« 埼玉県「東鷲宮百観音温泉」 | Main | 軽井沢>小諸@ストライダと八重原温泉 »

甲斐大和>石和温泉(銭湯)@ストライダ

 今日もストライダで小旅行。とはいえ、寝坊してしまい、自宅を出たのは14時を廻っていた。
 中央本線各駅停車に乗り、甲斐大和駅で降りる。笹子峠山梨側の最初の駅であるここから石和温泉に向かえば、ずっと下りで「さぞ楽であろう」という選択だ。下りてみると、駅前にレトロなペイントのバスが停まっている。行き先は書いていず、大和村のロゴが入っている。村営のシャトルバスだろうか?。なかなか格好いい。
 国道20号に出てみると思ったほど交通量が多くない。もちろんガンガン下っている。ストライダのブレーキを考えると、もう少し控えめな下りの方が良いくらいだ。
 歩道があるにはあるが、右にあったり左にあったりで、面倒くさい。それでも、低速ではしるため、忠実に歩道を使用する。勝沼町内に入って、20号からそれると市街地になり、急に走りやすくなる。観光果樹園の間をなだらかに道は下っており、これは楽ちん。
TANAKABANK.jpg
 市街地にはいって、何キロかするとさすがに漕がないといけなくなったが、それでも下り基調であることに変わりはなく、すいすい進む。日没も近くなった頃石和温泉駅到着。近くの中華料理屋で、塩ラーメンを食う。この日は飯を食い損ねていて、キオスクで買ったバームクーヘンを除けば、これが本日最初の食事だ。ラーメン屋で流れていたTVニュースで、石和温泉でも井戸水を温泉と偽っていた旅館が1軒見つかったと実名で報道されていた。
 腹が満たされた後は、風呂へ。以前甲府の温泉銭湯「国母温泉」内の貼り紙に、その名もズバリ「石和温泉」という銭湯が載っており、場所を調べてあったのだ。
Imgp0729.jpg
 「石和温泉(銭湯の)」は細い路地を入った非常にわかりにくい場所にあった。低温の源泉を加熱している様な雰囲気だったが正確なところは解らない。ただ、空いていた事もあり、非常に快適だった。鄙びたのが好きな方には良いのではないかと思う。食堂が併設されているが、これがまた旅情感のある鄙び方で凄いです。
MOMOGARI.jpg

(い)

|

« 埼玉県「東鷲宮百観音温泉」 | Main | 軽井沢>小諸@ストライダと八重原温泉 »

Comments

If some one desires expert view concerning blogging after that i recommend him/her to pay a visit this webpage, Keep up the pleasant job.

Posted by: Orange is the New Black Season 3 Episode 1 Full | September 25, 2015 at 02:00 PM

Hi, Neat post. There is an issue along with your web site in internet explorer, may test this? IE nonetheless is the marketplace leader and a huge portion of people will miss your magnificent writing because of this problem.

Posted by: Ballers Season 1 Episode 1 Full | October 01, 2015 at 04:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46940/1189149

Listed below are links to weblogs that reference 甲斐大和>石和温泉(銭湯)@ストライダ:

« 埼玉県「東鷲宮百観音温泉」 | Main | 軽井沢>小諸@ストライダと八重原温泉 »