« June 2008 | Main | August 2008 »

しまなみ海道を行く その3 生口島>伯方島 「光藤旅館」

IMGP8206.JPG

島の小学校。青いライオンの手洗い場がいい感じ。

IMGP8209.JPG

しばらくゆるーいかんじの海岸線を走ります。ホントに島が近いですね。

IMGP8210.JPG

猪のアイコンが可愛い。ちなみに、サイクリングロード(この区間原付共用)に設置されてるものです。

IMGP8215.JPG

内海をゆく船

IMGP8217.JPG

多々羅大橋中間部のココは吊橋の支柱間で音がこだまして、凄いエコー。車道は高速道路なので、「鳴き龍」は自転車と歩行者、そして原付の通行者だけが試せます。

IMGP8219.JPG

鳴き龍ポイントから上を見上げたところ。目が眩む。

IMGP8222.JPG

大三島の道の駅「しまなみの駅 御島」の生簀。こんなのがいくつもありました。

IMGP8225.JPG

鯛の瞳って、青く光るんですね。

IMGP8235.JPG

本日のゴール、伯方島へかかる大三島橋。しまなみ海道にかかる橋としてはかなり小振りです。

IMGP8237.JPG

橋入り口の路上にプリントされた謎のウサギ。

しかも字「歩行」と逆を向いてる。

IMGP8236.JPG

拡大図

IMGP8239.JPG

鼻栗瀬戸の夕暮れ

IMGP8243.JPG

今夜のお宿「光藤旅館」です。

IMGP8245.JPG

海風の心地よい角部屋でした。目の前はすぐ海岸。

IMGP8246.JPG

夕食に突入。

IMGP8248.JPG

焼き茄子

IMGP8249.JPG

なぜかクラゲ

IMGP8250.JPG

活きている海老が登場。島の生簀で養殖しているとの事。びちびち跳ねてます!

IMGP8251.JPG

活きている海老の尻尾がこんなに色鮮やかだったとは。

宿の女将に剥いてもらい、そのまま頂きました。

IMGP8254.JPG

煮魚

IMGP8256.JPG

サザエ

IMGP8257.JPG

地イカと地タコの天ぷら

IMGP8258.JPG

先ほど食べた海老刺しの頭でございます。すでに相当満腹。

IMGP8259.JPG

これは身付きのエビフライ

IMGP8260.JPG

締めのおにぎりに、

IMGP8261.JPG

潮汁。もう動けません。そのまま座敷に寝転んで、NHK大河ドラマを女将と観ました。

(い)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »