« November 2006 | Main | January 2007 »

長野県 上林温泉 「湯宿せきや」

Imgp3989

初滑りに志賀高原に行ってきました。
今年は志賀の各ゲレンデとも、スノーマシンで一部をやっと稼動させている状態。折りしも朝のニュースでは、「2040年に北極の氷が消滅するかもしれない」という米国発の報道が流れていました。
日曜の夕刻から、「冬型の気圧配置になる」との予報そのまま、激しく雪が降り始めました。生憎山の上だけだったようで、サンバレーを過ぎて下ってゆくと下界の夕焼けが見えてきました。
ニュースでは、気温の上昇により、「日本の農作物の作付け分布が変わるかも」みたいなことをコメントしていました。わが国の食料自給率がそこそこ高ければそういう報道でも良いとおもうのですがね・・・。

志賀の帰りは、湯の原温泉か長嶺温泉が定番だったのですが、今回は上林温泉。飛び込みで訪れた「湯宿せきや」さんは、民宿的な親しみやすさと、こだわった部分がいい感じにまざった宿なのかなという印象でした。
地獄谷温泉の引き湯で、今回入った内湯は木と石を組み合わせた近代的な造りです。循環しているという表示でしたが、浴槽には湯の花が舞っており浴感もしっかりしていてとても気に入りました。内湯のほかに、男女別の露天と、貸切の桶風呂があるようです。

毎週雪山に車で通うのはCO2的には自らの首を絞めているのかと思うとやや暗澹です。せめて日常で心がけるしかないか。

(い)

| | Comments (24)

« November 2006 | Main | January 2007 »