« December 2005 | Main | February 2006 »

長野県長野市「INDIA・ザ・すぱいす」

一番人気のハッシュドオムライスを食べてみました。

これです
IMGP6676

とろとろの卵もさることながら、周りにかかっているハヤシが、さらっとした爽やかな味でびっくりしました。
美味しくて、一人2枚はいけそうです。

ついてきたサラダも量が多く良心的。
IMGP6675

(い)


| | Comments (0)

日清「ジンギスカンやきそばできました」

札幌のスーパーでついつい購入。日清といえば、UFOですが、これはソースがさらっとしていて、UFOとは味だけでなく、食感もずいぶん違います。また買うかといわれると、ちょっと微妙ですな。

IMGP6650

(い)

| | Comments (1)

3連休:志賀

連休の中日以降は志賀へ。人が多いためコースはあらかた踏まれていましたが、脇には食べ残しも。

スタンプカードの為に寄った木戸池は、だれも滑っておらず面ツルでした。
IMGP6691

コースが超短いですが、やっぱ気持ちよい。

こちらは渋峠。
IMGP6734

横手山は蔵王状態。
IMGP6694

(い)


| | Comments (1)

3連休:飯綱高原スキー場

豪雪の影響で普段は雪の少ないこのゲレンデも真っ白。
IMGP6655

連休だというのにゲレンデはガラガラ。
IMGP6661

ここは長野市営ですが、子供や初心者向けのアトラクションに力を入れていてなかなかがんばってます。

緩斜面に造られた「なんちゃってモーグル」
IMGP6657

なんちゃってレールやクロスもあります。

レストハウスがなんか公民館っぽいのはご愛嬌。
IMGP6653

(い)


| | Comments (2)

VOILE STRAP

IMGP6652

スキー結束用のゴムバンドです。非常に便利で、スキーブレーキのないテレマーク板にはこれなしは考えられません。ツアーで糊が効かなくなったシールの固定用にも重宝。

アルペンスキー用はベルクロ製が多いですが、使ってみると断然こちらですね。ゴムの伸びでテンションがかかってしっかり止まるのが良し。また、ベルクロは凍りつくと効かなくなるし。

写真のほかにも秀学荘やカラファテのネーム入りなど数本持ち歩いてます。


(い)

| | Comments (21)

北海道深川市 「ラーメン ちび」

面白い店名ですね。地元密着の食堂のようなお店と感じました。
IMGP6635

メニュー下に鉛筆でうすく書いてあるメニューが。。。
IMGP6639

その、こってり正油650円をオーダ
IMGP6641

厚い油に覆われ、湯気が立っていません。
具に、なぜか麩がありますが、それが染みずに浮かんでいます。

油の層
IMGP6644

スープは焦げ味を感じるもので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

祖母がオーダーしたノーマルの醤油ラーメンはバランスの取れたやさしい味のスープで、これは美味しく、(写真なし)半分スープを頂いてしまいましたとさ。

(い)


| | Comments (8)

激めん

(い)の子供の頃、激めんといえば、どんぶり型カップめんの代表格だったのですが、道内で久しぶりに再開。まだ売ってるんだ。。。。。

IMGP6631

IMGP6632

ちょっと塩辛いジャンキーなスープは健在(というかそのまま)でした。

(い)

| | Comments (0)

藤崎わさび園 「鬼漬け」

IMGP6591


登別のわさび園の作っている山葵菜のしょうゆ漬けです。わさびの茎と醤油、塩くらいしか入っていません。さっぱりした味で、あっという間に殆ど食べつくしてしまいました。酒のアテにも良いです。無添加なので保存は冷蔵庫で、消費はお早めに。

(い)

| | Comments (0)

中井酒造 「純米吟醸 野添」

IMGP6592

鳥取のお酒です。裏のラベルには米の生産者まで書かれています。
IMGP6593

精米歩合50%の純米吟醸ですが、香り高いタイプではなく、落ち着いた、なんというか陽だまりのような印象の酒でした。

(い)

| | Comments (0)

北海道 北広島「ラーメンよしみ」

IMGP6585

ヒマラヤ産の岩塩をつかった塩ラーメンを食べました。
北海道にはめずらしいあっさり系です。

具も白菜に海苔と道内では個性的。
IMGP6579

なんと麺には昆布が練りこんであり緑色。
IMGP6580

食べた感想ですが。旨い!あっさりしたスープには深いコクがあり、太い麺に負けません。全部飲んでしまいましたよ。麺のつるつるした喉越しが絶妙のコンビネーション。家の近くで開業して欲しいです。

(い)

| | Comments (0)

熊対カニ

登別~苫小牧間の国道沿い。

発想を形にするエネルギーに感心するやら呆れるやら。
IMGP6571

びっくりドンキーもちょっと違うテイスト
IMGP6574

(い)

| | Comments (0)

北海道 登別温泉番外編 ユースホステル観音寺前の湯

IMGP6536

風呂ではないのですが、温泉街のユースホステルの玄関先に湯が湧いていました。

お地蔵様のとなり
IMGP6535

雪だるまも居ていい感じです。苦味を伴った硫黄泉。熊の湯のような味でした。

(い)

| | Comments (39)

北海道 登別温泉 「湯元石水亭」

野口観光グループの傘下となったホテル。登別温泉の最奥部にあります。大浴場はこのチェーンに多い、細長いもの。硫黄の香りがするささにごりの湯で、なかなか気持ちよいです。

IMGP6564

露天の一部がかけ流し。
IMGP6565

(い)

| | Comments (2)

北海道 登別温泉 「第一滝本館」

登別温泉で、ココを外すわけには行かないでしょうね。道民だった私は、幼少の頃、世界一の風呂と信じて育ちました。名所と化していて、日帰り入浴もなかなかに凄い値段です。

昔はこんなだったようですが、
IMGP6557

いまは、エスカレーターを使い、
IMGP6556

大浴場直行エレベーターでアクセス!
IMGP6561

残念ながら、浴室内は撮影ご法度でした。
広大な浴場は、浴槽ごとにいちいち源泉が異なっている一方、温水プールや滑り台もあり、一度は体験する価値ありかと。

(い)

| | Comments (5)

北海道登別温泉 「滝乃家」

IMGP6541

ここの露天が好きです。マイルドな乳白色の庭園露天風呂。風呂の縁の外側には、沢水を引いたと思われる小川が流れるんですねえ。

IMGP6539

内湯には3種の源泉。

食塩泉
IMGP6542

硫黄泉
IMGP6543

ラジウム泉
IMGP6544

すべて源泉かけ流し。

(い)

| | Comments (9)

北海道 登別市「洋食のケニヤ」

雪に埋もれた景色に「ケニヤ」はなかなかシュールです。

のぼりの国旗はアメリカだし。
IMGP6531

ハンバーグとミートソーススパのプレート
IMGP6534

こういうのに弱いんですよね。もうまっしぐら(笑)。
スパの茹で加減も絶妙で、埋もれた巨大ハンバーグもしっとり、ソースもマルで幸せでした。

カニチャーハンは登別近海のカニをふんだんに使ってます。左下ね。
IMGP6533

(い)

| | Comments (0)

北海道 苫小牧市「らーめん亭 赤門」

実家帰郷の際立ち寄った店。
IMGP6468

私は、カレーみそ味ラーメン、(江)はもやし入りラーメン塩を注文。IMGP6471

最近スープカレーブームのせいか、道内でカレーラーメン増えてます。
IMGP6473

こちらは塩ラーメン。グレーがかったスープは後を引くコクのある味。
IMGP6472

カレーみそは、まあ普通の味と感じましたが、塩ラーメンは良かったです。
どういう風に作るとああいうスープになるのかわかりませんが、癖になる味。
「昔風」ではないほうです。

(い)

| | Comments (1)

おたるワイン 2004ナイアガラ

IMGP6647

ナイアガラ系の国産白ワインは、葡萄の香りが鮮烈で(江)の好物です。私も結構好きかも。
登別の温泉ホテルの土産品売り場で買ったワインですが、客室で呑んで非常に気に入ったためもう一本買ってしまいました。

(い)

| | Comments (0)

「日清フォー 鶏と香草」

最近、春雨とか低カロリーなカップ麺(といって良いのか?)が流行ってますね。カップ物ではないですが、寒天麺とかコンニャクラーメンなんてのも見かけたことがあります。なんだかんだいって、ラーメンは食べたいと。。。

これは、ビーフン系のベトナムフォー。
IMGP6645

個人的には、春雨系より、麺を食っているという感じがする。
低カロリー狙いの商品カテゴリーに入っているせいで見かけないが、こういうものの大盛りがあっても良いかな。

IMGP6646

(い)

| | Comments (0)

渓流 20年貯蔵大古酒

IMGP6275

1985年醸造の日本酒古酒です。信州中野の農産物直売センター「オランチェ」で発見。20年物で4合瓶2000円は安いと思いました。味はシェリーに近いです。非常に練れた味わい。

IMGP6276

(い)

| | Comments (5)

若緑「風の露」

IMGP6687

若緑は、長野市の酒蔵、牟礼村産の美山錦を55%精米しています。アルプス酵母なので、香り高いタイプを想像していたのですが、控えめな香りのなかに、かすかに苦味を感じる落ち着いた感じの酒でした。

IMGP6688

(い)

| | Comments (0)

NEW CASTLE BROWN ALE

IMGP6465

サンフランシスコの某友人が(割りと)好きなはずのビール。軽い甘みと苦味があって、すうっと入って行きますが、ただ軽いだけではなく、満足感をしっかりと感じます。

透明のガラス瓶がかわいいのもヨシ。

(い)

| | Comments (1)

長野県 山ノ内町 「のうぎょうみんしゅく一風」

ネット(楽天旅の窓口)で探して飛び込んだ宿ですが、素朴で実にいい宿でした。

古民家のようでありながら、モダンなファサード。3室しかありません。
IMGP6458

民宿を営むご家族の住む母屋(写真のフレーム外右側)は本物の古民家をうまくリニューアルされていました。

2日目の夕食にはオヤマボクチをつなぎに使った手打ちそばが
IMGP6456

付近の木島平村特産のヤーコンをつかったサラダ。これが絶品。
IMGP6449

「のっぺ」のような汁物
IMGP6452

天井を非常に高く取った開放感ある部屋には、テレビはありません。
代わりに音楽を聴くためのラジカセが置かれていました。

食堂から、冬の果樹園をのぞむ。
IMGP6400

(い)

| | Comments (0)

「オレンジハート石打店」と「男の味」

IMGP6284

塩沢石打IC近くのコンビニ。
なんとここ、パンとおにぎりを店内で作ってます。つまり、パンは焼いていて、サンドイッチも手作り、おにぎりは塩沢産コシヒカリの炊き立てでどんどん握ってます。
グラコロバーガーと筋子おにぎり、そして「男の味」という謎のおにぎりをセレクト。
「男の味」の正体はきゅうりのピリカラ醤油漬けのおにぎりでした。これはメシが旨くないと成立しないような感じもしますが、なんせ、ご飯は絶品。石打近辺で、おにぎり買うコンビニとしては、ココがダントツじゃないのと感じてしまいました。

おにぎりは他にもやたら種類があります。
IMGP6282

(い)

| | Comments (108)

質量

食欲の秋にかまけ、気がつくと我が体重が絶対防衛ライン目前に!
2006年最初のテーマは「ダイエット再び」に(笑)。
ハイクアップの多い春までになんとかしなくては。

(い)

| | Comments (5)

長野県 「馬曲温泉」

IMGP6299

眺望で有名な、馬曲温泉望郷の湯を訪問。大雪だったせいか、かなり空いていました。さらっとした癖のない湯でしたが、かなり暖まります。

脱衣所も風情あってよし。
IMGP6301

内湯は今回訪問せず。

(い)

| | Comments (2)

長野県松本市 「ばくばく亭」

ナワテ通りにある、ハンバーグとカレーの店。カウンターだけのこじんまりとした店内ですが手作りの温かみがあって、和みます。
ハンバーグは、包丁でたたいてミンチにします。オーダーしたのは盛りが豪快なハンバーグカレー+山賊焼。

右側の塊の上がハンバーグで、下がライス。
IMGP6271

さんぞく焼とは、骨付き鶏腿をしょうゆ味の揚げ物にしたもの。揚げ物なのに「焼」とはなぜなのでしょうか?

江はさんぞく3本つきのさんぞくカレー。
IMGP6272

私はカレーにオプションの牛筋を投入してもらい高カロリー街道まっしぐらです。
IMGP6270

無我夢中で喰う楽しみというのでしょうか。おなかがぐうぐう行っているときにオススメの店です。

こんなアイディアメニューも。
IMGP6273

(い)


| | Comments (0)

デュ・ポック醸造所 「SAISON REGAL」

IMGP6466

見かけないベルギービールがあったので買ってみました。セゾンタイプ(というらしい)というのも初めて。原材料をみると、麦芽・スターチ・酵母の他にスパイスという表記があります。

IMGP6467

飲んだ感じはフルーティーでさらっと喉を通っていきますが、後味をスパイスがさりげなく締めており、少量でも満足感のあるビールです。

(い)

| | Comments (0)

海底鶏

初夢といえば、一富士二鷹三なすびですが、これにちなんで鷹?らしき赤い鳥のこの缶詰。

IMGP6124

いったいナンなんでしょうね。

側面を見ると「海底鶏」の字が。
IMGP6125

海底の鶏、海のニワトリ、海のチキン。。。そう、あれです。登録商標だった様な気もしますが。。。
中身は食べてませんが、まず間違いなく日本でも一般的なアレでしょう。

(い)

| | Comments (0)

志賀高原 ホテル渓谷のソースカツ重

皆様、良い新年を迎えられましたでしょうか?
おせち料理と雑煮に飽きてくると無性にジャンキーなものが食べたくなりますね(私だけ)。ラーメンなんか個人的にはその代表格ですが、最近はソースカツ丼にもはまっています。

志賀高原ジャイアントスキー場ベースにある、ホテル渓谷の名物はこのソースカツ重。

「ドーン!」
IMGP6351
はみ出してます。。。

ついでに野沢菜。「ドーン!」
IMGP6350

何かに挑戦したがる気風を感じます(笑)

(い)

| | Comments (3)

« December 2005 | Main | February 2006 »