« July 2005 | Main | September 2005 »

目白某ショップの魔の看板

クライミングとテレマークの、その筋では有名なお店の看板。これはいま流行のリラックマか?でもなんか不審な感じの2匹なんですけど。。。。。

imgp55251

特にこの「よってきませんか?」が怪しさ爆発。
imgp55261

そして、「またムダづかいするの・・・」の一言で撃沈!

(い&江)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

山梨県 韮崎旭温泉

韮崎のちょっと甲府よりにある、超アワアワ温泉。地元の人比率が高いため、行楽シーズンでも比較的混みません。ちょっと温めの湯が盛大に掛け流されている様子は壮観です。

imgp55171

(い)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

アルプスワイン 信州ブラッククイーン

一部の方の間でだけ有名な、川上村のスーパー「ナナーズ」で衝動買い。ちょっとレトロB級感のあるラベルと「ブラッククイーン」という品種名にヤラレました。

imgp55141

味は口当たりなめらかな濃厚葡萄液風味。以前ブランデーを添加したマディラタイプの「周五郎のヴァン」というのを頂いた事があるのですが、それに近いかも。「甘くてオイシイー」なんて思ってるうちに酔いが回る危険な奴ですな。

(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

黒澤酒造 マルト 純米酒

長野県八千穂村の蔵元。この「マルト」は廻り目平キャンプ場のある川上村では簡単に入手できる(なにしろキャンプ場で売っていた)ので、よく飲む。もちろん味が気に入ってのこと。
火入れの純米酒で四合びんなら1000円しません(キャンプ場で買うと1300円:-)。
(い)は本来「つまみがいらない」などと言われてしまうような濃醇系の生酒が好みなのですが、これは別。まろやかな中に適度な酸味が隠れていて、上質な感じなのです。温度を選ばないのも美点で、これがまさにキャンプ向き。

imgp55131


(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ペットボトルとZIPKAでランタン

imgp55091

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長野県川上村 岩根山荘

ハイシーズンの廻り目平の金峰山荘の風呂はかなり混むこともありますが、空いているという点では車で10分のここは穴場。単なる風呂という感じではありますが。。。

imgp55021

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長野県 廻り目平キャンプ場

我が家が最もよく使っている。。。というより殆どここばかり使っているキャンプ場。長野県川上村の千曲川源流部付近(支流の金峰山川)にある、ワイルドなキャンプ場です。付近は岩峰に囲まれ有名なロッククライミングのゲレンデとなっています。また、ダートの大弛峠もあるので、客層は、キャンパー、ロッククライマー、バイクやMTBのツーリングの人、はたまた釣り人や金峰山に登る中高年の基地になっていなどバラエティに富んでいます。
場内は広大ですが、敢えてあまり整地していないので非常に景観のきれいなと言うか、自然の状態に近いキャンプ場だと思います。一方、場内は1部しか照明されておらず、トイレ・水場も最小限であることから、至れり尽くせりを求める方にはあまり合わないでしょう。

わがサイト。お盆ですが、独り占め状態。
IMGP5498

センターハウスの金峰山荘には快適な風呂が。
imgp55111

05シーズンからごみが原則として持ち帰りになりましたのでご注意!

(い)

| | Comments (19) | TrackBack (0)

屋久島 Flowersのアクセサリー

屋久島Flowersの手作りアクセサリーたちです。

携帯電話ストラップは、クラゲ?宇宙人?
P1020527

こちらは、人間がつけるとブレスレットです。まんなかには、コロっとした木がはいってます。
P1020528

ほかには、様々な種類の木のペンダントなどもあって、色合いや触り心地や形で、好きなものを選ぶのも、また楽し。

(江)

| | Comments (93) | TrackBack (0)

タマゴタケ?

imgp54691

imgp54621

imgp54461

お盆のキャンプ場で多数見かけたキノコ。かさに条線が見えますがタマゴタケ?
うーん全然自信なし。


(い)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

東京八重洲 「Singapore Seafood Emporium」

imgp54431

シンガポール料理とは珍しいです。1000円前後で各種のランチが充実しています。ちょっとブームのチキンライス(海南鶏飯)を頂きました。

imgp54441


(い)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

東京駅地下街 「バンタウン粥麺専家」

imgp54391

朝7時から営業していて、朝食に重宝します。自販機食券製の立ち食いのお店です。メニューは店名通りお粥と麺。粥は中華粥で各種のトッピングが充実しています。特筆すべきは季節によって冷やし粥があったりすること。これはぜひ続けてほしいです。麺のほうは細麺で香港の玉子麺とか蝦仔麺のような感じのものです。軽くてスナックのような感じですが、これがまた朝向けというか。私はつけ麺をよく食べます。

imgp54381

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

毒キノコ?

北軽井沢の別荘地で撮影しました。ドクツルタケとかシロタマゴテングタケに似ていますがどうなのでしょうか?

IMGP5429

(い)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

九郎左衛門 雅山流 「極月」

国分寺の「なべや清水酒店」にオススメを伺って買ってみました。最近注目銘柄のチェックなど出来ていない(い)なのでこのお酒の事も全く知りませんでした。山形県米沢市の新藤酒造店様という蔵元のようです。

IMGP5427

出羽燦々の40%精米ですが、薫り高く、しかしふうわりとやわらかい味と感じました。非常に完成度の高い、大吟醸の王道をゆくような酒(個人的イメージですが。。。。)です。一升4200円(税込)ですが、この味なら安いと思います。

(い)


| | Comments (7) | TrackBack (0)

青森さんのやさしいスープ

陸奥湾のホタテがフリーズドライされて丸ごと入っている豪快なスープ。価格も1個200円とかなり豪快だ。

箱もでかいぞ。
IMGP5420

中身はこんな感じ
IMGP5422

確かにおいしいが、この価格なら当たり前かという気も。。。
和風と洋風の2種類があるがどちらも和風に感じるのは気のせいか?

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡県熱海市 「南明ホテル」

焼津からの帰りに途中下車入浴しました。闇雲にあるいて見つけたのがここです。日帰り入浴1500円(2005年7月)と熱海価格ですが、どうせ他も似たり寄ったりです。

やや高級っぽい浴室入り口。案内のオジサンがいた。
IMGP5416

この日の男湯
IMGP5418

この日の男湯はヒノキ風呂の内湯1+岩風呂の小露天のシンプルな構成でしたが、清掃が行き届いており気持ちよかったです。ちなみに、(江)によれば女湯は浴室全体が屋根つきオープンエアの開放感あふれる造りだったそうです。

お湯は循環で無色、特筆すべきものは感じませんでした。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三保海水浴場と渡し舟

三保の松原のある砂嘴に、海水浴にいってきました。

渡し舟が行き交っている清水の湾
IMGP5408

なかなか侘び寂びなフネ
IMGP5411

防波堤にはまったりムードの釣り人が
IMGP5412

三保には、東海大学があり、敷地内には清水エスパルスの本社が
IMGP5413

産学協同?って奴でしょうか。。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1954 Bikini Means いのちの黙示録

サンライフ焼津のロビーに貼られたポスターをみてふと訪れた展覧会。夜9時から翌日の同時刻まで魚市場を借り切って24時間ノンストップで、核と平和についての様々なアートを展示するというイベントです。
そう、焼津はビキニ環礁の水爆実験で被爆した第五福龍丸の母港なのです。
ちなみに、この時使用された水爆「ブラボー」は15メガトンで広島型の1000倍の破壊力があるという代物。

そこだけ煌々と明るい魚市場
IMGP5395

ゴジラが上映されていました
IMGP5402

既に深夜で壁面展示には人影まばら
IMGP5406

魚市場のコンクリの壁にスクリーンを設置して、各時代のゴジラを一晩中上映していました。ビキニの水爆実験が「ゴジラ」をつくられるきっかけになったそうです。すぐ近くに黒々と揺れる水面と、生暖かい海風を感じながら殺風景なコンクリートの壁に大画面で映されたモノクロの「ゴジラ」は異様な迫力と不気味さをもって迫ってきました。黒いコールタールのような水平線の向こうに怪獣はいないかもしれませんが、もっと怖ろしいものならいくらでもあるということを思い知らされます。

(い)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡県焼津市 「赤兵衛」

IMGP5384

太田和彦氏のレビューを参考に訪れた焼津の居酒屋です。旅行者にとって要注意なのは駅から非常に遠いこと。私は歩いていってしまいましたが、普通はタクシーの距離だと思います。住宅街の「ええっこんなところに!」というロケーションです。帰路はお店で車を呼んでもらうと良いでしょう。

刺身、いつぞやのかねだ食堂に続き絶品です。
IMGP5390

お酒は、静岡のものが非常に充実しています。特に地元の磯自慢はなんでも揃っているといって過言ではないでしょう。日本酒好きにはたまらない店だと思います。

黒ハンペンのフライ。これはビールの友か?
IMGP5392

串揚げもまた、手が止まらなくなる旨さだった。
IMGP5393

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡県 「焼津黒潮温泉 サンライフ焼津」

公営(市営?)の日帰り温泉施設です。鉄道でアクセスしている場合はかなりわかりにくい場所にあります。距離も結構あります。

IMGP5377

お湯は循環しているという表示がありましたが、濃い食塩泉であることも手伝っているのか結構な浴感がありわりと楽しめました。

IMGP5380

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウィークリー翔 焼津

焼津のウィークリーマンション形式の宿です。一泊から泊まれます。楽天トラベルで押さえましたが、格安でした。
コンクリート打ち放しのモダンな造りです。我々が泊まったのはツインでしたが、セミダブル仕様で、部屋も広く、キッチンがあります。ビジネスホテルと違い、チェックインの時間帯に鍵の管理人が常駐するだけで、後は基本的に無人。つまり、なんでもセルフです。チェックアウト時はボックスに鍵を投入します。
いままで、激安系の宿にはいろいろ宿泊しましたが、ココはとても良かったです。
いつか焼津を再訪するときは、また使いたいと思います。

IMGP5376

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡県 「焼津黒潮温泉 駅前足湯」

焼津は市街地に温泉が湧いており、駅前には足湯まであります。この辺、あまり土地勘がないのでわかりませんが、東海道本線の観光地でもない駅で「駅前に足湯」は結構珍しいのではないでしょうか?この日も数名の方が足を湯に付けて寛いでいました。のんびりしてていいなあ。

IMGP5375

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マレーシアのビール

(江)が入手してきたビールです。
回教が多数のマレーシアですが、これは地元のブランドなのでしょうかね。
左の2つは全く見たことのないビールです。

IMGP5372

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国分寺 「PANAS」

国分寺駅北口、「串串」の向かいにあるインド料理店。ちょっとファミレス風の外観に敬遠していましたが、先日チャレンジ。
スタッフは全員インドの方。写真入りのメニューはバラエティー豊富で、何を頼むか決めるまでかなり楽しめます。
インド料理を頻繁に食べているわけではないので、他のお店とくらべてどうとは余り語れませんが、非常に美味しく、また訪れたいと思いました。チェーン展開しているお店のようですが、ハイレベルだと思います。


トマトのスープ。イタリアンのそれとは異質な味
IMGP5365

ピーマンの詰め物
IMGP5368

ナンは絶品、特にスパイスを効かせた奴
IMGP5371

(い)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ストーンペインティング

IMGP5437

昔、屋久島で拾ってきた海岸の丸石に、アクリル絵の具で絵付けをしてみました。ペインターは我が家2人ととS夫妻の4人。見物兼サポートがS夫妻のお母様です。アクリル絵の具というのは、水性なのですが一旦固まると水に溶けない皮膜となります。いろんなものへの「着き」もよいので、石に絵を描いたりするのにはもってこいなのです。
大の大人4人が半日夢中になって、ヘンテコな石が沢山できました。石に着色しているだけでも楽しいです。

(江)の描いた「かいじゅう」
IMGP5432

後姿も忘れずに
IMGP5434

(い)

| | Comments (2188) | TrackBack (0)

国分寺 「もりもり亭」

IMGP5236

西友の通りのならびにあるお好み焼きの店です。
カウンターにも、それぞれマイ鉄板があるところが変わってます。
肉や魚介類の単純な焼き物はセルフで焼いて、お好み焼きは厨房で焼いてくれたものを鉄板の上に持ってきてくれるというシステムになっています。

なかなかの味ですが、おねだんもそれなりです。

国分寺だけあって、タツノコの色紙。
IMGP5235

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恵比寿 「阿夫利」

ラーメン屋です。アルファベットの看板もあり「AFURI」と。意味はわかりません(アフリカ?)。

IMGP5232

ゆず塩ラーメン(名前うろ覚え)を食べました。小ぶりの丼に細めん、さっぱりゆず風味なれど旨みしっかりという感じで、小腹のすいた時向きですね。

IMGP5233

店内もラーメン屋らしからぬ独特の雰囲気。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酔麟

友人の、そのまた友人のグループが、タンク買いでオーダーしているお酒です。今年、参加して分けていただいたのは出羽燦々40%精米の特注純米大吟醸。ラベルも・「酔麟」という酒銘もオリジナルです。

醸造している山形の後藤酒造様は、「辯天」という名前で知られています。あまり知らない蔵でしたが、国分寺では「辯天」純米酒が居酒屋「にんじん」においてあるのを発見。

IMGP5229

ふくよかで優しい感じと、香りと味の密度感の両方を併せ持つトロリとした印象のお酒でした。旨いです。

IMGP5230

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡県 清水市 「のっけ家」

清水駅南口を降りて徒歩5分くらいのところに魚市場があります。ここには、一般消費者向けの市場が併設されており、朝10時からオープン。

オープンを外で待つ客もおり場内はすぐに賑やかに
IMGP5350

「のっけ家」は場内の海鮮丼系専門のお店です。もっともリーズナブルなものは500円から(2004年7月現在)あり、そのほかも大体500円台~700円台程度のメニューが多く、お手ごろです。ただし、味噌汁は別売(50円)なのでご注意。
この日食べたのは夏季限定メニュー、マグロのカレー丼。カレー味、それもちょっとカレーヌードル系のスパイシーなマグロユッケが半熟卵と共にのっかってます。

個人的にはハマル味。
IMGP5352

漬け丼とかオーソドックスなのも充実してます。

(い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100%ジュースに香料。。。結構一般的なのネ。。。

先週末、電車の中で(江)が買ってきたクロワッサンをつらつらと眺めていた。「食事で健康になる!」といった感じの特集号だ。マクロビオティックの紹介をする一方で、パブリシティー記事にステーキが出たりしているのはご愛嬌だが。
この手の情報をきっかけとして、たまに、プチ健康ブームがやってくる。そうして、日頃の不摂生を懺悔するとともに、まんまと載せられて、安全なこだわり食材を買いに走ったりするわけなのだが。

昨日近所のスーパーでなにげなく、紙パックのジュースを手にとって成分表示を見てみた。おいしい牛乳で有名な神奈川のメーカーのだ。原材料「オレンジ・香料」と書いてある。
あれっと思い、となりにあった有名なグローバルブランドのオレンジジュースを手にとって見た。やはり「オレンジ・香料」だ。
そうだったっけと思い、いろんなブランドの物を手当たり次第に裏をチェック。不審人物だなこりゃ。
「パイナップル・香料」「りんご・香料」「ぶどう・香料」。。。
「みかん」「ブラッドオレンジ」とだけあったのが、わずかに2種類。うーむそうだったのか。
もちろん、香料の中身はいろいろだろう。オレンジジュースにブドウ用の香料が入っていたら違和感がありそうだ。

なぜそうなのか?
仮説を立ててみた。。

・保存か、濃縮還元の関係で、香料なしでは味に問題がある。というか不味い。
・香料なしの味では販売に影響があるとメーカーが思い込んでいる
・香料アリの味に消費者は慣れていて、じつはそのほうが好き。
・上記の全てが当てはまる?

真相は判りませんが、不自然だなーと。
極端な話、ジューススタンドで目の前で香料トッピング実演してたら、みな少なからずショックを受けると思うんですが。

(い)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

静岡県 清水市 「かねだ食堂」

東海道線各駅停車で清水に到着したのは、いい加減夕方に近かった。駅北口からは左側には長いアーケードが延びているが人影はまばら。別府のアーケードを思い出した。「食堂」という名前だが、半分食堂で半分居酒屋である。

外観はなんの変哲もない。
IMGP5330

まだ明るいというのに店内はかなり賑わっていた。メニューが所狭しと貼り出され、目移りがする。まずは、名物の鰹。分厚く切られて出された刺身は、ねっとりとしていながら、爽やかな甘みと旨みが口の中に広がる。カツオは独特の風味というか臭みが付きものだと思っていたがそんなものは微塵もない。

カツオ観が変わる?絶品の刺身
IMGP5335

変わったメニューも多い。定食屋メニューや各種の魚に混じってなぜかバーニャカウダが。バーニャカウダとはオリーブ油とアンチョビをメインにした油のソースを小鍋でたぎらせたのに、各種の野菜を浸してたべるイタリアの冬の郷土料理だ。

ソースはとても熱いので注意
IMGP5338

さて、この辺りの名物といえば、桜海老としらすは外せない。あいにくと、しらすは漁期ではなかった。周囲を見回すとみな、生桜海老のかき揚丼を食べている。ミニサイズもあるようで大人気メニューだ。もうかなり満腹だったので単品でオーダーした。

ソシタラ3枚もキマシタ!凄いボリューム。
IMGP5340

(い)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

神奈川県 熱海 「竜宮閣」

ディープな外観に、これはかけ流しでは?と思い飛び込みで入った温泉。熱海価格で、1000円(2005年7月)でしたが、かけ流し&貸切でなかなかでした。浴室はかなり小ぶりで、洗い場含めて2-3人がやっとという感じです。熱い源泉と、水が同時に投入されています。

まさに竜宮城?
IMGP5299

鄙び系好きの方専用という感じも拭えませんが、レトロな窓などいい雰囲気といえないこともなく、こういうのもありかなーと。

静かです
IMGP5318

(い)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »