« December 2008 | Main | February 2009 »

年末の北海道帰省 その3

八戸上陸後、一路秋田八幡平スキー場に向かい、ひと滑り

残念ながら、写真がありませんがこの日は素晴らしい雪で、

帰省中、もっとも良かったコンディションが北海道ではなく

秋田だったという、面白い結果になりました。

 

スキーのあとは後生掛温泉へ

IMGP9521.JPG

温泉熱による、雑魚寝方式の湯治部屋がいまなおある事で

有名です。私も一度逗留してみたい。

IMGP9522.JPG

湯屋の入り口。内部は撮影禁止なのでカメラはここまで。

IMGP9526.JPG

夕闇の道を一路能代へ

東京への帰路にしては、えらい回り道ですが、

冬の「べらぼう」に寄りたかったのです

SANY0134.JPG

狙いは、季節モノの「八ツ目」。米代川はカワヤツメの産地で

冬が旬。

IMGP9530.JPG

酒は、地元喜久水の危険な発泡酒「一時」

IMGP9534.JPG

シュワシュワいう音が聞こえます

IMGP9535.JPG

これをヤツメの蒲焼と共に頂く。

IMGP9539.JPG

2杯目は一白水成、以降記録なし・・・。なんとかホテルに帰りましたよ。

IMGP9537.JPG

 

おまけ

秋田の銀行はキャラも超神ネイガー

ぶっ飛んでます。

IMGP9558.JPG

IMGP9559.JPG

帰省編、おわり。ここから頑張って東京に帰りました。

(い)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

年末の北海道帰省 その2

ぴっぷスキー場です。

昔は比布北嶺スキー場と言われていました。

前回訪問は30年くらい前(笑)。

SANY0001.JPG

旭川周辺では、結構大きなスキー場の筈なのですが、

SANY0005.JPG

ローカル色が強くていい味出してます。

レストハウスではカップ麺が並び、大手を振って食べられます。

電子レンジや流しもあって至れり尽くせり。

SANY0009.JPG

自衛隊仕様のスキーが無造作に立てかけてありました。

SANY0011.JPG

ゲレンデはかなりがらがら。中急斜面主体のいいバーンが多いスキー場です。

SANY0013.JPG

翌日は大雪山黒岳スキー場へ。

SANY0044.JPG

熊よけのスプレーを間違って浴びると、ほんと哀惨な事に

なるらしいので、ご注意。

SANY0043.JPG

ああ、年末休みだというのに、ここも人がいない。

SANY0038.JPG

この日(だけ)天候は安定、積雪も豊富でしたが、前日の強い風で

雪はパックされてました。

SANY0031.JPG

 

3日目は、私も初の訪問となる士別日向スキー場

一日券1600円、11回券800円!

SANY0055.JPG

ところがゲレンデは、ぴっぷをやや小さくした程度で、素晴らしいバーン。

SANY0063.JPG

ここにも人があまりいません・・・。少し心配になるくらい空いている・・・。

SANY0059.JPG

ちなみに今回訪れたゲレンデで、ローカルの滑りのレベルが一番高かったのが

ここ士別でした。

SANY0064.JPG

4日目はメジャーどころ、富良野へ

SANY0084.JPG

私が、足しげく通ったウン十年前はレストランだったのですが、

SANY0089.JPG

いまは無人の休憩所となっていました。一抹の寂しさ。

SANY0088.JPG

富良野はさすがに賑やかでした・・・。

SANY0090.JPG

帰路は、源泉加温かけ流しのフロンティアフラヌイ温泉へ。

ぬる湯好きにはたまらない処です。

SANY0099.JPG

あっと言う間に、帰路のフェリー。また八戸へ。

SANY0127.JPG

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年末の北海道帰省 その1

恒例で、八戸まで車で走りフェリーで旭川に帰省しました。

これまた恒例の八戸名物八食センター

魚介類メインの巨大市場です。八戸のお買い物スポットとしては一押し。

IMGP9505.JPG

昼食は「八食市場寿司」ここは日本酒もいいのがあります。

市場内の酒売り場も県内酒の充実度はすさまじく、オススメ。

IMGP9502.JPG

市場をさんざんうろうろした後、途中、温泉など入って

 

夕食は、フェリー乗り場近くのラーメン屋 「博多屋」

IMGP9508.JPG

これがなかなか

IMGP9506.JPG

濃すぎない博多風で、乗船前の腹ごしらえに最適。

IMGP9507.JPG

八戸の無線屋でリグを調達

IMGP9509.JPG

■■■■■■■■■■■船中泊■■■■■■■■■■■

苫小牧港から旭川に向かう途中の昼食スポット

ぐうぜんみつけた、美唄市「匠庵」

IMGP9514.JPG

北海道は新得や幌加内など有名なソバの産地を有していますが

蕎麦屋に関しては、あまり大したことはないと高を括っていました。

ああ、でもその認識は間違っていました・・・。

香り高いザルと、

IMGP9511.JPG

やや甘めの汁にもっちりした麺が合う、かけそば。

IMGP9510.JPG

ハイレベルで、しかもお手ごろ価格。

(い)

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国分寺 「支那そば てるちゃん」

国分寺駅北口、パチンコ屋閉店後の深夜、シャッター前に

出現する屋台のラーメン屋。

IMGP9489.JPG

醤油と塩と食べましたが、サッパリ系でとても旨いです。

国分寺で食べた中でも、相当お気に入り。

(い)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »