« お盆のビブリッジ | Main | 晩夏のビブリッジ ケツゾリ仲間と »

田園風スパークリングワイン

有機農法で作られた、ロゼの発泡ワイン。波田町の深澤酒店さんで購入。
いわゆるシャンパンの味とはかけ離れている葡萄のドブロクみたいな代物です。ワインというより、フルーツビールに似てるかも(でもランビックのような酸味はない)と思いました。抜栓はデリケートでよほど注意しないと噴出すでしょう。能代の一時のようです。結構好き。GROLLEAUって書いてますが、なんて名前のワインなんでしょうね。既にボトルは手元になし。

Imgp2399

(い)

|

« お盆のビブリッジ | Main | 晩夏のビブリッジ ケツゾリ仲間と »

Comments

(い)さんは何でもイケるんですね~。

たしかグロローはブドウの品種…と思い検索したらズバリのラヴェルが。

http://www.vins-etonnants.com/ma_112_443_Cousin-Leduc.htm

ロワール地方のオリビエ・クサン
…これが人なのかシャトーなのか判りませんが『醸造者』とあります。

あ、小生はワイン通という訳ではありません_勿論嫌いでもありませんが、どちらかといえばチーズ好きなだけです。(照)

Posted by: joxter | September 27, 2006 at 12:58 PM

をを。
ありがとうございます!不思議なワインでした。
私は清酒が最も好きなのですが、最近ワインも悪くないと思うようになりました。でもワインはチンプンカンプンです。
チーズと清酒も合うんですよね。
キャンプでのウチの流行はハード~セミハード系です。単に後始末が簡単だからなのですが。。。。

Posted by: (い) | September 28, 2006 at 12:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お盆のビブリッジ | Main | 晩夏のビブリッジ ケツゾリ仲間と »