« April 2009 | Main | June 2009 »

フィニッシュ

フィニッシュ
浄土山、山崎カール、にごり湯経由 キリン生行き

| | Comments (0)

浄土山

浄土山

| | Comments (0)

室堂

室堂
雪少なめだがまだまだ大丈夫

| | Comments (1)

扇沢

扇沢
今スノーシーズンのラストです。たぶん。

| | Comments (0)

山梨県 甲斐市 「ルーヴェ」

以前記事にした、フレンチのお店「BERG」の敷地内にある、ドイツ料理店。双葉SAに車を置くと中央道から降りずに徒歩で行けてしまうんですよね。今日は、上京した両親と福地温泉に向かってます。

IMGP0887.JPG

アル抜きビールを。プレッツェルが付いてます。

IMGP0881.JPG

ランチコースのパンは同じく敷地内にある、「プラテーロ」の天然酵母パン。

IMGP0882.JPG

ピザとかソーセージとか、もうみたまんま質実剛健な味で、本物のビールが飲みたいっ!

IMGP0883.JPG

ランチコースのお魚。この皿だけ、隣のBERGっぽい繊細な味。

IMGP0884.JPG

こんな一角も。

IMGP0885.JPG

ハーブティーでフィニッシュ

IMGP0886.JPG

カジュアルで和める空間です。

(い)

 

| | Comments (178) | TrackBack (0)

国分寺 「韓国家庭料理 らくとん (楽豚)」

Roof付近にできた、韓国家庭料理の店。これでもかというファンシーな外観から、入店をためらっていたのですが、今回入ってみることに。

IMGP0983.JPG

三段バラと韓国海苔巻の店と言うことになっています。焼肉類は三段バラだけというのが特徴かと思います。

IMGP0977.JPG

焼肉以外は、ご飯物、麺物、チヂミやチゲ、タコポックムなど一通り何でもあります。

IMGP0978.JPG

まずはビールで一杯。本日はお一人なので、三段バラは敬遠し、

IMGP0979.JPG

海苔巻と

IMGP0981.JPG

敢えてインスタントラーメン(辛ラーメン)を。外のお店でインスタントラーメン頼んじゃったのは、馬橋の「炭火焼しちりん」以来。

IMGP0982.JPG

海苔巻はふんわり巻いてあり、旨い。ラーメンもなんか良かった。湯で加減とかトッピングとのバランスとか諸々。

このお店、豚の顔がオンパレードの外観はアレですが、店内の清掃が非常に行き届いており、ピカピカ。他の料理も期待できそう。基本的に食べ物やさんで、一品料理はしっかりした量があるので、今度は(江)と来店して、他を試してみたいかなと。25時まで営業です。チェーン店系以外、飲み屋以外で深夜営業というのは我が家には貴重。

(い)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

国分寺 「アジアのカレー食堂 ハバカーる」

若いお兄さんがやっているカレー屋さん。国分寺は南口にすぷーんあり、インド系ではPANASもあり、ネパール料理のマンダラありと結構カレー度高いんですよね。

IMGP0976.JPG

手作りの店内

IMGP0974.JPG

メニュー 辛さやご飯の量を選べます。

IMGP0971.JPG

ハートランドで一杯。錫の(たぶん)グラスがいいですね。

IMGP0972.JPG

サラダは美味しかったですが、もうちょっと野菜感が欲しかったかな。

IMGP0973.JPG

「野菜たっぷりカレー」を注文。タイカレーのような、クリーミーなカレーでした。野菜は炒めて入っています。

IMGP0975.JPG

これベースでラクサを作ったら旨いんじゃないだろうか。

(い)

 

| | Comments (50) | TrackBack (0)

国分寺 「八縁」

我が家の深夜残業時の定番立ち寄り居酒屋です。昔は「八剣伝」って名前でした。フランチャイズのチェーン店ですが、店主夫婦の人柄が温かく、つい通ってしまいます。

B級感あふれるメニュー。粉物と肉系が旨い。

IMGP0967.JPG

八縁ギョーザ200円なり。パリパリの羽根をつけて焼いてくる。

IMGP0968.JPG

アスパラベーコン

IMGP0969.JPG

イカフライ

IMGP0970.JPG

このお店、ちょっと前まで、盾野川・獺祭・天の戸美稲といった、結構強力な日本酒ラインナップを持っていたのですが、先日なくなっており、ショボーン(笑)。

(い)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

国分寺 「多古屋」

国分寺のわりと深夜営業している居酒屋

IMGP0875.JPG

安いです、お客さんは結構いましたが、ある意味鄙び系。

IMGP0877.JPG

店内は広くて、つまみもわりとイケます。

IMGP0876.JPG

ヤキソバはもろ良く知っているソースヤキソバでしたが、これがなかなか旨い。大盛(二玉)があるのも納得。下のは普通盛り。

IMGP0878.JPG

(い)

| | Comments (37) | TrackBack (0)

国分寺 「函館あかちょうちん」

国分寺駅南口ヨコのオヤジ&庶民系居酒屋

IMGP0864.JPG

炉ばた焼き形式で、焼き物メニューは「へら」で出てきます。

IMGP0865.JPG

ホウレンソウのお浸し280円。結構量が多い。コンビニ並みのコスパでは・・・?

IMGP0866.JPG

鰯のなめろうとツブ貝の刺身。2個セットで580円ナリ。結構真っ当です。

IMGP0868.JPG

IMGP0870.JPG

たまねぎ納豆。健康メニューですな。たまねぎがやたら多いです。

IMGP0869.JPG

つくねもやや・・・。でも値段を考えるとそれなりだと思います。

IMGP0871.JPG

海老入り明石焼き。これは旨かった。

IMGP0872.JPG

グラスワインもあります。

IMGP0873.JPG

値段を考えると、どれも美味しく。良心的かなと思いました・・・。

(い)

| | Comments (24) | TrackBack (0)

国分寺 「つけめん らぁめん 旬助」

紅葉付近にオープンしたつけ麺とラーメンの店。

IMGP0859.JPG

つけ麺大盛です。麺が450gととにかく多い。

IMGP0860.JPG

ストレート麺はおとなしい感じでこの量でも結構スルスル入ってしまう。具にスープの味が染みていてやや塩辛く感じたかな。

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

長野県 乗鞍高原「ABBEY ROAD」

乗鞍の、ボリューム系フード充実の喫茶店

IMGP0720.JPG

何の変哲も店ですが、カレースパがあるので載せちゃいました。好きなんですよね・・・。うっかり大盛を頼んだら、しっかり炒められた麺が山盛りに。自家製カレーとのマッチングも良くこれは旨い。しかし如何せん多すぎました。なんとか完食。

IMGP0721.JPG

(江)はナポリタンの普通盛り。この分量で充分ですね。

IMGP0722.JPG

サラダも付いてます。

(い)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

東京都国分寺市 「いわし料理 きくち」

なかなか訪問の機会の無かった老舗

いけすのイワシを様々に料理してくれる店です。

IMGP0851.JPG

山菜のおひたし。どの山菜かは訊かなかったのですが、アイコかな・・・?

IMGP0853.JPG

いわし活き造りの後の骨せんべい(活き造りは写真なし)

IMGP0854.JPG

いわし南蛮漬け。

IMGP0852.JPG

手作りさつま揚げ。旨!。

IMGP0855.JPG

シメのおにぎり。ぬかづけが良く漬かってて、酒(銀盤)に合いました。

IMGP0856.JPG

どれもハイレベルで、もっと早く行っとけば良かったなと。真っ当でクラシックな居酒屋です。

(い)

 

 

 

| | Comments (18) | TrackBack (0)

簿記三級 受かりました

簿記三級 受かりました
2月に簿記三級受けました。過去問が結構難しくて焦ったけど、スキーも1日お休みして勉強した甲斐あって無事合格致しました。
(江)

| | Comments (4)

今週末は東京に居マス

今週末は東京に居マス
今週末は東京に居マス
野暮用色々片付け、何故か今だけ裏メニューにベルギービール導入中の唐辛子で呑んでマス。

| | Comments (0)

乗鞍岳と位ヶ原山荘

5月9日~10日にかけて、インフィールド中野さんと乗鞍岳に行ってきました。

9日は、ベースである位ヶ原山荘に向かうだけ。三本滝からバスに乗ります。

IMGP0725.JPG

終点は別世界。

IMGP0727.JPG

今日はいきなりテラスで中ジョッキ(笑)

IMGP0743.JPG

薪ストーブが導入された山荘は快適。夏に自転車で行ったときとはまた趣が異なります。各自持ち寄った酒(赤・白ワイン・王禄・鍛高譚)を手に火を囲んでテレマーク談義で夜は更けてゆくのでありました。

IMGP0760.JPG

翌朝も快晴。肩の小屋を目指す。

数日前のデブリの跡。5日~6日にかけての降雪で、急斜面には湿雪雪崩の跡が至るところに・・・。

IMGP0784.JPG

私だけ半シールだったので、ちょっと違うラインでハイク。自分のパーティーを横からパチリ。

IMGP0788.JPG

愛犬と散策してる人がいてびっくり。三本滝から徒歩で上がってきたらしい。犬はややお疲れ気味な雰囲気でした。

IMGP0792.JPG

肩の小屋。

IMGP0794.JPG

五ノ池でシールを着け、里美岳を滑る。

IMGP0798.JPG

里見岳山頂から。なんと、グライダーが飛んでます(写真をクリックすると判ります)。どこから来たんだろ・・・凄いな。

IMGP0800.JPG

里見岳で一本滑った後、摩利支天岳横コルに登り返し、ノートラックの斜面を不消ヶ池へ。

IMGP0813.JPG

国道の県境表示。ここも半年前は自転車で来たところ。

IMGP0815.JPG

富士見岳下の大斜面。ノートラック。

IMGP0818.JPG

気持ちイイ!

IMGP0820.JPG

位ヶ原山荘で、バス下山組と別れ、防火帯沿いの下山ルートへ。無数のシュプールがあり、「ここはゲレンデか?」と思うような状態。冒頭は楽勝ムードでしたが・・・。

IMGP0829.JPG

最後に、変形コブとブッシュがミックスしたピンボールゲームのような斜面が登場。ボーナスステージですな。

IMGP0833.JPG

かもしかコースの着雪部をつないで、フィニッシュ!

IMGP0838.JPG

帰路に、十石山に登っていたウサギさんチームと合流。Fさん、ご結婚おめでとうございます。

IMGP0839.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新潟県 南魚沼市「AUBERGE ANDRA MONTAGNE」

久しぶりに奮発してエンゲル係数高めの宿へ行って見ました。

食べて呑んで、ぐっすり眠るための宿、オーベルジュ・アンドラ・モンターニュです。

IMGP0280.JPG

かぐらで滑った後、越後湯沢の山の湯経由で到着。早めに着いたので、付近を散策しました。夕暮れなんで画面が暗いですが、付近は芽吹きと花で春らしい装いでした。お隣は神社です。

IMGP0281.JPG

オーナーが、山菜取り用の洒落たナイフを貸してくれました。刈り取ったのはノカンゾウ。よく見るとこの季節いろんなところに生えてます。

IMGP0282.JPG

カタクリも見つけました。

IMGP0283.JPG

といっても山奥ではなく、こんな場所。スキー場のボトムです。

IMGP0284.JPG

半オープンキッチンのダイニング。

IMGP0287.JPG

奥の厨房は、プロ用機器ぎっしり。

IMGP0289.JPG

さてさて、本日のメニュー。

IMGP0290.JPG

最初のワイン、オーストリーのエスターハージー

IMGP0291.JPG

広島、川崎水産の牡蠣、健牡蠣のオードブル。肉厚で、クリーミーなコクのある牡蠣でした。パンとの合わせ方も素晴らしく、目からウロコ。

IMGP0293.JPG

能生産の真鯛とエリンギをトリュフオイルで白トリュフ風にしたオードブル。食感含め、エリンギと言われても判りません。

IMGP0296.JPG

つぎのワイン。記事にしないまま放っておきすぎたので、記憶があいまいになり、ワインの感想は省略・・・。ただ、どれも非常に料理とあっており、なおかつ単体で呑んでも旨かったです。

IMGP0297.JPG

付近に咲いていたカタクリを、私たちのリクエストでベニエにしたもの。根は残し、地上部のみの姿揚げ。優しい甘さで、ほっとする一品。

IMGP0299.JPG

市場に出ない特上田コシヒカリのリゾット。これが絶品。噛むとジュワッっとスープがほとばしって、旨味が広がるけど、後口はさわやかに引いていく。これには驚きました。

IMGP0300.JPG

3つめのワイン。グラスですよ、勿論。

IMGP0303.JPG

能生産サクラマスのムニエル、ノカンゾウ入り焦がしバターソース。表面のカリカリと中のしっとりが絶妙。

IMGP0305.JPG

カリフラワーのポタージュ。ほっとします。

IMGP0307.JPG

定番らしい、フォアグラと大根のサンドイッチ。メタボな私には危険な物体です・・・。

IMGP0308.JPG

赤にスイッチ。またエスターハージーです。我が家に「エスターハージー王子の冒険」という本があるのですが、関係あるのかな。

IMGP0309.JPG

既に相当満腹ですが、根室産シカのシヴェ。周りに散らしてあるのは産業用プレス機で、鰹節みたいにペラペラにしてしまった黒コショウです。

IMGP0310.JPG

デザート、フキノトウのプリン。ちょっと苦い大人のお菓子。

IMGP0311.JPG

どれも素晴らしい味で、大満足でした。東京で食べたらいくらするんだろう?と思える内容です。なにより、ここは魚沼、カジュアルな服装でオーナーの熊シェフと談笑しながらゆっくり食事を楽しめたのが最高でした。フレンチなんて、殆ど行かない我が家でしたが、ここは良かった。

ちなみに、シェフは元山岳部で、白馬から日本海のスキー縦走や、氷壁登攀もやっていた方でした。

(い)

 

| | Comments (642) | TrackBack (0)

HAPPY HOUR

HAPPY HOUR
ちと風がでてきた。

| | Comments (1)

4月下旬のかぐらと奥只見

4月18~19にかぐらと奥只見丸山に行ってきました。

土曜はかぐら。すっかり春です。

IMGP0277.JPG

こちらは田代。かぐら常連の仲間はコブをひたすら滑ってました。テレで入るにはまだきついな~。要修行。

IMGP0279.JPG

日曜は奥只見へ。結構土が出てます。

IMGP0317.JPG

こちらもコブコブ。

IMGP0318.JPG

上部はパーク群になってます。大きいほうのキッカーでは、皆オソロシイ高さを飛んでます・・・。

IMGP0321.JPG

ハーフパイプが空いていたので、生まれて初めて入ってみました!飛ぶのは問題外としても、リップまでは達しているつもりだったのに、全然届いてないですね~。

(い)

 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

山形県 赤湯温泉 「烏帽子の湯」

1浴100円の共同浴場です。

Imgp0709

一旦廊下風の場所に入ってから、男湯・女湯の入り口があります。諏訪の共同浴場にもこんなつくりがあったような。

Imgp0708

この日は微かに濁った熱めの湯がかけ流されていました。温まる湯で、浴室もいかにも共同浴場といった風情があり、非常に気に入りました。

(い)

| | Comments (0)

山形県 白鷹町 「熊屋」

この辺りは、白兎駅に、白鷹町、くま屋と動物の名前が多いですね。結構判りにくい場所ですが、混んでました。

Imgp0684

居間そのままの店内。

Imgp0685

香りがしっかり立っていて、噛めば甘みを感じる蕎麦です。周囲の田園風景もすばらしい。お店の小さな男の子とおばあちゃんの会話が面白かった。

Imgp0686

(い)

| | Comments (0)

5月5日 置賜さくら街道@BD-1

JRと山形鉄道で輪行して、季節はずれのさくら街道へ。赤湯で乗り換え、山形鉄道フラワー長井線に乗ります。1両編成のワンマンでした。

Imgp0668

白兎(しろうさぎ)駅です。

Imgp0674

終点の荒砥。ここから走り出し。

Imgp0677

SWINGGIRLS列車。

Imgp0681

葉桜を点々とつなぎながら、赤湯へ。

Imgp0687

樹形に風格がありますね。

Imgp0694

なかには樹齢1000年前後のものもあります。

Imgp0696

エドヒガンザクラという種類が多かったです。

Imgp0698

白兎のいる葉山神社の巨大杉。

Imgp0700

フラワー長井線沿いは、近景の新緑と、遠景の残雪のコントラストが美しく非常に楽しめました。

輪行 山形>赤湯>荒砥

走行 荒砥>長井>赤湯 49km

輪行 赤湯>山形

(い)

| | Comments (63)

5月4日 鳥海山

k-ta & tomomi夫妻のお誘いで、鳥海山へスキーに。エントリーは大平。鳥海ブルーラインのゲートが開くのは朝8時なのですが、ゲート前には行列で、下の駐車スペースもあっという間に満車に。

Imgp0632

上部は広大な雪原が広がっています。まだまだ鳥海山の中腹ですが、物凄いスケール。

Imgp0643

この日の目的地、笙ガ岳へ。正面のピークがそれです。この後東面(左下)へドロップします。うーん・・・急ですね。

Imgp0646

ちと躊躇しましたが、上から覗くといけそうだったので、ドロップ。足首ほどのザラメで非常に滑りやすい雪です。

軽快に降りてくるtomomi

Imgp0652

登り返しながら、滑った斜面(右側)を振り返る。遠くには庄内の田んぼ。

Imgp0659

使用後。駐車場まではあっという間でした。

Imgp0663

帰路に道の駅ねむの丘へ。すんごい混雑。

Imgp0664

岩牡蠣を頂き、温泉に入って山形へ。

Imgp0665

k-taさんtomomiさん。サンキューでした!

(い)K2セントイライアス+T2 (江)BDミスティック+Venus

| | Comments (384)

山形県 山形市 「石蕗の舎」

今回の山形ステイで、お気に入りとなったお店です。

Imgp0626

お手ごろ価格のメニュー。

Imgp0714

この店では、まずお通しが4品でてきます。人によってはお通しだけで充分位の量です。この方式は仙台の居酒屋でよく見かけますが、仙台以外では初めてですね。

(お通し)ひじき煮と小松菜と大豆の煮浸し

小松菜がシャキシャキなのに、出汁をよく吸っていていけます。

Imgp0710

(お通し)大根の田楽と牛煮こみ

牛煮込みはほのかにカレーの香りがします。これなかなか。

Imgp0711

ここからがオーダー。

わらび一本漬。春の風物詩ですね。山盛りです。

Imgp0712

根曲竹の焼いたのです。穂先が香ばしい。

Imgp0715

スルメの天ぷら。これにご飯を付けると定食になるのでは?と思われる位の怒涛のボリューム。500円なり。

Imgp0713

地物トマト。店主は、JAで買ってきたのを出しただけと笑っていましたが、香り・酸味・甘みとも鮮烈で、これは旨かった。

Imgp0718

〆の明太子やきそば。Spa王みたいな、B級感あふれる一品でした。

Imgp0719

(番外編)サービスで頂いた、納豆と漬物と野菜のミックス。

かき混ぜて頂きます。

Imgp0716

(番外編2)メニューにあるのですが、なぜかこの日各テーブルにサービスで出たモロキュー。これもトマトと同じJAからとの事。このキュウリも非常に旨かった。

Imgp0717

日本酒が充実していて、しかも価格設定が安価です。例外はありますが、県内外の純米・純米吟醸クラスが、2合で1000円前後。県内酒は多数。県外は、黒龍・勝駒など。ただし、オーダーは2合単位なので、そこはご注意。2回訪問し、十四代純米吟醸・裏雅山流・東北泉・上喜元など頂きました。

(い)

| | Comments (0)

山形県 山形市 「ふるさとの味 やまがた」

七日町路地奥にひっそりとあります。

Imgp0589

生ビールは夏季のみ。

刺身盛り合わせ。

Imgp0623

かにサラダ。

Imgp0625

(い)

| | Comments (8)

山形県 山辺温泉保養センター

茶色っぽい温泉がかけ流しです。源泉が2本あるらしく、浴槽もわかれていました。設備の整ったセンター系で、使い勝手がよいと思います。

Imgp0622 

やまべ牛乳が旨かった。

(い)

| | Comments (0)

山形県 天童市 「一庵」

ポタリング中、偶然に発見。肉そばが主力の店のようです。

Imgp0615

ラーメン・中華も充実してます。

Imgp0612

わたしが食べた冷やし肉中華。肉は多分鴨。澄んだ和風っぽいスープに腰のある麺。これはおいしい。

Imgp0613

(江)は冷やし鳥そば。鴨肉のほかにネギが山盛りです。太打ちの蕎麦が、出汁を程よく吸って、これもなかなか。

Imgp0614

2時過ぎだったにもかかわらず、広い店内は大変な混雑で、人気の程が伺えました。

(い)

| | Comments (13)

山形県 山形市 「手打 蕎麦屋 たかせ」

高瀬駅と高瀬公民館の間のわかりにくい場所にあります。偶然立ち寄りました。庭先では子供が遊んでいる、自宅居間でおそばを提供しているような感じのお店。

Imgp0601

板そばとゲソ天をオーダー。ホットドッグ付きのおこさまそばとかほほえましい。

Imgp0602

漬物が山盛り。

Imgp0604

太打ちの麺は、玄関横のブースで手打ちされてます。太いですが、もっちりしたしなやかな麺でした。ゲソ天も旨い。

Imgp0606

(い)

| | Comments (24)

5月3日 山形周辺散策@BD-1

3日は自転車で、映画「おもひでぽろぽろ」の舞台、高瀬へ。

無人駅「高瀬駅」のホーム。

Imgp0599

駅の周りにもなにもありませんでした。 

Imgp0600

駅から、川沿いに坂を登って行き、紅花畑の写真によく使われる山上の集落、高沢へ向かう。

Imgp0609

高沢にある、杉の巨木。

Imgp0608

高沢から天童へ。お祭りが行われていました。

Imgp0617_2

Imgp0618

菜の花の向こうにうっすらと蔵王が見えます。

Imgp0619

山形>高瀬>高沢>天童>山形 47.2km

(い)

| | Comments (0)

山形県 山形市 「串幸(くしふらい)」

Imgp0590

七日町にひっそりある、お任せ串揚げのお店。店内は新しく綺麗で、早めの入店でしたが、既に予約と思われる先客が沢山いました。最初は生ビール。非常に薄手のガラスでできたグラスに注がれて出てきました。長野のそば店「ふじおか」のビールグラスも紙のように薄いのですが、この店のは中ジョッキサイズに近い大きなものです。旨い。

ソースいろいろ。

Imgp0591

ストップをかけるまで、お任せで次々出てくるという、串揚げではおなじみのシステム。

タラの芽

Imgp0592

サケイクラ

Imgp0593

キヌサヤを積層?したもの

Imgp0594

イカ+ウニ

Imgp0595

その他いろいろ頂きました。酒類も、ワイン・地酒・焼酎など充実しています。1杯目は磯自慢の雄町、2杯目に喜久酔を頂きました。保存状態も非常に良好でした。予約したほうが安全かも。

(い)

| | Comments (3)

山形県 臥龍温泉

山形市近郊の鄙び系日帰り温泉。

Imgp0587

甲府市内の温泉銭湯を髣髴とさせる佇まい。

入り口に山菜直売場の分場が。ここは安かった。

Imgp0588

男湯は木の風呂。とろみを感じる透明な湯がかけ流されています。ちょっと熱め。トドになっている方が沢山おりました。

(い)

| | Comments (0)

山形県 米沢市 「羊肉のなみかた」

米沢といえば、牛肉が有名ですが、ここは羊専門のお店

Imgp0586

ミソ味の義経焼。羊肉は、輸入モノ・自家牧場モノなどから選ぶシステムになってます。

Imgp0584

ご飯が進む味付けです。脂が甘い。

Imgp0585

こちらがお肉屋さん。肉をテイクアウトして家で焼くのもイイかも。

(い)

| | Comments (0)

5月1日 磐梯山+猪苗代湖周回

GW3日目は、スキーはお休みして、自転車DAY。

ポローニア→磐梯ゴールドライン→猪苗代湖を反時計回りに周回→R322→R323→R459→ポローニア戻り

というルート。

出発点付近。磐梯山の右側の肩を越えてゆきます。

Imgp0547

ゴールドライン入り口料金所。自転車は70円。

Imgp0549

料金所過ぎて直ぐの標高差50mほどが最も坂がきついです。

ここが峠。料金所から標高差300m強くらい。36分かかりました。

Imgp0551

猪苗代側はズドーンと落ちてます。猪苗代湖が514mなので、標高差700mほど。

Imgp0553

湖畔着。翁島マリーナの洒落たレストランでランチ。

Imgp0562

海を見ながら食事ができます。

Imgp0559

猪苗代湖岸は、R49のような交通量の多い道もありますが、多くはひっそりしています。

Imgp0563

こんな入り江も。

Imgp0565

猪苗代湖からの帰路、リステルスキーファンタジア付近の桜。

Imgp0574

この当り、昔鉄道が走ってたんですね。

Imgp0578

本日の走行距離 112km 最低地点515m 最高地点 1194m

所要時間 走行6時間54分+休憩1時間12分=8時間6分

(い)

| | Comments (0)

4月30日 浄土平その2

2日目も、再び浄土平へ。雪は更に落ち着いて、楽~に滑れるまったりしたコンディション。しかし平日のせいか、殆ど誰も来ません。今日は鎌沼にさえ行かず、蓬莱山右手の斜面を貸切状態で楽しみました。アプローチ10分のお手軽バーンです。

Imgp0489_2

Imgp0523

昼飯後は、スカイラインをちょっと降り、塾長がチェックしていた、ブナ林へ。Imgp0540

いい感じで樹間が空いてます。

Imgp0534

しかし、標高差にして80mほど降りると、その先は崖でした!もう少し長ければよかったのですが、残念!

Imgp0537

(い)

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »