« 西国分寺「鳥芳」 | Main | 長野県 大鹿村 「旅舎 右馬允」(2004初夏) »

長野県 飯山市 「はしば食堂」

イーヤマ周辺の蕎麦は「富倉そば」といって、オヤマボクチの葉の繊維をつかう独特なもの。食べたらどんな感じかというと、物凄くコシが強いのだ。へぎそばともまた違う独特な食感。。。

はしば食堂は、車でないとアクセス困難な山間部にあります。民家がそのままお店になっており、のんびりした空気がながれています。

PHOTO_001

入店するとちょうど蕎麦をのしていたところでした。
PHOTO_006

伸された蕎麦の「シート?」を通じて新聞の見出しが読めます!薄い!
(クリックで拡大します。)
PHOTO_009

非常に腰が強いのでこのくらい薄くしないと美味しくないし、それでも切れないのだそうです。
オヤマボクチの葉は、寒風にさらして、腐らせ、繊維だけにしてから使います。見た感じはもぐさににてます。

いいかげん食い散らかした後ですが。。。。
PHOTO_005

(い)

|

« 西国分寺「鳥芳」 | Main | 長野県 大鹿村 「旅舎 右馬允」(2004初夏) »

Comments

蕎麦のシートの前に座っている男の子、
ケン坊に似ているね。
ところで、ダイスケが結婚するそうだよ。

Posted by: | March 31, 2005 at 01:08 PM

ダイスケ律儀に報告の電話をかけてきましたよー。

Posted by: (い) | April 01, 2005 at 12:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46940/3475328

Listed below are links to weblogs that reference 長野県 飯山市 「はしば食堂」:

« 西国分寺「鳥芳」 | Main | 長野県 大鹿村 「旅舎 右馬允」(2004初夏) »