« March 2008 | Main | May 2008 »

インプレッサからレガシィへ

車を買い換えました。11万キロ走ったGG型インプレッサは車検時に判明した修理代が思いのほか高く、急遽買い替えを検討して結局レガシィに。

D型2.0R-SpecBというグレードです。全車と同じEJ20のNAですが、パワーもフィーリングもだいぶ異なり、7000回転までモーターのようにフケあがります。前車では3000回転付近でコモリ音がでる悪癖があったのですが、それも解消されてました。

その他いろいろ、7年前の車とは違うなと感心する事多々。

在庫車を買った関係で色は選べず汚れの目立つ白になってしまいました、しかしマッキントッシュ装着車だったのは夫的にはラッキー。

購入当初、長距離で疲れのでる座席との印象で、一時レカロの導入も頭をよぎったのですが、ポジションをあれこれ試すうち、大丈夫な位置を見つけることができました。

荒れた路面で当初ドタドタ感があり、「無駄に太いタイヤを履いているせいでは?」と疑りましたが、2000km走行後の現在、ダンパーが慣れたのか、かなりスムースになってきました。

Imgp7839

おまけ。旧顔のムルティプラ。

Imgp7823

おまけ2@東北道

Imgp7771

GT-Rもムルティプラも一回は運転してみたいなと。

でも本当はkangooが気になる。

(い)

| | Comments (5)

青森県 「ウェスパ椿山」

絶景の温泉。私の写真で絶景具合が伝わりますでしょうか?

Imgp7842

浴室はドーム状になっています。

Imgp7843

この窓、ドームごと全開します。今回は他のお客様がおり実現しませんでしたが、

以前、全開放したときの気持ちよさといったらありませんでした。

源泉は茶色い食塩泉との事ですが、除鉄してクリアになったものを

掛け流しています。

Imgp7847

源泉そのままが好きな私ですが、この風呂にはクリアな(光の加減で青みがかって見えたりもする)湯が合うかも。

(い)

| | Comments (5)

青森県 「みちのく温泉」

Imgp7837

二酸化炭素含有量日本一という触れ込みの温泉です。

茶色い湯はとても塩辛い。松代温泉に似ているように感じました。

Imgp7834

内湯はとても熱く、長く入っていることはできませんでした。

Imgp7836

露天は内湯のオーバーフローを注入していますので、こちらはぬるめで楽勝です。

でも、この造りだと内湯と露天の温度差はいつも凄いのだろうなと心配してしまいました。

(い)

| | Comments (0)

青森県 五所川原市 「亀乃家」

Imgp7828

天中華というのを頂きました。

本格的なお蕎麦屋さんなのですが、ラーメンもやってます。

天中華とは中華そばにホタテのかき揚げを載せたメニュー。

Imgp7827

出汁の効いた油控えめの中華そばは細麺の縮れにつゆが良く絡んでさらっといけてしまうのですが、終盤、このかき揚げを崩しながら喰うと衣がいい具合にほぐれてコクが加わります。これは癖になりそう。もとのそばがさっぱり系で旨いからこそのバランスですな。

十文字ラーメンとかにも合いそう。

(い)

| | Comments (0)

青森県 「あすなろ温泉」

りんご畑に隣接していい感じに建ってます。

Imgp7802

薄茶色の湯は結構強烈なアブラ臭。これは凄いな。

Imgp7804

露天もあります。

Imgp7805

飲泉用にキティーちゃんのコップが。

Imgp7807

よく見ると、2種類の湯口があります。右が高温の源泉。これ単独だと、より一段と強力。

左は、低温の源泉か水のどちらかですが、確認できませんでした。

Imgp7809

なんか犬がいる温泉が多いような気が。

Imgp7816

笑顔の素敵な方でした。

Imgp7812 

「でへへへへ」

(い)

| | Comments (1)

青森県 「新岡温泉」

看板犬のポチがいるという話を聞いて、新岡温泉へ

Imgp7795

元は 番台があったらしい。

Imgp7796

独特な場所に窓がある浴槽です。これ、空けたら涼しくて気持ちいいんだろうな。

Imgp7797

すごく泡つきのある湯で、つるつるして、肌当たりもよく、リラックスできます。

Imgp7798

温泉熱で野菜を栽培しているらしい。

Imgp7800

ポチは鳴き声だけで姿は見えなかったのでした。

(い)

| | Comments (0)

青森県 弘前市 「土紋」

Imgp7788

弘前の繁華街といえば、鍛冶町ですが、ここは繁華街の喧騒から離れた代官町。

ここは弘前の地酒、三浦酒造店の「豊盃」がレアもの含め各種頂けるお店です。

突き出しの山かけ。

何気ない定番ですが、なぜかこの店のはヤケに旨い。

Imgp7789

青森ということで、ホタテの刺身を頂きました。ヒモの処理も完璧で、

噛むと穏やかな甘みが口の中に広がります。

Imgp7791

串揚げ盛り合わせ。一つ一つが 大振りで、これにご飯で串揚げ定食になってしまいそうな勢い。野菜・肉・魚介類ミックスです。

Imgp7793

身欠きにしんの炙ったの。

油があまりしつこくない割には、スモーキーな香りが立っていて、酒が進みます。

シングルモルトなんかにも合いそうな。

炙り具合も丁度身がほぐれやすくなる所で止めてあります。

味噌が添えられています。

Imgp7792

おにぎりは筋子。 右に見える漬物がまた酒に合うものだった・・・。

Imgp7794

そのほか、ニシンの切り込みも頂いたのですが、撮り忘れました。

飲んだもの

・豊盃 しぼりたて

・豊盃 倶楽部

・豊盃 華想い(華吹雪と山田錦を交配させた酒米) ・・・他

(い)

| | Comments (9)

初めての骨折 その2 松葉杖生活開始

お医者さんで松葉杖の使い方を教わりました。脇に体重を乗せるのではなく、肘を突っ張り手のひらで体を支えます。体を振り子のように動かすと、とても歩きやすいです。体を支える腕の使い方は、まさに器械体操の平行棒。

Photo

これならいける!と、早速お医者さんから歩いて家に帰ってみました。

歩く速度はいつもの3倍、普段は10分のところが30分です。松葉杖の時は腕2本、足を着くときは1本足で全体重を支えます。歩きやすいと思ったのも束の間、あっという間に腕・手のひら・足が悲鳴をあげ、一休み一休みと訴えます。10mがなんて遠いのでしょう!道脇の花壇に座ったり、電信柱に寄りかかったりしながら、ゆっくり帰宅しました。

家の中では、背もたれのある椅子を活用してみました。祖母も同じように椅子を押して歩いていたなぁ。最初は押しながらピョンピョン歩いていたのですが、そのうち、座面に怪我した足の膝を乗せる方法に進化しました。これなら両足で体重を支えられて楽ちん!

一日会社を休み、いよいよ出勤です。

続く・・・(江)

| | Comments (6)

青森県 平賀町 「新屋温泉」(再訪)

2008年再訪(たぶん3度目)。

やはりいい湯です。

以前の紹介(浴室の写真あり)はこちら

朝湯をはじめたようです。

Imgp7783

なぞの貼紙も。

Imgp7784

(い)

| | Comments (1)

青森県 平賀町 「館田温泉」

駐車場にまでカラオケの演歌が・・・・。

Imgp7775

早朝カラオケ200円と張り紙がありました。地元のおじいちゃんおばあちゃんに愛されてそうです。

浴場は明るくこぎれいでした。ネットで見たときはもっとほの暗いイメージだったのですが。

Imgp7776

湯花がでる泉質なので、湯口に袋がかけられ、濾されています。

うーん勿体無い。

マイルドな塩分が、出し汁のような湯です。

Imgp7778

露天は、湯花が舞っていました。

Imgp7777

塩の湯ですが、肌当たりも柔らかく、気に入りました。

(い)

| | Comments (0)

青森県 弘前市 「石川温泉」

Imgp7772

かなり判りにくい場所にありましたが、カーナビのお陰で到着。

貝汁っぽいにごりのやや熱めの湯は、鉄っぽい匂いがしました。

パイプから注がれた湯はまず高温浴槽に注がれ、仕切りを挟んでやや湯温が下がった広い浴槽があります。

さらっとした気持ちの良い湯でした。

Imgp7773

源泉温度は38℃を加温して、それをじゃんじゃん掛け流して頂いております。

Imgp7774

温泉駐車場脇には、犬が一匹飼われており、手持ちぶさたそうにぐるぐる回っていました。

(い)

| | Comments (5)

初めての骨折 その1

2ヶ月前の夜、いつもよりちょっと飲み過ぎ、千鳥足で帰宅中、自宅近くの夜道の凸凹に足をとられ、足首をひねってしまいました。その瞬間、尋常ではない雰囲気が漂い、そのままタクシーで帰宅。足を動かさなければ痛くなかったので、即、RICE(※)を実践し患部を冷し、寒い寒いとつぶやきながら(※2)、その晩はひとまず就寝。翌朝病院へ行ったところ、「踝を骨折」との診断。不幸中の幸いか、手術の必要は無く、ギプスで固めれば良い状態でした。

お医者さん曰く:「骨折だから1ヶ月くらいだね。スキー?スキーブーツはギブスみたいなものだから、ギプスとれたらすぐできるよ~」。  (江)そうかぁ!それなら、春スキーには十分間に合うな~!

つづく・・・(江)

(※)RICE:応急処置の基本:Rest, Ice, Compression, Elevation

(※2)ショック症状で寒かったのかと思われます。暖房ガンガン焚いて寝ましたが、これが山だったら・・と相当恐ろしいです。

| | Comments (3)

牧峠ケツゾリツアー

毎春恒例のなべくら高原森の家主催「かんじきケツゾリツアー」へ。

昨年は鍋倉山でしたが、今回は牧峠へ。

結構雪が残っています。

Imgp7642

プチ巨木こと「鬼ブナ」の前で。

Imgp7652

ブナ林の片流れ斜面をトラバース気味にケツゾル鍋倉山と違い、

牧峠はフラットなオープンバーンが連続します。

Imgp7692

だんだんテンションが上がってきたか?

Imgp7679

全員かなりいい歳の大人です。

Imgp7701 

(い)

| | Comments (0)

長野県 諏訪市 「丸高味噌の足湯」

丸高味噌のアンテナショップ?「千の水」の軒先にある足湯。

Imgp7638

さすが、諏訪。

至る処で湯が湧いています。

Imgp7640

日当たりの良い場所でのんびりと足湯を楽しめます。

とうぜんかけ流し。

ちなみに、7号酵母の「真澄」と同じ宮坂醸造の経営です。

(い)

| | Comments (0)

長野県 諏訪市「衣温泉」

上諏訪温泉の共同浴場です。

渋い外観。この日は日曜でしたが、私しかおらず貸切でした。

Imgp7635_2

蛇口からほのかな硫黄臭が漂う柔らかい湯が注がれ、常時かけ流されています。

温度は熱からず温からず。

Imgp7636

天井の高い 湯殿造りで、これは貴重な施設でしょう。

(い)

| | Comments (0)

山梨県 甲斐市 「BERG」

中央道双葉SAのすぐ近くに「BERG」という一軒屋のフレンチがあります。

以前はSAから歩いていったのですが、現在はETCの出口ができたため、車でもSAからアクセスできます。

Imgp7627

パンは天然酵母を用い自家で焼いています(パン屋を併設)。

Imgp7628

牛蒡のポタージュ

微かにフレーク状の牛蒡が加えられています。力強い土の香り。

Imgp7629

グリンピースのポタージュ(江)

Imgp7630

牛フィレ肉のコーヒー風味。

マリネした後、軽く衣をつけてあげてあるのか(推測)柔らかさと

香ばしさにやや酸味を効かせたソースと砕いたコーヒーの風味が重なりあって絶品。

Imgp7631

真鯛は(江)

Imgp7632

フルーツのスープ これもおいしかった。

Imgp7633

ゆったりしたスペースで、カジュアルに楽しめる店として時々訪れます。

(い)

| | Comments (1)

les granitiers rouge 2006

近所の三浦屋に並んでいて、「金賞受賞(何の金賞かは余り気にしなかったが)」のコメントに惹かれつい購入。

Imgp7604

尖った所がなく、飲みやすい。軽いワインですが、単に若いという印象でもなく、エレガントさを感じます。お値段も千円ちょっとで手ごろ、ということですっかり気に入ってしまい、普段使いとして、なくなるたび補充するようになってしまいました・・・。

バランスがとても良いですね。

Imgp7606

(い)

| | Comments (4)

« March 2008 | Main | May 2008 »