« January 2006 | Main | March 2006 »

カルビー「ほんじゃが」

こちらは、同じカルビーの長野県限定販売のスナック。見たところはじゃがポックルそっくりです。食べた感じも非常に似ているのだけれど、しいて言えばこちらの方がカリカリ感がつよくて、じゃがポックルはサクサクかな。。。

P1030145


P1030146


P1030148


P1030147

(い)

| | Comments (2)

じゃがポックル

カルビーが北海道みやげとして作っている、ポテトスナック。すりつぶしてから成型するじゃがりことは違い、皮ごとの芋をスティック上に切ってそのまま揚げてます。なんか入手困難で、お一人様xx個という店が多い。それだけあってナカナカ旨い。

IMGP6938

(い)

| | Comments (0)

くずまきワイン ナドーレ白

いやもう、ウサギってだけで盛岡で買ってしまったんですが。。。

フレッシュだけれど、控えめでやさしい味わいです。

IMGP6944

(い)

| | Comments (0)

港区 「レストラン キクヤ」

IMGP6934

田町駅と浜松町駅のちょうど中間、ガード下付近にある洋食屋さん。ちょっとレトロなメニューが並びます。味付けは濃い目でしっかり、揚げ物が得意でサクサクです。

私のお気に入りは、塩味ナポリタンの横にコロッケが乗った、「スパコロ」。こういうの好きなんですよね。

IMGP6936

(い)

| | Comments (2)

ブルボン「WADY」韓国唐辛子味

あまり見かけないスナック。ブルボン、こんなのも作ってたのかと。

IMGP6283

さくさくした謎のスナックの中に、層状にクリームチーズのペーストが入ってます。なかなか複雑な構造で、作るのは大変だったんじゃないかと、他人事ながら心配に。しかしこういう小技は日本のお菓子ならではですな。
スナックが辛いので、ビールとかと一緒が基本でしょう。(良く見ると袋にもそんなことが書いてある。)

(い)

| | Comments (0)

じゃがチュウ「ガラナ」

じゃがチュウメロンの姉妹品。でもこれ、あまりにガラナそのまんまというか、メロンほどありがたみがありません(私)。うーむ。でもそれなりに旨いです。

IMGP6941

(い)

| | Comments (1)

宮城県登米市の「中華風スイトン」

IMGP6167

ラザニア風の平麺がはいった、インスタントのスイトンです。塩味を買いましたが、タンメンと大書された液体スープが同梱されてました。4~6分煮て食べます。常時かき混ぜないと麺同士が貼り付いてしまうので注意。
食べた感じは、やはりラザニアににてます。トマトをみじん切りにして投入し、さっぱりと食べました。

P1030163

(い)


| | Comments (0)

北海道 倶知安 「ラーメン松屋」

IMGP6815

倶知安町内、スポーツたきぐちの近くにあるラーメン屋。売りは「ぴりから味噌らーめん」と「ちげっちゃん麺」という激辛コンビのようですが、私は普通の塩ラーメンを注文。もやしの沢山入ったグレーがかったスープのラーメンは寒いところでほっとするような味でした。

IMGP6812


IMGP6813


IMGP6814

(い)

| | Comments (0)

ブラックダイヤモンド パワーストレッチグローブ

BD社の最もベーシックで廉価なグローブですが、フィット感が良くカメラの操作などもある程度いける割には、防風性・保温性もそこそこあるため、春先や、インナーグローブとして重宝しています。今年、3年目にして穴が開き始め買い換えたのですが、売り切れている店が多く、入手はちょっと手間取りました。手首の丈なども上手くフィットする形状で良くできており、定番として手放せません。

IMGP6768

(い)

| | Comments (0)

じゃがチュウメロン

IMGP6940

北海道で(ほぼ土産専用として)売っている缶チューハイ。焼酎はジャガイモ、それをメロン味にしています。メロンの果汁感が強烈でインパクトのある一缶。ジャガイモは完全に脇役というか、飲んでも全くわからん。。。

(い)

| | Comments (0)

大信州 仕込1号槽場詰め「下原一番酒」

黒姫駅前の萬屋酒店で購入。新聞紙に巻かれてます。ごく一部でしか販売されていないとの事。
多少おりが絡んだ笹にごりで、フレッシュで、後口がスパッとしてました。

P1030093

(い)

| | Comments (0)

アイスブレーカーのインナーグローブ

ICE BREAKER の PURE MERINO GLOVE LINER というのを仙台で入手しました。用途は、BDガイドグローブのインナー。この手袋はそのままでもやたら暖かいのですが、写真撮影用&乾燥用として超薄手のインナーを探していました。通常はBDパワーストレッチグローブを使用しますが、この場合それでも厚すぎるので。

IMGP6761

ナカナカ優れものですが、インナーとしての装着感含めた好みでは相変わらずBDパワーストレッチです。
ガイドグローブの3重インナーにはつらいですが。

(い)

| | Comments (0)

渋峠ホテル INDY

その昔、ホイチョイの本ではスキー場の有袋類と揶揄された渋峠スキー場。今でも車ではアクセスできませんが、パウダースノーは健在です。そのベースにあるレストハウスに犬がいます。それがINDY。いつも暇そうにしています。

IMGP6727

気のいい犬ですが、手袋や小物を与えると返してくれないのでご注意。

ところで、ココのカレー、水の入ったコップにスプーンが刺さって出てきます。これ、いまどきかなり貴重なんじゃないかと思うんっすけど。

IMGP6732


(い)

| | Comments (0)

サハリン謎のビール

旭川空港売店で購入。樺太産のビールのようですが詳細はわからず。ちょっと酸っぱくて味はまあそれなりでしたが、エキゾチックな雰囲気を味わうことができました。

IMGP6743


IMGP6744

(い)

| | Comments (0)

「東龍」 純米吟醸生酒 

これも八重樫酒店で購入。名古屋の蔵元のお酒のようですが、香り、旨味、酸味とものびのび華やかに出ていて、酒だけで楽しめるようなお酒でした。しかし、後口はさらっとしてバランスも良いです。

ラベルがカッコよい
IMGP6945


IMGP6946


(い)

| | Comments (8)

勝山酒造「吟清花」

仙台で、「丘のホテル」に泊った時、偶然道を教えていただいた、近所の八重樫酒店さんで購入したオリジナル酒です。

フルーティーですが、それが突出することなく、肌理の細かい、ソリッドかつバランスの良い酒と感じました。

IMGP6943

(い)

| | Comments (0)

いももち

札幌の友人のお土産です。その名の通り、ジャガイモを主に使った「もち」です。真空パックになっています。ホットプレートでベーコンと一緒に焼いて食べました。あまり粘りはなく、ポテトニョッキのお化けのような感じ。

IMGP6169

(い)

| | Comments (0)

八幡平でもふもふ(その2)

IMGP6856

28日は、強風もある程度収まり、8PGのメインツアーである、茶臼岳へ。こちらは、1時間+アルファのハイクとなります。といっても急坂もトラバースもなく、尾根沿いの緩やかな登りだけなので、非常に楽でした。

幻想的な景色
IMGP6872

私は今回はスノーシューで担ぎ
IMGP6877

山頂直下の茶臼山荘で休憩
IMGP6880

とても立派でしかも綺麗に使われておりびっくりしました。なんとトイレまであります。ありがたい事です。

IMGP6878

ドロップポイント
IMGP6886

どうターンしても使い切れないほど横幅の広い大斜面です。もちろんそんな降り方はしませんが。

ふかふかのふわふわ
IMGP6891

ツアーコース最後にある崖のような斜面を華麗におりるガイド
IMGP6907

ちなみにこの斜面、私も果敢に攻めたつもりが、気がついたら大転倒してました。。。

(い)

| | Comments (1)

八幡平でもふもふ(その1)

ニセコから八戸経由で八幡平に移動。新幹線で来た(江)と合流しました。平日の八幡平スキー場は殆ど人を見かけず、多分20人くらい。その人たちも半分くらいは結局ゲレンデ外へと消えてしまい、チャンピオンコースやイナズマコースは、特に1月26日は超軽い腰パウだったのにもかかわらず、競争率ゼロ。ただし、上部は強風。

ゲレンデど真ん中
IMGP6835

翌27日は、8PGのガイドで屋棟岳へ、ほんのちょっとだけしかハイクしない楽勝コースです。

ドロップポイント
IMGP6844

ひろーい面ツルパウダー
IMGP6847

このゲレンデ、平日はレストハウス食堂も営業していない。ストーブは燃えていて、皆持参の物を食べて暖をとっていた。いやー、平日でも海外からのスキー客がわんさかいるニセコとは全然違う静寂さでびっくりしましたよ。

IMGP6853

(い)

| | Comments (0)

北海道 ニセコ 高木山荘

今回のトリップで利用した宿です。朝食つきで、晩飯は近所の居酒屋に繰り出しました。

オススメな点
・ゲレンデに近い
・大浴場が快適
・掃除が行き届いている
・飯(朝食)もナカナカだった
・大量の漫画
・羽根布団
・お茶目な部屋

これがそのお茶目な部屋だ!
IMGP6785

4畳半+台所付板の間+棚付玄関という構成です。流しの裏の壁はタイル張りで不思議な雰囲気。。

斜めから見るとこんな感じ
IMGP6786

入り口の棚はデカいです。
IMGP6787

なお、セントラルヒーティングで、暑からず寒からずに設定されておりこれも快適でした。

(い)

| | Comments (4)

ニセコでバフバフ

ナガーイお休みをとって、ニセコと八幡平にスキートリップに行って参りました。車とフェリーで移動しながら丸1週間エブリデイ滑りまくりです。前半は体調がいまいちというかはっきり言って悪く、薬を飲みながらでしたが雪のコンディションの方は上々でした。

前半は、ツアーを利用してきた友人2人と現地で合流。グランヒラフの無圧雪ゾーンと東山のLTD、および林を滑りまくりました。テレマークでは速い2人についていけないと考えた私は終始アルペンのファット板。

天候は殆ど雪。珍しく晴れた一瞬。
IMGP6774

同時刻、アンヌプリ。ちなみに見晴コース入口
IMGP6778

見晴コース上部のツリーランはまだトラックも少なかった。すぐ終わっちゃいますが。
IMGP6779

東山上部
IMGP6793

終始ユキではありましたが、ドカユキはなく、コース内はアサイチでもひざ上くらいでした。しかし、オーストラリア人と思しきスキーヤーが多いのには驚き。平日は日本人より多かったくらいに感じた。。。そのせいか、食のレベルが上がっていたのはうれしい。

(い)

| | Comments (0)

のぼりべつ地ビール「鬼伝説」

IMGP6939

赤鬼にちなんだレッドエール。麦芽100%の生ビールです。飲んでみると、酸味とコクのバランスとれた、やや若々しい味で私は気に入りました。日本のご当地ビールで、レッドエールって珍しいしね。
そして、これを製造しているのが「わかさいも本舗」。これも珍しいとおもいました。自治体3セクや、清酒の蔵元ではなく、北海道では古参に属する銘菓「わかさいも」の会社なのですから。
ところで、登別温泉は鬼の像があったりして、鬼にゆかりがあるようです。町外れの青鬼の像はちょっと表情が形容しがたい憂いを感じるんですが。。。

(い)

| | Comments (2)

長野県 「長嶺温泉」

IMGP6745

中野市の北のはずれ、田園地帯の真ん中にある温泉。洗い場付の広い露天と、温泉銭湯みたいなこれも広くてシンプルな内湯があります。いずれもかけ流し。

IMGP6749

私は内湯が好きです。ざあざあとお湯が溢れていて、かすかに濁ったようなお湯は結構な泡付きで極楽極楽。

IMGP6755

志賀高原帰りの湯にまた、うれしい選択肢が加わってしまいました。

(い)

| | Comments (0)

リトルスプーン Bivi仙台駅東口店

北海道に多い、チェーンのカレーショップに入ってみました。カフェ風のおしゃれな内装で席間も非常にゆったりとられています。また、透明な壁をつかって比較的しっかりと分煙されていました。
食べたのは、普通の辛さのカレーに温泉卵と野菜のトッピング。カレーは辛さや甘さだけでなく、苦味や酸味も調和した本格的なもので、ファーストフード然とした先入観で入った私はちょっと驚きました。

IMGP6758

カレーのチェーン店といえば関東でメジャーなのはココイチですが、だいぶコンセプトが違うようです。たまたま入店した店舗が駅ビルのテナントだからというのもあるかもしれませんが、ココイチが吉野家なら、リトルスプーンはスタバという感じでしょうか?棲み分けるのか激しく競合するのか興味があります。

(い)

| | Comments (4)

« January 2006 | Main | March 2006 »