« 国分寺「一滴」 | Main | 長野県「旅館・ホテル等の入浴施設及び公衆浴場調査」 »

ナンバ歩き

 「ナンバ歩き」とか「ナンバ走り」とかいうのをご存じでしょうか?私も全く知らなかったのですが、書店でそのような題のムックが並んでいるのを見つけてしまいました。
 昔の日本人が歩いていたり走っていたりする絵を見ると(飛脚とか)右手と右足を同時に出しているのだそうです。今の歩き方は右手と左足が一緒ですから逆ですね。で、この身のこなしが日本の古武術の基本なのだとか。
 武術の嗜みはゼロですが、この歩き方に興味が湧いたので通勤途上2日間ほど試してみました。同じ側の手と足を同時に出すと身体が揺れてしまって巧く歩けません。
 そこで、手は諦めてフリーにし、同じ側の肩・腰骨・足が同時に前に出ることだけに意識を集中してみました。これは結構いけました。
 この時、手はボディーに対するバランスを取るため後ろ側に振れます。しかし、通常の歩き方では手を振って歩くとき肩から下が振れるのに対し、肩を足と同時に前に出す歩き方では、右足を踏み出したとき右肩も前に行きます。前に行く右肩と後ろに行く右手は右肘を中心にして回転するような動きになりました。
 これでナンバ歩きっぽくなっているのか自信はありませんが今までの歩き方と異質なのは確かです。身体が捻れないですし、早足で歩いているのにデイパックと背中の間が身体の動きで擦れることがあまりありません。1日2Kmづつ歩いてみましたが結構快適でした。面白いのでしばらく続けてみようと思います。
役に立つかもしれないので無理矢理スキーのカテゴリーに入れました。

(い)

|

« 国分寺「一滴」 | Main | 長野県「旅館・ホテル等の入浴施設及び公衆浴場調査」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46940/2231727

Listed below are links to weblogs that reference ナンバ歩き:

« 国分寺「一滴」 | Main | 長野県「旅館・ホテル等の入浴施設及び公衆浴場調査」 »