« 山伏出現 信越トレイル(4月) | Main | 「有りがたし」 »

長野県 いいやま湯滝温泉(4月訪問)

なべくら高原森の家のコテージに宿泊した時に、送迎付温泉宴会パックを利用しました。お湯はあまり特徴のない施設ですが、送迎は魅力。宴会の食事の方もそう期待していたわけではなかったけれど、結構これが良かった。

【いわゆるエコノミーな旅館のメシについて】
日ごろ居酒屋ばかり行っているせいか、いわゆる旅館の食事を頂く際にも伝統的なスタイルというか、必ず刺身が無きゃいけないとか、椀が無いととかいう事はちっとも思わないのですね。そして品数も無くて結構(あればそれはそれで嬉しい)なのですが、不味いのだけは勘弁。それもわざわざ山奥で海の幸を用意して、それが外れだったりするともうホント間違った努力の跡を口にしなければいけないわけで侘しさも倍増。。。

【取り回し鉢】
この日並べられた料理は、エゴやわらび、芋なますなど、全てが地元で今も食べられている、郷土料理。手作りの味がして、どれも美味しく、酒も進んで大変満足できました。後で、スタッフに聞くと、同じ送迎パックでも地元の方のご利用時には刺身や天ぷらなどもっとよそ行きっぽいメニューにしているとの事。こういったきめ細かな対応、公営の施設には珍しいと感じました。

Imgp0414

Imgp0415

Imgp0416

Imgp0417

Imgp0419

Imgp0420

Imgp0421

Imgp0422

【余談】
大浴場で支配人が自ら掃除をしているのを見かけました。プールの事故が世間を騒がせていますが、現場を知るという意味でとても大事なことだと思います。

(い)

|

« 山伏出現 信越トレイル(4月) | Main | 「有りがたし」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山伏出現 信越トレイル(4月) | Main | 「有りがたし」 »