« August 2006 | Main | October 2006 »

晩夏のビブリッジ ケツゾリ仲間と

Imgp2514

8月も末、必殺ケツゾリツアーの常連、Sさんと一緒に飲みメインのキャンプを開催。日中も結構曇り、夜に結構な雨とタープにいることの多いキャンプでしたが、風はなく、雨音もつまみと楽しんできました。場所はまたVi-bridge。

Imgp2519

夜に散々飲んだ後、朝からまたワインを空けてしまった私たちは駄目な大人でしょうか。。。

ポークビーンズを仕込む
Imgp2518

炭火焼(ナナーズ)ハンバーガーだ
Imgp2524

昨夜のあまったシシャモをニンニク、ローレル、オリーブ油で煮てピタパンに挟む
Imgp2407_1

モーニング宴の後、昼寝してたら夕方に。。。

(い)

| | Comments (0)

田園風スパークリングワイン

有機農法で作られた、ロゼの発泡ワイン。波田町の深澤酒店さんで購入。
いわゆるシャンパンの味とはかけ離れている葡萄のドブロクみたいな代物です。ワインというより、フルーツビールに似てるかも(でもランビックのような酸味はない)と思いました。抜栓はデリケートでよほど注意しないと噴出すでしょう。能代の一時のようです。結構好き。GROLLEAUって書いてますが、なんて名前のワインなんでしょうね。既にボトルは手元になし。

Imgp2399

(い)

| | Comments (2)

お盆のビブリッジ

ケロロ軍曹&レッドドワーフ好きの友人夫婦と真夏のビブリッジへ。3日間の滞在という事で、テントの虫干し(というか折りたたみっぱなしのを展開)もかねて、最近出番の減ったMossOlympicも出動させてみました。

Imgp2417

ああ良い天気。モスの2つとキファルーは皺なく綺麗に張れるのだが、モンベルのステラリッジテントは。。。。
Imgp2422

2日目に、積乱雲→雷雨への移行に伴う強烈なダウンバーストが!
パラウィングは鳥になるかとおもわれましたが、やはり風に強い。
Imgp2423_1

キファルーも背が高いが、風には強い。ペグ20本だし。
Imgp2426

ちなみに、Olympicは形も殆ど変わらず立っていました。恐るべし。100m離れたお隣さんでは、レクタンギュラー型のタープがすっ飛びかけて大変な事に。。。

ああ夏の日。
Imgp2435

朝日に光る、ビブリ入り口付近のサイト。
Imgp2442


(い)


| | Comments (0)

長野県 野麦峠 「カントリーロッジ木の実」

楽天トラベルで偶然見つけて飛び込んだ宿。建物はウッディーな手作りで、山小屋みたいです。客室は屋根裏部屋チックな中にベッドが並んだ素朴なもの。決して広くはない客室なのですが、木の香り漂うつくりのため、むしろ子供の頃の隠れ家のような印象を受けました。部屋とは逆に、山々を望むパブリックスペースは非常に贅沢にとってあり、こちらでひがな読書をして過ごしました。

マッチョかつワイルド&ファンキーな主人の作る料理が旨い。

岩魚のカルパッチョ
Imgp2230

ラザニア
Imgp2231

クールブイヨンで茹で鳥
Imgp2233

パンは自家製と仕入れ品ミックス
Imgp2232

梨のコンポート
Imgp2234

メニューだけ見ると、何の変哲も無いペンション料理に見えなくもないですが、火加減塩加減がどれもバッチリ決まっており、味に関して言えば、洋食店専業でも十分イケルかなと思いました。冬場は完全なスキー宿と化すそうですが、それにしてはハイレベル。

(い)

| | Comments (0)

長野県 奈川温泉「富喜の湯」

Imgp2215

日本秘湯を守る会会員の、鄙びた宿です。温泉は肌あたりの柔らかい湯という印象でしたが、浴感に乏しく(循環)、特筆するような事項はありませんでした。でもしんとした浴室はひと時安らげました。
Imgp2223

玄関と浴室を結ぶ廊下の横には犬がつながれていて、暇暇暇~!というヒマオーラを発しつつ、うろうろしていました。まあつまり、犬の事を書きたかったわけで。

ヒマ
Imgp2229

ヒマヒマ
Imgp2228

「しっぽさんこんにちは」
Imgp2227

(い)


| | Comments (3)

那覇 「三笠」

Imgp2196

国道58号沿いにある、24時間営業の定食屋。泊ったロイネット那覇久茂地のすぐ近くにあり、朝食に行ってみた。チェーン店でもない個人経営の定食屋が24時間営業とは珍しいのではないかと思う。特に、那覇クラスの人口の都市では。那覇は電車がないため、終電という概念も無いせいか、はたまた宵っ張りなせいか(こっちが正解だろう)徹夜での夜遊びは珍しくない。そのせいか、朝食時の客層は仕事明けの水商売のお兄さん方、ジョギングでやってきた近所の人、そして観光客の我らが三つ巴という、面白い構図と相成った。

朝飯はポークたまご。ヘビー。
Imgp2194

(い)

| | Comments (0)

那覇 「居酒屋野郎 りょう次」

Imgp2181

るるぶの「居酒屋四天王」という記事を見て行ってしまいました。ミーハーですね。若いスタッフの多い、活気溢れる今風の店でしたよ。食べ物は、当たり前ですが、沖縄独特のものがいろいろあって目移りすることしばし。

Imgp2179

中でも、すんごく旨かったのがコレ。
Imgp2187

豚足をじっくり炭火であぶったものです。外はパリパリで、中は「餅かい!?」と口走ってしまうくらいネットリそしてトロトロ~。コラーゲンが舌や口蓋に甘みとともに纏わり付いてきますってば。これで恍惚となりかけた私は調理場から見れば視線が宙を彷徨っていた事でしょう。エロの領域に入りかけている一品でした。

東京で茹で豚足買って、自分で炭火焼にしても、ああはならないんだよな。。。

(い)

| | Comments (0)

那覇空港「A&W」

日本では沖縄にしかない米国系の沖縄本拠地のハンバーガーチェーン。面白半分に空港で入ってみましたよ。そしたら、凄い旨いじゃないですか!ハンバーガーの写真を見ていただけると、判るでしょうか、たまねぎとかレタスとかがべシャッとしてなくてシャキシャキ。これは好きですね。

Imgp2154

何故かコイル状にカールしたフライドポテトは面白い。横の飲料はルートビア。
Imgp2152

(い)

| | Comments (7)

甲府一円で見かける歯間ブラシ自販機「ブラッシー」

Imgp2151

甲府の飲食店に行くと、良くレジ横にこの自販機があります。レバー式の時代を感じる自販機(昔チューインガムとかでありましたよね)は100円の歯間ブラシ販売機。商品名もそのまんま「ブラッシー」です。これは山梨以外では見たことないんですが、他県でもあるのでしょうか?歯を大切にするのは素晴らしいと思うのですが、最初発見したときは結構面食らいました。

(い)

| | Comments (0)

国分寺 「ラパス」

Imgp2121

店の存在はかなり以前から知っていたのですが、なかなか入る機会がありませんでした。スペイン風居酒屋と銘打っているからか、メニューはワインのアテになりそうなものに相当絞り込まれており(しかし、タパスの店というわけでもない)黒板メニュー的なものも見当たらないため、住宅街の店としては異色な感があります。個々の料理はシッカリと味付けされており、Yummy系。酒が進みます。

ハモンセラーノ
Imgp2124

白魚(ウナギの稚魚ではない)のオリーブオイル煮
Imgp2125

イカ墨の超ミニサイズパエリア
Imgp2128

(い)


| | Comments (2)

ビブリッジの夜【新月】

街頭などの光源が、遠景含めほぼ、視界に無いため新月の夜は怖いくらいに真っ暗です。

だから、仄かな明かりが映えるんだな。

Imgp2110

マントル式のランタンも持ち運んでますが、最近は灯心式のフュアーハンドランタンと、キャンドルランタンしか殆ど使いません。。。


(い)

| | Comments (10)

初夏のビブリッジ

Imgp2140

やっと、積雪期の記事を消化したぞ!でもまだまだバックログが。。。ということで、6月のビブリッジです。

草丈が結構のびてきました。
Imgp2144

花には虫が。
Imgp2135

春だなあ。
Imgp2133

ぽかぽか陽気にコットで爆睡していたら、いつのまにかおっきなワンコのお散歩が隣を通ったらしい。
以前買ったLuxuryLiteGearのカーボンフレームLow Rise Cotは、酔って座ったらポキッと臨終してしまい、扱いやすさと、頑丈さ第一の基準ではや買い替えを実施、VoyagerCotを夕張の快速旅團さんから仕入れました。これなら、不用意に座ってもビクともしません。その割に小さくなります。
Imgp2136

スーパーでは細竹が。季節がズレててすんません。
Imgp2130

ところで、川上村のイケテルスーパー「ナナーズ」のイートインコーナーは結構旨いです。唐揚定食も揚げたて炊きたてで最高。
Imgp2129

(い)

| | Comments (2)

国分寺 「Ren」

国分寺串串(ハナマサに近いほう)のほぼ隣にある焼酎バーのようなお店。バーとは標榜していないし、バーテンダーがカクテルを作っているわけでもないが、あくまで酒がメインで、フードは腹にたまらない程度の構成となっていること、また、元スナックか何かの店舗をほぼ居抜きで使っていることから、そういう印象となった。焼酎はとにかく多く、全てに店主の気の利いたコメントがついている。価格も良心的。清酒は佐久のが一種あり、旨かった。
食べ物は、素材を吟味して、あまり調理の手間のかからないものを選んでいる感じである、、マスターと奥様でお店を切り盛りしているが、極力接客に時間を割こうという意図だと感じられた。

チルドの馬刺し。これは絶品。
Imgp2101

焼酎はとにかく豊富。
Imgp2103

腹ペコの方は、一旦小腹を満たしてから訪問が吉。

(い)

| | Comments (0)

大月の或る定食屋

店名を(撮り)忘れちゃったんで、某店って事でご勘弁を。中央道の渋滞を避けて走った20号で、偶然飛び込んだほぼ100%地元用と思われるお店。女性が厨房と接客を一人で仕切って忙しく動き回っておりました。
生姜焼き定食を頼んだ(確か安かった)ところ、出くわしたのがこの一品。

Imgp2098

生姜焼きとキャベツ、糠漬け、そして丼飯のみのシンプルな構成である。
Imgp2099

この定食のキモは、生姜焼きの「汁」が多量の油とタレがなじんで濃厚ドレッシング状になっている事と、肉がキャベツの横ではなく、上に載っていること。生姜焼き定食の肉汁はキャベツの下に侵入して、半ば一体となっているというのは一種のお約束だが、ちょっと汁っぽいために、キャベツのシャキシャキ感を損ねている事も多い。しかし、ここのはむしろ油が主体なため、キャベツをしなっとさせずに絡まる事を可能にしている。濃厚味のため、マヨも不要だ。

あとは丼飯を全速力でかっこむのみ。ご飯も旨かった。

うーん、なんて店だったのだろう。。。。

(い)

追記

「たかちゃん食堂」というお店だった事を思い出しました。
20号沿いですが、強いて言えば中央本線鳥沢駅の近くです。

| | Comments (0)

長野県川上村 「川上そば 善慶庵」

Imgp2095

野辺山からナナーズに至る道沿いにある、きどらない手打ち蕎麦屋さんです。やや太目噛み応えのあるそばは香りがよくて野趣があります。盛りも多め。

日によって違う副菜がつきます。
Imgp2093

Imgp2094

リラックスして蕎麦を味わえる、感じの良い店です。

(い)

| | Comments (3)

長野県 「ヘルシーの湯こでまり」

Imgp2066

川上村営の日帰り入浴施設。デイケアセンターなどが併設されている、観光客相手というよりは、主に村民用の施設。一応温泉ということですが、浴感ゼロで言われなければ判らないです。

こんな感じ
Imgp2071

Imgp2067

温泉目当てに行くような施設ではなく、場所も幹線道路や観光地から離れてますが、それが幸いしてハイシーズンでも観光客は殆ど来ません。混雑と無縁、、、というか昼間など閑散としてます。
さらに、脱衣所がスペースを贅沢につかったつくりのため、いつ行ってもゆったり入浴できるのがポイント。

(い)


| | Comments (0)

国分寺 「らーめん瞬」

Imgp2052

スーパー「OK」の近くにある割と新しいラーメン屋。つけ麺を食べました。太麺は食べ応えがあって結構好き。お兄さんが見るからに全力で麺の水洗い&水切りをします。スープはちとしょっぱいかな。太麺なので、麺と合わせたときは丁度良いのだけれど、スープ単体&具では結構気になりました。そういうものと考えたほうが良いのか?

(い)

| | Comments (0)

仙台 「酒の穴 鳥心」

Imgp1906

Imgp1905

以前、ストライダに乗って訪れた、鳥心に2年ぶりの再訪。気取らない、ざわめき感の心地よい店でした。現地についてみると、隣のビルの1Fに新店舗が。店内は広くなっていましたが、以前に輪をかけて混んでおり多少空くのをまってから入店。山菜や筍などを堪能しました。

Imgp1903

Imgp1904

Imgp1902

依然として旨かったですが、広がったキャパの客をまだ上手く捌けていない印象で、ホールスタッフに多少混乱が見られました。今後に期待したいです。

(い)

| | Comments (0)

軽トラに猫

山梨のホームセンターの駐車場。。。なんか凄い。

Imgp2096

Imgp2097

(い)

| | Comments (32)

« August 2006 | Main | October 2006 »