« February 2009 | Main | April 2009 »

蔵王バックカントリー 一日目!

今年も、スキー仲間のお誘いで、蔵王「まんず」のガイドで、裏山に行って参りました。

IMGP9814.JPG

超快晴です。

IMGP9819.JPG

最初のドロップポイント

IMGP9825.JPG

足首パウダー、競争率ゼロ。

IMGP9832.JPG

次の斜面へ

IMGP9830.JPG

蔵王、冬のお釜です。

IMGP9839.JPG

2番目の斜面は、出だしが結構急なボウル。私はアルペンターンのかなりイケテナイ滑りでまあなんとかボトムへ。だってクラストしてて怖いんだもん。下写真の左端がそのライン。

IMGP9852.JPG

ランチタイム

IMGP9856.JPG

まんず加藤さんの使っていた、Coll-tex ct40。ミクロの吸盤で着く、新しいクライミングスキンです。ワックスによる接着力低下が殆どないとか。欲しい・・・。

IMGP9857.JPG

帰路、1本目に滑った斜面を横目に。

IMGP9863.JPG

気分いいですね。本日滑ったのは結局私たちだけだったみたいです。

IMGP9864.JPG

加藤さんの使用していたフィッシャーは、トップが船底形状の新型。

IMGP9877.JPG

これまたドピーカンのday2に続きます。

いつも誘っていただき、多謝!

(い)

 

| | Comments (1331) | TrackBack (0)

山形市 「味処 こう助」

蔵王バックカントリーの前夜祭で訪問。去年も行ったので、2回目です。一見地味な感じのお店なのですが、ざっくばらんで暖かい雰囲気、何気なさそうで塩梅が的確な肴と、「こんなお店が家の近くにあったら、通っちゃうよな」といったような存在です。

IMGP9793.JPG

日本酒は天童の出羽桜のみ。ただし、山田錦・雄町・出羽燦々・発泡系・古酒など

ほとんどを揃えてます。近隣だけあり、保存もパーフェクト。

IMGP9795.JPG

晩酌セットみたいなの(6品 訪問時2K円)がありましたので、1人前だけ頼んでみました。

【1品目】 あさつきのぬた。酢味噌の具合が酒飲みに丁度いい。

IMGP9794.JPG

【2品目】 刺身プチ盛り合わせ タコが良かった

IMGP9796.JPG

【3品目】 自家製 ワラビ一本漬け 山菜好きなせいもあるが、これは感動的に旨かった。旅情を感じる一品。

輸入物山菜水煮のワラビと、本物のワラビ。同じ食い物とは思えないほど違いますよね・・・。

IMGP9800.JPG

【4品目】 タラのフライ。好きなんですよね。白身魚のフライ。

IMGP9801.JPG

【5品目】 鳥の炙り シンプルな料理ですが、火加減塩加減が的確

IMGP9797.JPG

【6品目】芋煮 山形名物

IMGP9798.JPG

単品でもいろいろいきました。

出汁巻きです。凄いでかいです。ここの出し巻きはオススメ。

IMGP9799.JPG

テレビが映っている、ゆるーい店内。

IMGP9803.JPG

銀タラ煮付け。

IMGP9804.JPG

これがメニューです(クリックで拡大します)

IMGP9805.JPG

サービスで漬物を頂きました。

IMGP9806.JPG

ラーメンは、シメにオーダーした場合、割引価格が適用されて、格安になります。

IMGP9807.JPG

焼きおにぎりとこれまたサービスで頂いた、自家製蕗味噌キュウリ。

IMGP9809.JPG

「真っ当」という言葉の似合うお店です。

(い)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

国分寺 「旨酒ダイニング 三の蔵 国分寺店」

武蔵小金井と国分寺に店舗があるチェーン店ですが、

酒、肴とも美味しく、接客も良かったので紹介します。

訪問時は広島料理のフェアをやっていました。頼んだものもそのフェアのものが主。

中でも、脂の乗ってプリップリのアナゴとがんす揚げが印象的でした。

日本酒もそこそこの物を揃えています。この日飲んだ限りでは保存も良好。

 

左から「せんじ肉」「干したこ」「でべら」

IMGP9786.JPG

刺身盛り合わせ。タコと鯛が旨かった。

IMGP9787.JPG

あなご白焼き。しまなみ海道走ったときに食べたのもサッパリして旨かったが、脂の乗ったこれもイイ。

IMGP9788.JPG

がんす揚げ。じゃこ天みたいなそうじゃないみたいな謎の食い物です。しかし、酒が進みます。

IMGP9791.JPG

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »