« 長野県 大鹿村 「旅舎 右馬允」(2004初夏) | Main | 国分寺 「天福居」 »

今シーズン最後のゲレンデスキー 志賀高原

Imgp2853

友人3人とまた志賀に行ってきました。出発前日から冬型の気圧配置で、季節外れの大雪。ゲレンデは望外のコンディションでした。3月末だというのに日中の気温は-6度です。先週に続き、この日もまたアルペンスキー。テレマークにばかり乗っていた効用か、力みがなくなり、なんだか楽に(当社比)滑れるようになっている気が。。。

日曜は快晴。4月中旬参加予定の「志賀高原、カヤノ平、野沢温泉スキーツアー」で使用するセントイライアスで一日滑ってみる。。まだ入手まもないこの板は半日程度しか乗っていない。。。

T2しかブーツがないため、上部バックルとパワーベルトを緩めて使用する。この方が板の挙動を感じやすいような気がするので。。。うまく踏んでゆければ、カーヴィングターンも「それなりに」いける事が判ってきた。ちなみにこの日は土曜と打って変わってクサレ雪。

焼額山ではパタゴニアカップを開催中。トップの人のすべりは凄いです。

PATACUP1

出場クラスが違うとはいえ、同じレースで、世界選手権に出る選手と(ワンピでは無く)スキーウェアーで出走しているような人が混じっているというのもある意味新鮮だった。

(い)

|

« 長野県 大鹿村 「旅舎 右馬允」(2004初夏) | Main | 国分寺 「天福居」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46940/3503229

Listed below are links to weblogs that reference 今シーズン最後のゲレンデスキー 志賀高原:

« 長野県 大鹿村 「旅舎 右馬允」(2004初夏) | Main | 国分寺 「天福居」 »