« 軽井沢>小諸@ストライダと八重原温泉 | Main | 松代町「ピラミッド神社」と地蔵温泉 »

長野市「景家」

 軽井沢>小諸@ストライダからの続きです。。。

 この日の夜は長野に宿をとった。夕方まだ明るいうちに長野駅近くのおでん&地酒処「景家」に向かう。ここのおでんはだしが澄み切っていて、さわやかな味。また、酒の品揃えも県内県外問わず、非常に充実している。すべて飲んで選んでいるなと思わせる品揃えだ。
 冬に、パウダーを求めて長野に泊まった際、飛び込んだのだが、料理と酒はもちろんのこと、フレンドリーな若い主人と客層の良さに惹かれてまた来てしまったのだ。なぜか、ここで飲んでいると隣に座った人に話し掛けられる事が多い。そしていつのまにか話が弾んで、杯も進んでしまうことも、また、多いのである。
 一杯目には土佐しらぎくの無ろ過をもらった。肴はおでんに馬刺し、それに皮目をあぶったシマアジの刺身。(江)はビールである。
 隣には、年配の夫婦が飲んでいる。やはりというか話し掛けられた。しかし、このお店は初めてらしい。千葉から旅行で来たとの事。新潟県川西町に別荘を持たれているらしく、川西に「光の館」を作ったアーティスト「ジェームズ・タレル」の話でひとしきり盛り上がった。私も、知り合いを温泉に案内するため、この春に川西に行ったとき、光の館も見たいと思っていたのだが、時間が押していたため諦めたのだ。
 二杯目には黒龍の特別吟醸をいただく。トマトベーコン巻きとシシャモを炭で焼いてもらう。隣の夫婦も日本酒に切り替え、十四代を飲んでいた。(江)が「黒龍と十四代どちらが好き」と私に聞くが、どちらも好きとしかいいようがない。しいていえば、黒龍のほうが個性を感じる味で好きか??。グレードにもよりますが。。。。ちなみに黒龍はほぼ全品種。十四代もかなり揃っているようでした。
 三杯目には、(江)に説明よりまず飲んでみたらと十四代をオーダーした。十四代の何を飲んだか?結構いい酔い加減になっていたせいか覚えていない。。。
 四杯目に酸味の効いたものをということで佐久の花を頂き、炭で焼いたおにぎりに出汁をはった物を頂き、退散。
keiya.jpg
まだ長野にいるため、今晩再び行ってみる予定。

(い)
 

|

« 軽井沢>小諸@ストライダと八重原温泉 | Main | 松代町「ピラミッド神社」と地蔵温泉 »

Comments

I do believe all the concepts you have introduced to your post. They're really convincing and will definitely work. Still, the posts are very brief for novices. May you please lengthen them a little from subsequent time? Thanks for the post.

Posted by: polo tshirt | October 31, 2015 at 05:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46940/1200745

Listed below are links to weblogs that reference 長野市「景家」:

» いい店・景家/長野 [浅草文庫亭]
長野で1人で飲もうと思って、ちょっと前に一回行った「景家」というおでんやに行った。 前回行ったときは週末だったからか、すごく混んでたけど、 今回は空いていた。 相変わらず雰囲気がいいし、食べ物もうまい。 おでんは極々薄味。 あぶり物は、目の前に火鉢を出してくれて、そこで焼く。 マスターと店員さん、お客さん(僕のほかに二人)、僕と男5人で 長野ラブホ事情とか、長野ラーメン事情とか 馬鹿話をして楽し�... [Read More]

Tracked on April 28, 2005 at 07:17 PM

« 軽井沢>小諸@ストライダと八重原温泉 | Main | 松代町「ピラミッド神社」と地蔵温泉 »