« 日本山岳会/Bottomline共催 雪上技術講習会@笹ヶ峰 2日目 | Main | コソ練@裏磐梯 »

日本山岳会/Bottomline共催 雪上技術講習会@笹ヶ峰 3日目

3日目は総合的なツアー実技、特にルートの設定と現場での状況に即した修正が課題。この日のリーダーは私の番。。。。簡単に言えば、初日と逆のコース。笹ヶ峰ヒュッテから三田原山に登り 、杉野原スキー場に降りるわけだが、登高というより滑降を目的にしているわけで、効率よく登って、良い斜面を長く降りようとすれば、コース取りは行きとは全く違ってくる。前夜はサブリーダー、メンバーと一見ドコでも行けそうな三田原山の等高線と睨めっこして頭の中がモアレ模様でぐちゃぐちゃになったのであった。。。。

30分に5分の休憩・交代ラッセルでもうかなりの高度に。余裕がなかったので、あまり写真は撮っていない。ペースがまちまちの大人数パーティーでは、積極的で適切な休憩や、体力に見合った速すぎない速度の設定が、結果的には早くVisible(予測可能)な行動につながることを学びました。

Imgp5180

朝方は雪がチラホラだったのですが、晴れましたよぉ。

Imgp5182

ドロップポイントで3回目のピットチェック実地訓練。

Imgp5186

全体的に非常に安定しており、斜度も緩いが深部に弱層が。

Imgp5197

3日間の写真だけだとかなーり牧歌的ですが、ビギナーの私には割りとハードで後でどっと疲れがでました。この講習会は、講習生とスタッフがほぼ同数という非常に贅沢なもので、特に、2日目以降のプログラムでは講習生が考えて何かを掴む仕掛けになっており、非常にためになりました。スタッフの方々、共に講習に参加した仲間の方々にはこの場を借りて改めて感謝したいと思います。

帰路は温泉に。ひねりがないといかんなーということで、

Imgp5204

松代温泉のそれも一陽館ではないところをチョイス。

Imgp5205

ここは秘境度高いです。。。

析出物で鋭角になった浴槽の水面付近。

Imgp5214

時が止まります。ああ、雪山で疲れたし帰りたくない。

「東京なんかに・・・」

Imgp5215

ま、小市民なので帰りましたが(笑)。

(い)

|

« 日本山岳会/Bottomline共催 雪上技術講習会@笹ヶ峰 2日目 | Main | コソ練@裏磐梯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本山岳会/Bottomline共催 雪上技術講習会@笹ヶ峰 2日目 | Main | コソ練@裏磐梯 »