« November 2008 | Main | January 2009 »

国分寺 「串焼STAND 芳一」 

西国分寺の「鳥芳」・「Kushiyaki BAR 芳一」の姉妹店が国分寺にオープンしました。

IMGP9483.JPG

テーブル席がスツール仕様と言う、ちょっと不思議な店内です。

サッポロの無濾過ビール「白穂乃香」。なかなか旨い。

IMGP9484.JPG

レバ刺しは鮮度抜群。

IMGP9486.JPG

串抜いちゃいました。もつ焼きと

IMGP9487.JPG

焼き鳥の両方を揃えています。

IMGP9488.JPG

腰をおちつけて飲む雰囲気とはちょっと違いますが、

串焼きは旨いですね。

もつ焼き・焼肉激戦区の国分寺に新たな選択肢が加わりました。

このあと近所の「唐辛子」へハシゴ。

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

かぐら・田代 12月14日

この日は午前だけ降って田代はまあまあのコンディション。

コース脇にはちょっとパウダーっぽいところも。

ホンのちょっとだけですが。

IMGP9482.JPG

黒木さん・佐々木さんとはすれ違いでした。

(い)

| | Comments (10) | TrackBack (0)

かぐら 12月7日

土曜夜着にて、湯沢駅前のさかえや焼肉店にて夕食

IMGP9469.JPG

怒涛の牛ロース。なかなか良い店でオススメ。

IMGP9473.JPG

みつまた駐車場にて車中泊明け。

レガシィの天井にバーを渡し、スキーとポールを収納できる車中泊仕様に。

IMGP9474.JPG

ゲレンデ。この日はなかなか

無料休憩所で、黒木さんたちと合流できました。

IMGP9476.JPG

佐々木さんとあやぼん

IMGP9478.JPG

(い)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

BD-1@西湖キャンプ

ここは西湖レークサイドキャンプ場。初冬のため、空いてます。

テントから湖水が臨めます。

IMGP9445.JPG

夕方着にて、すぐ夕餉。

10cmのStaubにニンニクのオリーブオイル煮を準備しつつ、

ソーセージをつまむ。

IMGP9389.JPG

ニンニクを食べた後は、生卵を投入。

IMGP9393.JPG

シンとした朝

IMGP9395.JPG

水面が見えるっていいもんです

IMGP9400.JPG

だんだん暖かくなってきた

IMGP9422.JPG

IMGP9428.JPG

西湖一周

IMGP9437.JPG

蝙蝠穴にて。この中だけ生暖かかった・・・。

IMGP9438.JPG

西湖から河口湖へ

IMGP9439.JPG

河口湖は観光化されてますね。

IMGP9440.JPG

それでも、自転車で廻るには、路面結構走りやすく

景色も変化に富んでいて、結構気に入りました。

IMGP9442.JPG

サイトに帰還

IMGP9446.JPG

レークサイドキャンプ村の隣にあるカフェ。ワンコOKだそうな。

IMGP9455.JPG

IMGP9456.JPG

(い)

| | Comments (215) | TrackBack (0)

スーツをつくってみた 国分寺 「吉田スーツ」

Gore-Texやらe-Ventやらにしか投資しない私には珍しく

真っ当な店でスーツをオーダーしてみました。

地元国分寺のオーダー専門スーツ店「吉田スーツ」です。

IMGP9388.JPG

今回の依頼はパターンオーダーですが、非常に丁寧な対応で満足。

IMGP9387.JPG

現在、2着目をオーダし、年内完成予定。

(い)

| | Comments (12) | TrackBack (0)

参天大会@本栖湖キャンプ

スキーで山に入っている仲間と、シーズンイン前の前夜祭的なキャンプを

IMGP9374.JPG

バックカントリースキーのベースキャンプ用としてとうとうキファルーをお買い上げしてしまった方はじめ、

参天と山岳用テントだけの、生地軽めなテント村。

宴会場は焚火を囲んだロースタイル。和みます。

IMGP9375.JPG

一夜明け、自転車でお散歩

IMGP9380.JPG

IMGP9381.JPG

ちょっとした事件もあり、天気も生憎でしたが、

楽しい2日間でした!

(い)

| | Comments (54) | TrackBack (0)

夕景 自宅のテラスから

IMGP9137.JPG

家の隣は森です。カラスが沢山棲んでます。

(い)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »