« March 2009 | Main | May 2009 »

4月29日 浄土平テレマーク

裏磐梯ポローニアに来ております。(江)はまだ平日モードにつき、私だけ。

先週の思わぬ大雪で、兎平駐車上も回りは真っ白。カトリスキー・カトリーヌ夫妻とご一緒させていただきました。

Imgp0405

平石山にて。KO山荘の時には茶色だった一切経山の裏側もすっかり雪景色になっていました。写真のボーダーコリー、滑りにあわせて軽快に斜面を駆け下り、可愛いのなんの。

Imgp0422_2

東吾妻山から、鎌沼方面。雪質は快適なザラメ。適度にずれる雪で登り返して楽しみました。

浄土平、雪多いです。例年より多いんじゃないかと思うくらい。斜度が緩めのせいもあるのか、クラックもなく非常に快適。

Imgp0439

KO山荘の時はテレマークターンに苦戦したのですが、本日はお気楽モード。

Sany0126

夕方、ポローニアに戻った後、晩飯前の時間を利用して、BD-1で桧原湖を一周してみました。

反時計回りで、33.7km 1時間24分。喜多方への分岐後、長い上り坂があり思いのほかハード。

途中青森から来ているロード乗りの方と一緒になり3分の1周ほど一緒に走りました。白布峠に上ってきたとの事。

(い)

| | Comments (0)

そとは雨

久しぶりに週末家にいます。

貼り付きが弱くなったクライミングスキンのリグルー中。

IMGP0369.JPG

あとはパッキングだなー。

全国のコミュニティFM局をご当地にいかなくてもネットで聴けるというサイトを発見。「サイマルラジオ」。ただいま旭川市のFMりべーるを聴いております。CMがめちゃローカルなのが臨場感ありでいいですねぇ。

(い)

 

 

| | Comments (73) | TrackBack (0)

家形山・一切経山&吾妻慶応山荘

インフィールド中野さんのツアーでKO山荘に行ってまいりました。

浄土平に集合

IMGP0218.JPG

一切経と無名ピークの間のコルを目指す。江は寝不足でバテ気味。めっちゃ暑いです。

IMGP0222.JPG

家形山直下。この後右下にドロップ。

IMGP0229.JPG

先ほど滑った斜面を振り返る。

IMGP0232.JPG

今夜のお宿。KO山荘は建物は古いですが、管理人の大柿さんにより、よくメンテナンスされた非常に快適な小屋です。

IMGP0237.JPG

怪しい鍋。鮮度抜群の○マとウ○ギと鹿と猪が入ってます。一昨年はク○刺しが出ました・・・。

IMGP0240.JPG

シメはこれもジビエ度のかなり高いカレー。このカレーはマジで旨いです。スパイスも大垣さんがホールから調合したものとか。

IMGP0241.JPG

その他「晩秋物」のフキノトウから造った味噌とか、いろいろ出てきて大宴会となりました。

なお、朝食は朝からサンゲタン(他いろいろ)・・・・。

実物には初めてお目にかかるGOODEのフルカーボンスキー。

IMGP0243.JPG

一切経裏のボウル。

IMGP0252.JPG

一切経側から家形山と五色沼を。昨日のシュプールがちょっと見えます。

IMGP0257.JPG

雪解けが早いです。

IMGP0266.JPG

ひとやすみ。カップ麺もって行っても良かったなー。

IMGP0270.JPG

鎌沼に滑り込んで、

IMGP0271.JPG

蓬莱山経由で、帰路へ。

この日も細板。

(い)

| | Comments (71) | TrackBack (0)

東京都 羽村市 「信州そば 松っちゃん」

12時から14時までのみ営業で、水木が休みと言う難易度の高い店。

IMGP0210.JPG

ゴボ天ザルを頼みました。

IMGP0211.JPG

690円ですが、物凄いボリューム。天ザルにエビフライをが付いてくる店に初めて遭遇しました。

そばは、詳細はわかりませんが、軽井沢で打ったものを運んできているらしいです。

自家製粉・手打をしている蕎麦の香り高さとはまた別のソバですが、もっちり感と甘みを感じるソバで

これはこれでアリだろうと感じました。良心的だと思います。

(い)

| | Comments (13) | TrackBack (0)

再び蔵王へ(3月末)

N夫妻にお誘いいただき、また蔵王に。今回視界が悪く、あまり写真がありません。

IMGP0183.JPG

地蔵岳下部

IMGP0186.JPG

幻想的です。蔵王には地蔵とか、熊野とか信仰の山らしい地名が多いですが、今日の景色も幽玄というか、あの世っぽい感じが多分にありました。

IMGP0188.JPG

たまに凍っている足首パウダーを滑るトモミさん。

IMGP0195.JPG

これは、更に下ったところの全面パウダー。あるところにはあるもんだ。

IMGP0208.JPG

宴会も写真撮り忘れちゃいました。

私はセントイライアス(細板)で初めてのツアーで、ドキドキでしたが、まあ何とか帰還しました。

(い)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

長野県 白馬岩岳 「ロッジ ファームステイ」

岩岳ゲレンデ下の林の中にひっそりある宿。てれまくりの時に泊りましたが、WEBで紹介されていた協賛宿ではないここを、フィーリングで勝手に決めてしまいました。

IMGP9969.JPG

広さが羨ましいガレージにはチューンナップ台が。お客さんのかな?

IMGP9970.JPG

なんか可愛らしいダイニング。ペンションっぽいですね。

IMGP0003.JPG

夕食は和洋折衷の家庭料理が出てきます。ま、ペンションって大体そうですが、どれもご飯にあう味付けで、ここのご飯は大変気に入りました。

IMGP0005.JPG

こちらは朝食。シンプルで美味しいです。

IMGP0036.JPG

印象に残ったのは、オーナー夫妻の応対の爽やかさ。

岩岳って、大昔に全国学生スキー大会で訪れて以来でしたが、その時は宿の事なんか気にしてる余裕は無かったのも懐かしい。メットもワンピも先輩に借りたひどい選手でした・・・。

(い)

| | Comments (1483) | TrackBack (0)

てれまくり

昨年は江の怪我でドタキャンでしたが、今年はしっかり参加。

IMGP0038.JPG

友人の写っている写真は顔判りすぎなのしかなく、人が写ってませんが、グループで突撃してます。

工房板舎の「おてもと」

しなやかで扱いやすい板でしたが、試乗した個体がエッジ際のウロコ掘りすぎちゃった試作品で、横滑りのみフツーのウロコ板の10倍くらいの抵抗があるお茶目な板でした。

IMGP0040.JPG

フィッシャーWATEA。軽いのに、ぺったり雪面に張り付いてエッジに乗ってける。いいかも!

IMGP0045.JPG

工房板舎の怪しいウサギ板。

IMGP0046.JPG

夜の部です。ゴンドラから。保守の方が夜目に動いているのが見えました。ご苦労様です。

IMGP0011.JPG

山頂ブースで気になった、新型ショベル。ブレードの剛性感が高く、まがらなそう。

ハンドルもGOOD。

IMGP0028.JPG

てれまくりスター誕生。

IMGP0031.JPG

夜の部、結構長丁場で、宿に戻ったらバッタリでした・・・。

(い)

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

国分寺 「しちりん亭」

安くガッツリ肉が食える、しちりん亭です。

IMGP9963.JPG

とにもかくにも店内は煙もうもうですが、それがまた風情。

IMGP9964.JPG

2Fの座敷が、また鄙び系で良いです。

IMGP9965.JPG

(い)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

蔵王 バックカントリー 二日目

2日目も快晴

IMGP9885.JPG

樹氷の下にテント張ってる人が・・・

IMGP9889.JPG

熊野岳山頂

IMGP9900.JPG

祠が着雪でえらいことになってます

IMGP9905.JPG

お天気を神様に感謝

IMGP9915.JPG

蔵王沢の横を降りてゆく

IMGP9920.JPG

と思ったら、江が穴に!幸い怪我はありませんでした。

IMGP9927.JPG

メロウな斜面を降りてゆく

IMGP9931.JPG

最後の大斜面を滑って帰路へ。

IMGP9953.JPG

斜面の全景。左奥のピークが滑り出しの熊野岳。

IMGP9960.JPG

雪もなかなかでした。

IMGP9962.JPG

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »