« 国分寺 「韓国家庭料理 らくとん (楽豚)」その2 | Main | BD-1@信濃川(千曲川) 燕三条~新潟市 »

BD-1@信濃川(千曲川) 越後川口~燕三条

昨秋から続けている、信濃川源流→河口ツーリングの続き

 一日目 廻り目平(スタート)>小諸 80km

 二日目 小諸>長野  75km

 三日目 長野>越後鹿渡 89km

 四日目 越後鹿渡>越後川口 39km

残り二日で河口まで走る計画なのでした。

まずは前回出発地の越後川口に向かうため、1000円高速で燕三条へ。燕三条からはJRで越後川口に戻ってそこから走り出します。

燕三条駅構内立ち食いの怪しい中華そば。

駅そばの汁に、中華の蒸し麺がそのまま投入されてます。

IMGP1097.JPG

高校生らに混じってローカル線で

IMGP1098.JPG

越後川口へ

IMGP1100.JPG

イカシタ名前の簗場

IMGP1101.JPG

中下流域なので広いですね

IMGP1103.JPG

長岡付近は、自転車道がとても良く整備され周囲は公園になっています。

IMGP1104.JPG

大河津の巨大分水路。1922年に作られた燕から寺泊までの人口の川です。向こう側が分水で寺泊行き、手前の堰のあるほうが本流で新潟市行きです。我らはもちろん本流沿いに走ります。

IMGP1107.JPG

巨大可動堰

IMGP1108.JPG

堰脇の魚道。これも巨大。

IMGP1109.JPG

まもなく燕三条。バイクまでしか通れない可愛い橋を渡って、

IMGP1113.JPG

燕三条へ帰着!61kmナリ。

IMGP1114.JPG

本日の宿泊は弥彦温泉。リゾートホテル・・・↓。激安でした・・・。

IMGP1115.JPG

ご飯は質実剛健の手作りでとても美味しかったです。刺身の鮮度が抜群でした。

IMGP1120.JPG

IMGP1119.JPG

IMGP1118.JPG

IMGP1116.JPG

弥彦温泉駅はレトロなつくり。どんづまりの終点駅です。

IMGP1123.JPG

駅前のモニュメントは千と千尋っぽい

IMGP1121.JPG

(い)

|

« 国分寺 「韓国家庭料理 らくとん (楽豚)」その2 | Main | BD-1@信濃川(千曲川) 燕三条~新潟市 »

Comments

久しぶり~~。走ってるねえ。

弥彦はお湯がいいって、新潟の友人が言ってた。湯沢はダメだけど弥彦はいいらしい。入ったことないんだけど、どうでした?

Posted by: 秋 | July 15, 2009 at 03:25 PM

透明で、さらっとした湯だったよ。
温泉街は閑散として、鄙びていました。

この記事をアップした翌日、我が家のパソコンのハードディスクがご臨終してしまい、レスポンスが悪くて申し訳ないです・・・。

今日は渡良瀬川沿い、足尾銅山から桐生まで走ってきましたよ。歴史的建造物が非常に多く残る地域で、興味深いです。

Posted by: (い) | July 19, 2009 at 06:25 PM

My coder is trying to convince mme to move to .net from PHP. I have always disliked the idea because of the costs. But he's tryiong none the less. I've been using Movable-type on a variety of websites for about a year aand am nervous about switching to another platform. I have heard goood things about blogengine.net. Is there a way I can transfer all my wordpress posts into it? Any help would be greatly appreciated!

Posted by: Jacqueline | October 20, 2013 at 01:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46940/45625434

Listed below are links to weblogs that reference BD-1@信濃川(千曲川) 越後川口~燕三条:

« 国分寺 「韓国家庭料理 らくとん (楽豚)」その2 | Main | BD-1@信濃川(千曲川) 燕三条~新潟市 »