« 山形県 山形市 「ふるさとの味 やまがた」 | Main | 5月4日 鳥海山 »

山形県 山形市 「石蕗の舎」

今回の山形ステイで、お気に入りとなったお店です。

Imgp0626

お手ごろ価格のメニュー。

Imgp0714

この店では、まずお通しが4品でてきます。人によってはお通しだけで充分位の量です。この方式は仙台の居酒屋でよく見かけますが、仙台以外では初めてですね。

(お通し)ひじき煮と小松菜と大豆の煮浸し

小松菜がシャキシャキなのに、出汁をよく吸っていていけます。

Imgp0710

(お通し)大根の田楽と牛煮こみ

牛煮込みはほのかにカレーの香りがします。これなかなか。

Imgp0711

ここからがオーダー。

わらび一本漬。春の風物詩ですね。山盛りです。

Imgp0712

根曲竹の焼いたのです。穂先が香ばしい。

Imgp0715

スルメの天ぷら。これにご飯を付けると定食になるのでは?と思われる位の怒涛のボリューム。500円なり。

Imgp0713

地物トマト。店主は、JAで買ってきたのを出しただけと笑っていましたが、香り・酸味・甘みとも鮮烈で、これは旨かった。

Imgp0718

〆の明太子やきそば。Spa王みたいな、B級感あふれる一品でした。

Imgp0719

(番外編)サービスで頂いた、納豆と漬物と野菜のミックス。

かき混ぜて頂きます。

Imgp0716

(番外編2)メニューにあるのですが、なぜかこの日各テーブルにサービスで出たモロキュー。これもトマトと同じJAからとの事。このキュウリも非常に旨かった。

Imgp0717

日本酒が充実していて、しかも価格設定が安価です。例外はありますが、県内外の純米・純米吟醸クラスが、2合で1000円前後。県内酒は多数。県外は、黒龍・勝駒など。ただし、オーダーは2合単位なので、そこはご注意。2回訪問し、十四代純米吟醸・裏雅山流・東北泉・上喜元など頂きました。

(い)

|

« 山形県 山形市 「ふるさとの味 やまがた」 | Main | 5月4日 鳥海山 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山形県 山形市 「ふるさとの味 やまがた」 | Main | 5月4日 鳥海山 »