« November 2005 | Main | January 2006 »

志賀高原ビール 「ポーター樽生」

IMGP6346

志賀高原のレストランで偶然飲んだのですが、これは旨いです。ご覧の色からイメージされる深いコクと麦の甘み、そして控えめながらしっかり感じる苦味に、出来立てのビールがもつ、フルーティーさが重なって今まで飲んだこの手の濃色ビールの中でも非常に印象に残る一杯となりました。瓶は志賀高原でも結構あちこちで出てますが、樽生を出している所は少ないかもしれません。

(い)

| | Comments (0)

北光 純米吟醸 金紋錦

学生の頃、戸狩スキー場の民宿に居候としてお世話になっていました。北光といえば、戸狩の地酒。そのころは宿のお爺さんが飲んでいた普通酒しか記憶にありませんでしたが、時代は変わり、飯山市内の酒屋さんでは、鑑評会出品酒を始め各種のグレードが並べられていました。

このお酒は長野県木島平村産の金紋錦という酒米を全量使用しています。金紋錦とは、1965年に山田錦とたかね錦を交配させて生まれた品種で、現在木島平村でしか栽培されていません。

味は仄かな吟醸香と米の旨味がありながら、後味の締まった辛口でした。

IMGP6397

(い)

| | Comments (2)

ファット板購入

スポーツたきぐちで念願のファットスキーを購入。ファットスキーとは、深雪での浮力を追求した太い板です。どれくらい太ければファットと呼ぶのかは諸説ありますので、関心のある方はググってみてください。購入したのは、特価で出ていた Kneissl Flexon T@nker。 125-93-116cm / R23m /180cm 。

張りが適度で整地でも重厚な外見の割りに意外と扱いやすいです。ただ太板慣れしてないせいか、エッジが遠いのはまだ慣れません。特にアウトエッジ。ショベル部がやや低くできているので、太さの割には深雪でちょっとつんのめりやすいです。

クナイスル フレクソンタンカー
IMGP6375


(い)

| | Comments (2)

志賀もホワイト(アウト)クリスマス

IMGP6424

24日は志賀高原へ。いつもガラガラの焼額山、第2ロマンス下の駐車場に留め、待ち合わせに一の瀬に行く必要があったんですが、ちょっと小手調べに圧雪しない第2ロマンスBコースへ。ここは、距離が短いけどだれも入らないので余り荒れないんですね。直滑降で入ったら、そのまま腰まで埋まり、一瞬というかしばらく視界が押し寄せる雪でゼロに。斜面の変わり目でスピードが落ちて止まってからは下りラッセル。うーむ。

降りてきたコース、直後はラッセル跡
IMGP6412

これから降りるコース「君の前に道はない、君の後に跡ができる」
IMGP6414

一の瀬はさすがに圧雪だったものの、裏の寺子屋はスノボで埋まった人がもがいているような状況ででした。

陽が差した一の瀬
IMGP6415

寺子屋でもがいていた人たち
IMGP6429

夕方にやっと晴れ間が
IMGP6446

(い)

| | Comments (6)

また豪雪。さかえ倶楽部。

昨シーズンの1月下旬に腰まで埋まるコンディションに遭遇したさかえ倶楽部は、今回はスキー場オープン日にしてほぼ同じコンディションという状況。しかもなぜか競争率が低い。

でも、駐車場で泊り込んでいると思われるスノボのグループもあり。
IMGP6371

リフト降り場もゴンゴン積もってます。
IMGP6378

上級者コース入り口。真ん中は荒れてるが両側は手付かず。
IMGP6379

一回だけ薄日が見えた。
IMGP6387

この日(12月23日)はちなみにリフト無料。食堂半額。

(い)


| | Comments (0)

勝沼醸造 「アルガーノ 甲州」

長塚酒店のオススメで購入。きれいなラベルです。

IMGP6309

素直な果実味と、落ち着きを併せ持つワインだと感じました。

IMGP6310

(い)

| | Comments (0)

交換しようぜATF

クリスマスにこんな写真で不謹慎でしょうか。。。。

IMGP6360

(い)

| | Comments (0)

カラス達の晩餐

皆様、本日はクリスマスイブですね。

メリークリスマス! 

クリスチャンじゃあないんですが、ま、冬のイベントとして楽しんでます。

- - - - - - - - - - - - - - -

IMGP6279

先日、室内の暖房で痛むのを避けて、玄関脇に置いてあった枝付の柿(十数個)とリンゴ数個が消滅しておりました。現場に残っていたのは、

・敗れた、もとい破れた紙袋
・見事に枝だけになった柿の枝
・中空かまくら状態のリンゴ1個

我が家はマンションの上層階ですので、カラスのしわざと思われますが、それにしても殆ど食べ残しもなく、柿が見事に消えていたのには呆れるやら感心するやら。。。

寒波といってよい、2005年の12月ですが、カラスたちにも幸あらんことを!

PS.
ふかーく反省し、この後食べ物の玄関先保管は止めました。

(い)

| | Comments (0)

小岩井 あずき抹茶オ・レ

あずき抹茶とありますが、飲んだ印象ではあずき8に抹茶2という感じでしょうか。味はあくまであずきです、あんこではありません。皮の苦味をうまく残したといううたい文句の小豆は、子供の頃食べた小豆ビスケットを思い出しました。

IMGP6285

なかなか面白い製品ではありますが、長続きするかというと、ちょっと微妙。凄く好む人と、そうでない人に分かれそうな気がしました。

(い)

| | Comments (0)

縁喜 純米生詰 300ml

志賀高原のある山ノ内町の地酒です。蔵は渋温泉と上林温泉の中間くらいにあります。よく、料飲店などにつかわれる300mlの小瓶ですが、最近は、この手の小瓶酒もグレードアップ著しく、この縁喜純米生詰も、スムースでバランスよく侮れません。

IMGP6281

(い)

| | Comments (0)

小妻屋本店 「名代手折りそば」

パッケージにやられました。これでばら売りしてたんですよ。

IMGP6277

例えが悪いですが、この面構えはインスタントラーメンに似てます。
中身は農林水産大臣賞受賞の本格的な蕎麦。なんか、このパッケージだと、一人で小腹が空いたときにも気軽につくれそうな気がするといいましょうか、気のせいなのでしょうが。。。

ちなみにのど越しが良くて、乾麺ながら、なかなかに旨いです。

(い)

| | Comments (0)

Grey Salt

IMGP6121

友人のサンフランシスコ土産。我が家には割と塩が沢山あるほう(たしか7種類)だが、また増えた。ちょっと舐めた感じでは旨味がつよくリッチ。それにしてもパッケージが日本やヨーロッパのものとはまた雰囲気が違いおもしろいです。もうひとつ珍しいのはウェットタイプ(かなり湿ってます)だということ。振り塩を多用する日本では今後もでてこなそうですが、これが旨味成分の保持に一役買っているのか?。

IMGP6122

(い)

| | Comments (0)

超豪雪

週末日本海側は物凄い雪のようでしたが、志賀高原も結構ふりました。車もほれこのとおり。
それでも、飯山・津南あたりと比べると可愛い物のようです。

IMGP6325


IMGP6326

それにつけても、さかえ倶楽部が17日から営業してたらどんなに良かったか。
<さかえ倶楽部のオープンは23日の模様>

(い)

| | Comments (0)

Contour Design 「Shuttle Xpress」

VAIOについてきたPremireの操作に良いかなと思って購入したのですが、時間がなくてビデオ編集を全くせずPremireの操作も覚えず(笑)で、いまではもっぱらiTunesなどの操作デバイスと化してます。

もともとMacinetosh用の製品だった(らしい)せいか、デザインはなかなかお気に入り。

IMGP6120

(い)

| | Comments (1)

ネコムライスと猫村さん

IMGP6171

皆さん猫村さんという漫画をご存知でしょうか。それはもう脱力系の、でも日本文化の香りを感じるネコマンガです。

猫村さんといえばネコムライス。漫画によればにんじんたまねぎピーマン小魚でケチャップ味のいためご飯。チキンライスの小魚版とでもいいましょうか。ちょっとアレンジして作ってみました。単にシイタケが余ってたからですが。。。


◆材料◆
シイタケみじん切り
たまねぎみじん切り
ピーマンみじん切り
ご飯
ちりめんじゃこ
酒少々
トマトジュース少々
塩コショウ

◆作り方◆
野菜・シイタケ・ジャコをちょっと多目の油で炒め、なんとなく火が通ったら、ご飯を投入。
油を吸った具を混ぜてご飯をほぐす。
あらかた混じったらお酒少々をいれ、更にご飯をほぐす。
酒が蒸発したら、トマトジュースをちょっと(大匙1から2)いれる。
トマトの風味がついたら塩コショウで味を調える。

終始強火で酒とトマトジュースの水分を飛ばす感じです。
それでも仕上がりはしっとりした感じになります。

(い)

| | Comments (0)

初すべり@志賀高原

先週末志賀高原に行って参りました。冬型の気圧配置がずいぶん続いて志賀は完全に冬景色。この日も細かい雪が舞っていました。それにしても寒い寒い。

一晩たって車がこんなに
IMGP6233

熊の湯に、やけにテレマーカーが(並んでる殆ど)
IMGP6238

滑った後はお約束の熊の湯ホテルの風呂
IMGP6244

しかし、この日最も降って、しかも空いていたのは奥志賀だったようです。

(い)

| | Comments (0)

国分寺 「孫の湯」 (銭湯)

温泉のカテゴリにいれてしまいましたが、非温泉の銭湯です。
あいにく玄関しか画像がありませんですが、ここは岩風呂なんですね。それも溶岩みたいな岩アンド石を半端じゃないくらい使っている。怪しい灯篭も聳え立っている。塩素きつめのお湯以外はかなり温泉ムードが漂ってます。

IMGP6162

(い)

| | Comments (1266)

山梨県道志村 レストラン 「ホロホロ」

IMGP6161

道志にキャンプに行った帰りに偶然飛び込みました。正直そんなに期待してなかったんですが。。。。

カニクリームコロッケ定食
IMGP6158

ジャガイモコロッケ定食
IMGP6160

結構空腹でもあった私たちの脳天を直撃する旨さ。衣サクサクに歯が入った瞬間「素材の甘みがドカーンですよ兄貴!」と取り乱してしまうくらい旨い。

写真左は自家製コンニャクの田楽ですが、これがまた。。。!ザラットした心地よいテクスチャーを残しながら、舌で潰れる堅さに仕上がってるんですぅ。水が旨いせいか、味も清冽。

さらにご飯が旨い事でトドメです。

国分寺で営業しても大繁盛必至だろうなあ。というか国分寺に来て欲しい。

(い)

| | Comments (0)

太平山 純米大吟醸 「神月」

IMGP6186

酒は天下の太平山~♪ 。 秋田の大きな蔵のお酒です。
普段、大手のお蔵の酒は余り買わないのですが、なんとなく眼に留まってしまいました。
山田錦40%精米・AK-1の原酒です。味は、密度感があってスムース。バランスよし。旨いです。

IMGP6187

(い)


| | Comments (0)

わしたポーク

沖縄物産展でみかけた、ランチョンミート。平たくいえばSPAMの仲間です。無添加を謳っててそこはかとなく高級感が漂ってます。日曜の朝飯用にあけてみましたが、なかなか淡白な味でイケる。

IMGP6163


IMGP6166

(い)

| | Comments (0)

柿もぎ2005

(江)の実家の柿が今年は非常に多数の実をつけました。
柿は年により実のつけ方に大きな波があり、少ない年は数百個しかとれません。そのかわり大振りの実になります。
今年は数の多い年。3回に分けて収穫してもまだ採りきれません。
これまでの収穫で大体2500個とれてますので3000個弱なっていたのではと推定。

ごくごく一部
IMGP6181

(い)

| | Comments (1)

井筒ワイン 無添加にごり生ワイン 機械瓶

新酒の時期だけに限定で出回る酒です。鮮烈でフレッシュ。割と辛いです。塩尻のワイナリーが酸化防止剤を加えず流通させてます。

個人的にはこれは旨かったです。まさに「新酒」という溌剌さと素朴さ。

IMGP6183

IMGP6184

(い)

| | Comments (0)

麦焼酎 西吉田酒造 「つくし」黒ラベル

麦こがしを連想する風味豊かな麦焼酎です。インパクトのある酒で、すいすいというよりは「ガツン」でしょうか。

IMGP6133

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

DELGADO ZULETA S.A. 「LA GOYA」

日本酒にハマる前はベルギービールとシェリーが好きでした。中でも八田商店(現 八田)が輸入しているルスタウ社のものがお気に入りでした。

今回久しぶりに買ったのは、ルスタウ社のものではなく、一世を風靡したレストラン エル・ブジ 推薦という文句に惹かれて買った「LA GOYA」という奴です。スムースでバランスが取れてます。個性より完成度と言う感じでしょうか。

IMGP6132

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

コアップガラナ

そんなに珍しいものでもないのでしょうが、瓶がきれいなので載せました。瓶のグラフィックは修正液色みたいな白一色ですが、実に良いデザインと感じます。

缶飲料や、ペットボトルの包装フィルムはどんな凝ったデザインでも技術的には乗るようになってきてますが、印象的で飽きのこない良いデザインと感じるものは意外に少ないですね。

IMGP6228

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

東京都東大和市 富士見湯健康セントー

IMGP6189

温泉ではなくただの銭湯ですが、いちおう温泉のカテゴリにしときます。国分寺周辺では珍しく、昼から(平日13時・日祝12時)からやってます。露天風呂もありまっせ。

IMGP6190

先客がおり、浴室内の写真はなし。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

埼玉県秩父市「高砂ホルモン」

IMGP6191

夜祭の時に訪問。激混みでちょっと並びました。カルビなどはなしのモツ専門店です。新鮮なモツが漢盛り(イメージ)で出てきます。

モツ盛り合わせ(タン・ハツ・カシラ・ナンコツ・ホルモン)。

「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!!!」
IMGP6192

凄い立体感ですよ。そりゃあもうたまりませんです。
新鮮で、そのうえタレも癖になりそうな味です。箸がとまりませんでしたよ。

(い)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

秩父夜祭

毎年12月3日に開催される秩父夜祭が今年は土日に重なるということで、久しぶりに行ってきました。16時頃現地着しましたが、もう物凄い人人人。高校時代地元の友人が人ごみと屋台の引き手が露天を押し潰しそうになったとき、「みんな落ち着けェェェ!毎年死人が出るんだゾォォォォ!」と叫んで観光客をビビらせたのは今も仲間内で語り草ですが、今年はその時と同じくらいではと言うくらいの混雑でした。

豚肉の安田屋店先。猪がぶら下ってました。
IMGP6197

屋台の周りは人人人。
IMGP6218

久しぶりにオリジナルの秩父屋台囃子を聴けて満足。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LuxuryLite Low Rise Cot-UL

ティピーは床なし。地面に寝るのはコットを試す良い機会かも。。。ということでキファルーとあわせてラグジュアリーライト社の超軽量コットもあわせて買ってきてもらいました。アルミとカーボンのフレーム、レキザンの脚を組み合わせて強いテンションを軽量ファブリックにかける独特な仕組みです。

こんな感じでパッキングされている。
P1030022

ばらすとこんな感じ。
P1030023

まず、カーボン製のメインポールをファブリックの再度に入れる。
P1030032

その後、レキザン製の丸い脚とアルミポールを組み合わせてテンションをかけて行く。
P1030034

脚のアップ。
P1030036

(い)は重いのでオプションの横桁を追加した。
P1030042

寝てみた感じは、超低空で浮遊しているような不思議な感覚です。手荒く扱うと壊れそうなのが心配。

(い)

| | Comments (334) | TrackBack (0)

めじちぱん とても良ひです

(江)がマレーシアにって買い求めてきた謎の飴。

日本語でとうもろこしと大書してあるが日本の製品ではない。
IMGP6134

「めじちぱん」とはいったいナンなんでしょうか?
IMGP6135
ちょっと「GANTZ」を連想。

重量表記もこの通り。
IMGP6136

中の飴は、見事なコーンスープ味。それも中華風の。こういうのは日本にはないかも。
味はなかなかに好評で、また買ってきて欲しいというリクエストを受けました。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金ちゃんヌードル 旨味カレー

金ちゃんヌードル、最近コンビニ経由で全国区に進出しつつありますね。

さて、「旨味カレー」。基本的にはスープの濃さ加減など、日清カレーヌードルによく似ています。
こちらのほうがちょっと刺激的な味かな。あと、具材のたまねぎのシャキット感が印象的でした。

IMGP6115


IMGP6116

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »