« ボジョレヌーボーを我が家でも | Main | KIFARU The 8 Man Tipi その2 »

群馬県 半出来温泉 登喜和荘

嬬恋村、国道144号線に面しているのだが、なぜか秘湯感ただよう温泉。無色透明の温泉は肌当たりがマイルドで、和めます。木枠の内湯もシンプルなつくりでgoodです。

IMGP5883

そして露天。湯屋の外は庭、それも庭園露天風呂というよりは、個人宅のお花の咲く庭みたいな雰囲気(花が咲いてるところに出くわしたことはないんですが)の奥に混浴の露天があります。なんというか、庭がホントに普通の庭で裸で歩いてくのは男でもちょっと気恥ずかしい。

IMGP5886

混浴露天はかなりぬるめで何時間でも入っていられそうです。藻のようなものも見受けられ、人によって評価は分かれるかもしれません。。。。このひはハードカバーの本を持ち込み読書に挑戦しました。一時間いましたがさすがに飽きて退散。

IMGP5884

(い)

|

« ボジョレヌーボーを我が家でも | Main | KIFARU The 8 Man Tipi その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46940/7251777

Listed below are links to weblogs that reference 群馬県 半出来温泉 登喜和荘:

« ボジョレヌーボーを我が家でも | Main | KIFARU The 8 Man Tipi その2 »