« February 2007 | Main | April 2007 »

北海道滝川市江部乙「ママズ・キッチン」 冬に再訪

Imgp4128

再訪というと2回目みたいだが、実際は帰省の度に必ず訪れている。だっておいしいんですもの。80過ぎの祖母も絶賛です。

店の周囲はこんな↓ですよ。

Imgp4124

両親と祖母を店に残し、長靴で店の周りを探検に。。。

Imgp4136

雪は表情豊かです。

Imgp4137

最近のメニュー。

Imgp4129 

味にきちっとピントがきている。だけれどやさしい。Imgp4147

これはおまけ。店内のだれかさんの愛車かと。

Imgp4127

(い)

| | Comments (11)

香川県高松市「おきる」

面白い名前のお店ですが「おきる」とは讃岐弁でおなかが一杯になることを指すそうです。悦凱陣・川鶴を一通り揃えていおり、料理も旨そうな予感がしたので突撃。

Imgp3412

メニューがそそります(ちなみにこれは訪問時。多分日によって変わるはず)。簡潔ながら、魅力的、ああ腹が減る腹が減る。

Imgp3407

万場の健ちゃんじゃなかった、「まんばのけんちゃん」と「たくあんのきんぴら」です。ちょっと甘めの味付けがご当地っぽい。

Imgp3408

↑オーソドックスなつまみもなかなか。しかしなんといっても・・・だ。

Imgp3416

私の一押しは讃岐コーチンの「ケチャップ焼き」。貪り喰いたくなる魔性の味。今まで冷酒をチビチビやっていたリズムを破断させてしまうインパクト。肉汁の旨さ、ブリブリとした火の通し方、そしてケチャップという、およそ銘酒系の居酒屋には無縁な調味料を生かしたB級力

こんど行ったら作り方を訊いて見よう。

(い)

| | Comments (2)

香川県善通寺市「長田in香の香」

Imgp3393

釜揚げうどんの店である。金蔵寺の駅からテクテクと歩いて数分。

Imgp3395

テーブル上にはあらかじめつけ汁が鎮座しています。

Imgp3394

このつけ汁、ダシがビシッと効いていて、酸味も立っているため、「釜揚げうどん」という、冷たいうどんにくらべるとソフトでもち~っとしたテクスチャーの食い物に小気味良いエッジ感を与えている。

チルドのつけ汁が売っていたので、思わず買って帰ってきましたよ。

(い)

| | Comments (2)

東北自動車道 安積PA(上り)の食堂

こじんまりしたPAの、こじんまりした食堂ですが「もつ焼き定食」が旨かった。

絶妙なコクと柔らかさの山盛りピリ辛モツに、山盛りキャベツ+マヨネーズ使い放題

それに旨い米と旨い味噌汁。これはたまりまへん。付近の方々が喰っていた他のメニューも手作りっぽくて旨そうにみえました。

悪くないです。

(い)

| | Comments (4)

« February 2007 | Main | April 2007 »