« Primus ETAPower EF Stove | Main | 千葉県 我孫子市 「コ・ビアン」 »

Primus ETAPower EF Stove その2

立山黒部アルペンルートの扇沢駐車場でとりあえず使用。テルモスに入れてゆく湯を沸かすのに早速必要だったもので。

目分量で1L入れて点火。ガスカートリッジは使いかけで、外気温は不明、風は断続的に強く、駐車場でテン泊してた人が、目を離した隙にテントを飛ばされていました。

Imgp5992

蓋をして、2分7秒後に開けたところ。下のほうに泡が見えてきています。

Imgp5993

ハンドルが付属。フライパン兼蓋はこうしたほうがハンドルで扱いやすい。

Imgp5995

3分15秒後。強い風のせいか まだグラグラの一歩手前。

Imgp5997

途中でカートリッジを15秒ほど逆さにしてみましたが、その程度では燃焼に影響していない様子でした。プレヒート管が長いし。

Imgp5998_1

4分27秒後。ボコボコに沸いています。

Imgp5999

2分半で沸騰とは行きませんでしたが、なにぶん風が強かったので、かなり早く感じました。

鍋を外すとこんな感じ。

Imgp6000

プレヒート管が長ーく巻きついてます。

Imgp6001

風防を外した状態。下の写真では五徳が中途半端に畳まっていますが、開けばこの状態でも普通のガスストーブとして使えます。

Imgp6002

裏側はこんな感じT字金具の両腕の部分でパチンと固定。

Imgp6004

外してみました。モジュラー構造なので、今後のシステムの展開に期待したいかな。

Imgp6005

パーツが多いので、山での行動中などで、取り出してさっと湯を沸かすまでの時間は組み立ての手間が少ないジェットボイルの方が早いのではないかと想像しますが、その代わりこちらは汎用性の高い作りになっています。私はスキーなどで雪山に入る際はテルモスのみが多く、ストーブはあまり使わないので、システム展開の可能性に期待ということでこちらを買ってしまいました。付属のポットにはフラックスリングが着いていますが、リング無しの手持ちのコッヘル等を載せたときの性能も後日試して見たいと思います。

個人的にはティピー内でもイージーに使える熱源として便利そうです。

トランギアのシステム(持っていません)と組み合わせて使えたりしないのだろうか。。。

(い)

|

« Primus ETAPower EF Stove | Main | 千葉県 我孫子市 「コ・ビアン」 »

Comments

始めてまして。etapowerに惹かれて、ついつい他の記事も拝見し、幸せな気分に浸っております。良い道具をお持ちですね。羨ましい^^ 僕も3月に米国のショップにetapowerを発注したのですが、未着です。いま確認してもらっているのですが……。詳細な記事ありがとうございます。僕のも来たら、トランギアとの組み合わせ試してみようかと思っています。果たしてくるのだろうか?

Posted by: サン | June 04, 2007 at 06:16 PM

サンさま
始めまして!早く届くと良いですね。
「永遠の散財日記」拝見しました。私も真空6面のクーラーボックス、惹かれているのですが、価格に踏ん切りがつかず今に至っています。。。
ETApowerは、なんかこう造りがゴツイというか、キチンとしてるというかで、ガスストーブの中ではあまり気軽感はありません。TPOにあわせて使用で、JETBOILもあればいいなあとも・・・・。

Posted by: (い) | June 05, 2007 at 10:39 PM

おお、もうゲトされたのですか_実に羨ましいです♪
2.5分は確か20℃だか25℃とかだと思いましたが、察するにテントも飛ぶようなこの状況下では大したタイムですね!

な~る程こういう構造なんですね。大変判り易いお写真をありがとうございました。
ところで赤いのはイグナイタの印みたいなものなんでしょうか?

Posted by: ★joxter | July 05, 2007 at 12:36 AM

joxterさま
大変ご無沙汰しています。
最近ブログをさぼりまくっています。
イージーで使いやすいストーブだと思います。ただ、あんまりちいさくないので、2~3人のパーティで使うって感じですかね。
赤いのはイグナイタを支えている板金ですが、おっしゃるとおりその部分を目立たせるためかと。
ところで、アメリカにバックパッキングにいかれるのですか?

Posted by: (い) | July 09, 2007 at 11:13 PM

Every weekend i used to pay a visit ths website, for the reason that i wish for enjoyment, for the reason that this this website conations really nice funny material too.

Posted by: Lavelle | June 27, 2014 at 12:42 AM

What a stuff of un-ambiguity and preserveness of valuable know-how regarding unexpected emotions.

Posted by: Rebekah | August 22, 2014 at 08:41 AM

I got this web page from my friend who told me about this web site and now this time I am browsing this website and reading very informative posts at this place.

Posted by: free music downloads | April 03, 2015 at 05:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Primus ETAPower EF Stove | Main | 千葉県 我孫子市 「コ・ビアン」 »