« May 2007 | Main | September 2007 »

セキサイダーへの積載

Imgp6333_1

せっかく荷台にもなるキャスターがあるので、当面はこれに荷物を積むことを考えています。それで不満があれば、Krickfix化を考えようかと。

Imgp6327

ストライダ用に使っていた、バイク用の固定ネットからフックを全て外してしまい網目を直接セキサイダーのフックに引っ掛けます。そうすることでネット自体の軽量化と、ガチャガチャ音の防止を狙おうとおもっているのですが、果たして目論み通り行くか?

Imgp6328

セキサイダーへの積載は低重心のメリットがある反面、積載位置がバネ下なので、固定が甘かったりすると段差越えなので荷物が暴れがちです。一長一短ですねぇ。

(い)

| | Comments (13)

CarbOne, CarbTwo, そしてCineticaの年代物ポンプ

ストライダ&旧型CarbTwoが米式バルブのため、新たに軽量の仏式用としてCarbOneを買ってみました。バルブ的にはマウンテンバイクにも使えますが、吐出量が余りにも少ないので事実上、小径のBD-1専用です。

Imgp6334

MTB用として使っているのが、これも1990年頃に購入したイタリア製のミニフロアポンプです。Cineticaと書いてありますが、もう売られていないようです。

Imgp6335

天然木のハンドルは使いやすく、馴染みます。ただCarbOneが58gに対し、246g(いずれも実測)ありますが。。。

標準装備の真鍮ねじ込み式口金が非常に使いにくいため、今回グランジのヘッドを付けてみました。米式口金ワンタッチねじ込み式で数百円です。

Imgp6336

かっこ悪い&さらなる重量増(246g>298g)ですが、ホースが伸びたせいもあり圧倒的に使いやすいです。ヒラメ化も一瞬よぎったのですが、本体がかなり老朽化しており、大掛かりになりそうな予感がしたので止めました。

Cinetica、ネットで調べた限りでは、一時期イタリアでGIOTTOというカーボンバイクを作っていたメーカーらしいです。"Cinetica""Giotto"2つのワードでググるとそれらしい記述が出てきます。ひょっとしてレア物(笑)?

(い)

| | Comments (13)

NiteRider UltraFazer Max

ストライダに付けていた、LED3灯ライトは暗いため、巡航速度の高いBD-1用にNiteRiderを購入。1W-Luxeonを単3x2本で駆動します。50M防水仕様で、磁気を使った凝ったスイッチを採用しています。ただこのスイッチ、タッチが軽くて長寿命そうなのは良いのですが運搬時に誤ってONにしてしまいそうで怖いです。

Imgp6329

(い)

| | Comments (1)

OGK GAIA

なにぶん顔が長くて頭が大きいと来ているもので、ヘルメット選びはいつも難渋なのですが、のんびり系のストライダはともかくある程度スピードの出るバイクには必須でしょ、ということで探してきました。デザイン選び、機能選び以前の問題として「とにかく合うのを」。

Imgp6326

日本のメーカーOGK製です。サイズはフリーとXLの2サイズですが、形状が私の頭蓋骨に合っているのかフリーの方で大丈夫でした。225g(フリーサイズの方)とかなーり軽量の部類。自宅で実測しても230gでしたので、これはイイ買い物だったかな。デザインも悪くない。上野クラシックで購入。

(い)

| | Comments (3)

Garmin GPSMAP60Csx

Imgp6332

米国から来日する友人に依頼して、Primus ETAPower EF Stoveと一緒に買ってきて貰いました。写真は自転車のハンドルにマウントしてますが、最大の目的はバックカントリースキーでのナビゲーション。この製品、日本語化したものが国内で入手できますが、英語版との価格差が余りにもありすぎるため、今回購入したのは英語版です。メニューも取説も全て英語、故障した場合はUSのGarmin本社まで送り返さねばならぬ。純正日本語版用の日本地図が使用できないと制約事項のオンパレードですが、それでも日本語版との値差は無視できませんでした。。。

地図はアップアップダウン製作所の物を購入。日本全国の1/25000地形図データです。カーナビ的なルート探索も可能で、結構使えると判ったので、自転車のハンドルバーにマウントしました。元が国土地理院の数値地図なので、東京23区内などの道路が混んだ地域はのナビゲーションはある程度土地勘が必要(ランドマークが余り載っていないので)ですが、それでもとても便利です。走行距離や最高速度・平均時速も記録・表示します。

(い)

| | Comments (1)

BD-1導入

ストライダより、距離を走れる折りたたみ自転車が欲しくなりBD-1 capreoを導入。購入先はストライダに引き続き、「和田サイクル」です。目的は電車輪行+30km程度~最大でも100km/日の快適な走行。走行を取って、走り重視のモデルにするか、輪行の楽さを取ってコンパクトなモデルにするか最後まで迷いました。

◆候補

【走り重視のモデル】

Airnimal Joey

シンプルで頑丈そうな折り畳み機構。輪行にはハンドルと前輪を外す必要がある。

KHS F-20R

走りに定評がある。ロードのコンポがそのまま載り、アップグレードしやすそう。

輪行にはハンドルを外す。

【輪行が楽そうなモデル】

BD-Frog + SpeedDrive

フレームに剛性感がある。たたむと非常に小さい。サイズの割に重い。

Transit-superlight 和田サイクル改(コンプリートマシンのコーナー参照)

軽くて小さい。剛性感は軽さなり。ハンドルがクイック。

Brompton

綺麗に四角く畳める。ハイギヤード。

結局、上記いずれでもない、中庸なモデルにしました。モノコックフレーム化したBD-1 Capreoです。自宅にはストライダの他結構走るフルリジッドのMTB(年代物~1990年頃製のCannondaleフレーム単体売り+フルXT)もあるので、まあ中間キャラで良いだろうと。

左側青いのが(江)。右のグレーが(い)

Imgp6313

展開するとこんな感じ。

Imgp6314

セキサイダーを装着。

Imgp6315

グリップをテリーエルゴンに替えました。

Imgp6316

あとは今のところドノーマルです。ハンドルについているブラケットはライトとGPSMAP60Csxの物です。

(い)

| | Comments (1)

香川県仲多度郡まんのう町 「山内うどん」

辺りは一面の山林。とにかく空気の清清しいうどん屋さんです。美味しくうどんを頂く立地としては最高ではないでしょうか。

Imgp3455

シンプルで美しいうどん。鮮度も抜群でおいしく頂きました。

Imgp3456

薪で釜を炊いてるんです。

Imgp3459

帰路に「国営讃岐まんのう公園」へ。めちゃめちゃ広大で歩き回っても全容が掴めません。ちなみにこの公園の中心となっている「満濃池」は、日本最大の灌漑用のため池で、西暦700年頃に造営といわれる、とっても由緒正しいものです。

強烈な滑り台発見。

Imgp3463

ここにも!

そういえば、昔、山梨県丹波山村に「日本最長のローラー滑り台」というのがあり、滑ってみた事がありましたが、今は抜かれたようです。現在最長はどこなのでしょうか?

Imgp3465

芝生で昼寝。

Imgp3470

(い)

| | Comments (0)

香川県善通寺市 「白川うどん」

田んぼの中にポツンとあるうどん屋さん。

Imgp3453

ビシッと角が立った麺は透明感があります。

Imgp3454

(い)

| | Comments (5)

香川県 丸亀市土器町 「中村うどん」

雑誌で、一見細くて儚げながら、噛み切る最後の瞬間に「クニュっ」とした絶妙の腰をみせる麺ということで訪問。

Imgp3450

混んでます。

Imgp3446_1

佇まいが美しいです。

これは冷たい麺に熱い出汁をかけたものです。いわゆる「ひやあつ」。私はこれが好きなようであれば必ず頼んでいます。

ちなみに、丸亀市飯山の「なかむらうどん」の弟さんが営まれているお店だそう。

(い)

| | Comments (2)

香川県 高松市 「かすが町市場」

朝9時から営業しているので、朝食用として訪問。

Imgp3426

天井の高い、倉庫というか、デカイ農産物直販センターみたいなだだっ広い店内で、空間をもてあまし気味でした。

Imgp3431

うどんはセルフで湯がきます。

しかーし!中華そばがあまりにも良さそうだったので注文。

ラーメンとちくわ天・・・。

Imgp3435

ラーメン、スープはあっさり麺は透明感があって絶品でした。

(い)

| | Comments (1)

長野県 大町市 「ファミリーレスト樹の実Ⅱ」

Imgp4785

立山~扇沢口からの帰りにはココで食べてく事が多いです。店構えは何の変哲もないドライブイン風ですが、量がとにかく多くて旨いのでスキーで体を動かした後には有難い。

Imgp4786

豊富に揃うセットメニュー。こんな感じでございます。ハンバーグなどが手作りなのは勿論として、右のラーメンも魚介系のスープは手作り、麺も自家製麺でしみじみ美味しい。

地元の方でいつ行っても盛況です。愛されてるんですね。

(い)

| | Comments (0)

千葉県 我孫子市 「コ・ビアン」

駅の近くをうろうろしていて偶然発見。一軒家の瀟洒な洋食屋さん。

Imgp4647

店内も席間がゆったりしていて、快適でした。

Imgp4650

メンチカツ定食をオーダー。やや小ぶりですが、イイ感じの下味がついていてご飯が進む。ああ、そして私にとっての重要事項、ゴハンが旨いです。

Imgp4653

別メニューの特製デラックスプリンもオーダー。昔ながらの手作りで、しかも巨大です。

ミッチリ詰まってます。

Imgp4654

そして、このお店でさらに驚いたのは、

Imgp4649

メンチカツ定食が常時390円だということ。特製プリンは300円(フツーのプリン200円もありう)。

メンチカツはややカツが小さめなものの、ハイレベルな味で全て手作り(店内に全てイチから作ることにより、価格を抑えていると小さな貼り紙がありました)。ちなみにプリンは300円だけあって?大きかったです。これも素晴らしい味でした。

ブラッドオレンジジュース100円などという驚異のメニューも。

Imgp4648

デフレの昨今牛丼とかハンバーガーとか、大量仕入れやセントラルキッチンの導入により390円以下で一食摂れる処はどこにでもありますが、それらとは対極にあるようなお店でした。いつまでも続いて欲しいと思います。

(い)

| | Comments (0)

« May 2007 | Main | September 2007 »