« GW 月山のウラへ | Main | 竜巻発電 »

GW 湯殿山

月山ウラを滑った翌日は、姥ヶ岳の隣、湯殿山に登ってきましたヨ。やはりIDEHAさんのガイドです。

六地蔵の如く登る登る
Imgp1766

山頂付近、割れてます。
Imgp1796

この大斜面をはるか眼下まで下る下る。
Imgp1798

眼下にモービルの大群が
Imgp1839


(江)ですぅー。
Imgp1837

湯殿山といえば、やっぱ幼少の頃公開されていた「湯殿山麓呪い村」ですか。。
湯殿山神社の奥の院のご神体はちょっとおどろおどろしいですが、湯殿山自体は大斜面が魅力的なみちのくの山なのでありました。山にいるときは呪いより自然の方に畏怖をかんじますよ。とはいいながら、昔(江)の出張中誰も居ない家で「リング」「らせん」を読んだときは圧倒的にのろいの方が怖くなった私ですが(笑)。

(い)

|

« GW 月山のウラへ | Main | 竜巻発電 »

Comments

■Blogおおいた(仮)掲載のお願い 


突然のご連絡で申し訳ございません。
弊社はおおいたのポータルサイト「Foodおおいた」(foodoita.com)
を運営いたしております
株式会社メディアウェーブスと申します。。

この度、大分でブログを集めた「Blogおおいた」を立ち上げることになり、
弊社のブログピックアップコーナーにてブログを掲載していただきたく、ご連絡させていただきました。

当社としても地域密着のブログ集サイトを追加することにより、より大分の皆様にとっての有意義なポータルサイトになると確信しております。

Blogおおいたのサイト立ち上げは11月を予定しておりますので、どうぞご期待ください。  以上

さしつかえなければご検討、及び、ご連絡お願い致します。

㈱メディアウェーブス
 営業マネージャー 
 竹林 茂紀

Posted by: 竹林茂紀 | August 29, 2006 at 03:05 AM

竹林様

お返事遅れました。
掲載のされ方が判りませんし、サイトを見てみなければなんとも言えません。「Foodおおいた」は見ましたが、なんとも判断がつきませんでした。立ち上げ後であれば、良いお返事もできるかとも思いますので、そういうタイミングでよろしければ再度ご連絡ください。現段階では、見送りとさせていただきたく。
草々

(い)

Posted by: (い) | September 12, 2006 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« GW 月山のウラへ | Main | 竜巻発電 »