPG

知る人ぞ知る桐生名物「コロリンシュウマイ」。残念ながら定休日で、店の前を通っただけでした。

シュウマイの概念を超えているそれが何か気になる方はググってみてください。

IMGP1363.JPG

IMGP1365.JPG

(い)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

国分寺>武蔵五日市@BD-1 と 「やまねこ亭」

国分寺から、玉川上水経由、武蔵五日市。帰りは川口川>浅川と回ってきました。

itsukaichi.JPG

秋川沿いはここが家の近く?と思うほど緑が多く残っていますね。

IMGP1262.JPG

水遊びの子供たち。武蔵五日市はもうすぐ。

IMGP1263.JPG

武蔵五日市駅前の「やまねこ亭」でランチ。

サイクリストが集まるお店らしく、自転車をかけるスタンドが完備。

IMGP1264.JPG

(江)はパスタ、私はカレーを。

IMGP1265.JPG

ご主人は、自転車の他、テレマークスキーもされる方らしく、至仏山のアプローチに自転車を使用していたりというのが、お店のHPにありました。店内は落ち着いており、こんなところで読書もいいなあなどと思ってしまいました。

IMGP1266.JPG

帰路は小峰峠を旧道でアプローチ。旧道、車は通行止めです。

IMGP1272.JPG

このあと、川口川沿いに走り、家に帰りました。

IMGP1274.JPG

本日の走行距離、78km

(い)

| | Comments (13) | TrackBack (0)

国分寺 「あなぐら」

気になっていながら、なかなか訪れる機会がなかったお店。

相当に昔からあります。

店内は、薄暗く、壁のあちこちに時計がかかった独特の雰囲気。

IMGP1212.JPG

ものすごくボリュームのあるサラダ。

IMGP1209.JPG

数少ないテーブル席にある、巨大ろうそく。店内は狭く、文字通り穴蔵です。

IMGP1213.JPG

「唐辛子」でも別バージョンをみかけるにんにく温麺。

IMGP1208.JPG

(い)

| | Comments (77) | TrackBack (0)

国分寺 「酒寮わだつみ」

南口、「かっぱ」や「梨花苑」の並びにオープンしたお店。

居酒屋というより小料理屋かカウンター割烹といった佇まいで、国分寺では貴重なのではないかと思います。

IMGP1175.JPG

突き出しの煮凝り。丁寧に仕事されてて美味しいです。

IMGP1177.JPG

刺身盛り合わせ。日本酒が結構揃っているおみせで、ご主人も日本酒好きとのこと。

IMGP1178.JPG

トマトのまるごとピクルス。

国分寺では、以前「せもりな」でも頂いたことがあります。

口の中がさっぱりする一品。

ご主人、以前は所沢で営業されていたそう。

IMGP1183.JPG

(い)

 

| | Comments (25) | TrackBack (0)

BD-1 乗鞍ヒルクライムと剣ヶ峰

乗鞍マウンテンサイクリングの前週、BD-1で畳平まで登ってきました。

三本滝ゲレンデにて

IMGP1685.JPG

バス+輪行で大雪渓にアクセスするコブ練グループの方々

IMGP1696.JPG

もう少しで畳平!この日は爽やかないい天候でした。

IMGP1700.JPG

到着!。今回はバスターミナルに自転車を置いて剣が峰に向かいます。

IMGP1706.JPG

360度の眺望。レーパン+超軽量装備ですが、雨具・防寒具・地形図・非常食・FAKなどは持参しています。

IMGP1733.JPG

剣ガ峰山頂の祠、大賑わい。

IMGP1728.JPG

最後は圧巻のダウンヒル。

IMGP1749.JPG

本日の移動ルート

norikura.JPG

(い)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

国分寺市 「麺屋 がらーじ」

国分寺北口、西武多摩湖線の線路横にあるラーメン屋さん。

IMGP1664.JPG

お酒の種類が充実していて、バーのようなラーメン屋です。

IMGP1665.JPG

無化調の鶏塩ラーメン。旨いです。

IMGP1666.JPG

ホームページはこちら

(い)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

第四級アマチュア無線技師免許 合格

第四級アマチュア無線技師免許 合格
第四級アマチュア無線技師免許 合格
アマ無線四級の講習を受けました。
夏休みとあって無線に憧れる小中学生に混じり、技術編(2日目)はちょっと焦ったけど、無事合格できました。
(江)

| | Comments (17)

直江津>国分寺@BD-1 5日目

いよいよ最終日。 東松山から国分寺まで。今日は距離が短いため、楽勝感があります。

越辺川にかかる木橋、「島田橋」。橋の上で、BD-1乗りの方とすれ違いました。

IMGP1621.JPG

IMGP1622.JPG

鶴ヶ島通過。

IMGP1626.JPG

日高町の一角にて、夏祭り+盆踊りの準備が着々でした。準備中から街頭スピーカーでは演歌が流れ、やる気モード。

IMGP1629.JPG

入間のアウトレットに寄ってゆくことに。付近の茶畑です。

IMGP1631.JPG

アウトレットで涼んだ後、狭山湖経由で国分寺へ。

IMGP1635.JPG

狭山湖の南側にはこんなトンネルが連続します。

1つめ

IMGP1644.JPG

2つめ

IMGP1645.JPG

3つめ

IMGP1646.JPG

4つめ

IMGP1648.JPG

中はとても涼しいです。

その後、しばらく走りようやく自宅着。

IMGP1651.JPG

HIGASHIMATSUYAMAKOKUBUNJI.JPG

本日の走行距離 64km

5日間の総走行距離 345km

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

直江津>国分寺@BD-1 4日目

4日目は、関東平野に入り東松山まで。

富岡といえば官営製糸場

IMGP1583.JPG

ついに埼玉県へ

IMGP1591.JPG

関越の側道を行く。

IMGP1601.JPG

上り方面は渋滞しているようです。

IMGP1603.JPG

今日も暑い。

IMGP1596.JPG

やっと東松山着。東松山の名物は「やきとり」だそうです。やき「とり」といっても主役は豚のカシラ肉。これを辛味噌で食べます。

IMGP1608.JPG

豚だけではなく、鳥もあります。

IMGP1610.JPG

これが味噌。店によって独自のレシピがあるらしい。ビールが進む味です。ニンニクが効いてます。

IMGP1612.JPG

本日の走行距離 77km 獲得標高差 約500m

TOMIOKAHIGASHIMATSUIYAMA.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

直江津>国分寺@BD-1 3日目

3日目は上田から、碓氷峠を越えて富岡まで。

海野宿の街並み。早朝は観光客も少なく、一段と風情があります。

IMGP1530.JPG

軽井沢方面への登り。18号の最高地点は信濃追分付近で、1003m。

IMGP1531.JPG

旧碓井峠です。ここから、下りまくります。

IMGP1546.JPG

碓井の鉄道跡。苔むしており、古城のよう。

IMGP1551.JPG

かなり下って、霧積温泉の入り口付近。さすがに碓井旧道はサイクリストが多かった。凄いスピードで登ってくる方も。遠望は妙義山です。

IMGP1556.JPG

18号から、富岡方面へ尾根をいくつか越えてゆく。

IMGP1565.JPG

本日のお宿「ミラベルwithゆきふみ」のある丹生湖畔。

IMGP1567.JPG

「ミラベルwithゆきふみ」、食事がとても美味しいです。宿の方は皆親切で、印象に残った宿でした。

本日の走行距離 76km 獲得標高差 約960m (碓井から先で大分稼いでしまった・・・)

UEDATOMIOKA.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

直江津>国分寺@BD-1 2日目

2日目は 黒姫>上田。

午後雷雨の可能性があるため、朝食をキャンセルし、5時に出発。

飯縄山が綺麗です。

IMGP1495.JPG

IMGP1496.JPG

IMGP1493.JPG

長野市で朝食。

IMGP1499.JPG

長野からは、千曲川を右にみながら県道77号を上流へ

IMGP1505.JPG

昔ながらの

IMGP1501.JPG

古い建物が点在する路です。

IMGP1502.JPG

上田には昼頃着。幸い天候は崩れておらず、海野町商店街のインテリアショップ+カフェ haluta でのんびりランチ。

IMGP1507.JPG

IMGP1508.JPG

IMGP1510.JPG

IMGP1511.JPG

IMGP1512.JPG

ホテルチェックイン後は、ご当地でサマーウォーズを観に上田でんき館(映画館の名前)へ

IMGP1516.JPG

素朴な施設で、良かったですね。

IMGP1518.JPG

この青空にスクリーンが被ります。

IMGP1519.JPG

泊まったホテルのロビーにはサインも。

IMGP1526.JPG

本日の走行距離 70km 獲得標高差 約500m

KUROHIMEUEDA.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

直江津>国分寺@BD-1 1日目

盆休みを利用して、日本海から自宅まで走ってみました。

NAOETSUKOKUBUNJI.JPG

行きは鉄道で。大宮駅コンコースは帰省の人で混んでいました。

IMGP1461.JPG

越後湯沢でほくほく線に乗り換えて、あっという間に直江津着。

IMGP1469.JPG

船見公園。日本海です。

IMGP1470.JPG

古い町並みの残る高田の朝市。

IMGP1478.JPG

妙高高原付近をとにかく登る。

IMGP1484.JPG

杉の沢付近にて。もうすぐ本日のゴール。暑い一日だった。

IMGP1487.JPG

今夜のお宿、LODGE BUDDY HOUSE

IMGP1488.JPG

本日の走行距離 58km  獲得標高差 約800m

NAOETSUKUROHIME.JPG

(い)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

国分寺>山中湖>富士吉田 @BD-1

最近あまり走っていなかったので、BD-1で山中湖に向かってみました。前夜は母校(中学校)の28年ぶりクラス会があり、午前様だったのでやや寝坊し、9時17分に国分寺発。

多摩サイ>大栗川経由で、まずは橋本へ。

IMGP1452.JPG

津久井湖の下流、相模川。小舟と釣り人、のんびりしてます。このころはまだ楽勝気分。

IMGP1453.JPG

アップダウンを繰り返し、山中湖が標識に見えてきました。

IMGP1456.JPG

道志みちを延々のぼって、分水嶺である山伏峠到着。途中多くのサイクリストを見かけました。全員ロードバイクでしたが・・・。峠手前の標高差100mほどは結構勾配がきつく、ここまでの走行で疲れた体では足をつかないで登り切るのが精一杯。

IMGP1458.JPG

トンネルを抜けると富士山だった。山中湖までの10kmほどは、超快適な下り。これまでの登りがとにかく長かったので、平坦路でも足は下り坂と錯覚しそう・・。

IMGP1459.JPG

富士吉田から輪行して帰宅しました。

IMGP1460.JPG

本日の走行距離 102km

移動時間 6時間23分 平均時速 15.9km 獲得標高差 1577m

相当いい運動でした。

新しい画像.jpg

(い)

| | Comments (1382) | TrackBack (0)

BD-1@信濃川(千曲川) 燕三条~新潟市

燕三条から、信濃川河口へ

IMGP1132.JPG

下流域は、地平線が見えます。

IMGP1134.JPG

楽勝で新潟市着

IMGP1142.JPG

新潟市の島というか、巨大な中州は、自転車道がぐるりと一周してます。

IMGP1143.JPG

森の中を抜けてゆくと

IMGP1144.JPG

海!

廻り目平キャンプ場から、ようやく海までたどり着いた。

IMGP1150.JPG

新潟みなとトンネルを通って、河口の反対側に。

IMGP1155.JPG

これが歩道。

IMGP1159.JPG

山の下港タワーから、新潟港を臨む。

IMGP1161.JPG

新潟駅に、こんな犬の像がありました。

「忠犬タマ公」

IMGP1162.JPG

二度にわたって、雪崩に遭遇した飼い主を助けた犬です。

IMGP1165.JPG

(い)

 

 

| | Comments (196) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »