« 笹ヶ峰→火打山→笹倉温泉その2(4月) | Main | 山伏出現 信越トレイル(4月) »

ここは日本か?「ビブリッジ」

Imgp2063

とあるきっかけで、何時も利用している廻り目平キャンプ場からそう遠くない場所に全くタイプの違うキャンプ場があるのを発見しました。

 ・草原を主に42万坪の広さがあります。
 ・会員制です
 ・会員は僅か200組前後

 ・ゴミは完全持ち帰りです
 ・水場は1箇所、トイレは仮設をいれて2箇所
 ・整地されていません

もとは牧場だったそうです。これらの事から想像できるのは、一組当たりの占有スペースが桁外れに広大である事。また、ゴミの処理や施設面では、理念を共有できる、そして恐らくある程度スキルのあるキャンパーを対象にしていること。

むくむくと関心が頭をもたげ、早速体験利用(有料です)の申込をしました。

選んだのはこんなサイト(クリックで拡大)超ホンの一部です
Imgp2059

週末でしたが、他のキャンパーは視界にいません。あまりに互いが離れているので、見通しのよい場所にテントを張ってもお隣さんは百~数百メートル先。私たちが選んだ場所からは、山と木々しか見えませんでした。

ハンモックで昼寝
Imgp2057

夜は人気が無さ過ぎて寂しいほどです。この週末は終始晴れたのですが、夜も他キャンパーの光源すら全く判らず、集落からも離れているため半月ではありましたが、夜空の星が圧巻でした。次は新月の時に来てみたい。

ちょっと雑誌のグラビアみたいな
Imgp2056

ルールを遵守したマナーある行動が前提ではありますが、ワンコのノーリードも認められているようです。この広さは犬連れの方には魅力的でしょうね。逆にワイルドなサイトとトイレなどの距離を考えると、小さな子連れなどにはハードルが高い所かもしれません。

朝食にハンバーガーなど作ってみる
Imgp2053

結局、会員となってしまいました。ま、最初からそのつもりだったんですが。直径4.5Mのティピーとタープが映えるには、景色はでっかくなくては。

(い)


|

« 笹ヶ峰→火打山→笹倉温泉その2(4月) | Main | 山伏出現 信越トレイル(4月) »

Comments

いよいよキャンプシーズンのスタートですね。
連れて行ってくだ。さーい(働きますから)
でも、荷物がまだなんだけどね。
昨日は騙されて、クマさんの見送りに行ってしまいました。

Posted by: Take | June 25, 2006 at 09:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 笹ヶ峰→火打山→笹倉温泉その2(4月) | Main | 山伏出現 信越トレイル(4月) »